It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
Fri
 Title:COUNT TO FOUR / Between Two Cities
author:Sway
a2708534731_10.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

Like I CALL FIVES, A LOSS FOR WORDS and TO TELL THE TALE!
ピュアさと素朴さ、人柄のあたたかささえも伝わってくるオネスト・ポップパンク!


 New Jersey州出身の4ピース、COUNT TO FOURの1stフルがI SEE STARS、CHIODOS、CRAIG OWENなどを手掛けたMatt Daltonプロデュースによりリリース。彼らはテクニカルなギターリフで攻め立てるわけではない、流行りのバンドのように多種多様なブレイクダウン・パートで盛り立てるわけでもない、それでもしかしこのCTFというバンドの楽曲をはじめて聴いた時、ただ胸にひしひしと伝わってくるのはCARTELを思わせるようなオネストで伸びやかなVo. の歌声と、ひたすらにピュアで爽快ストレートなポップパンク・メロディー。それだけでこのCTFというバンドの魅力を語るには、そしてすべてのポップパンク・ファンを虜とするには十分すぎる。

 サビの歌メロだけで押し切りながらも、それに見合うだけの説得力を誇るM-1。CARTELやCHASING THE SUMMERを彷彿とさせる王道疾走ポップパンクの佳曲M-2。イントロの2ビートから徐々に切なさメロ重視、彼らの持ち味の展開へと波及する本作の核ともいえるM-4 M-5。SET IT OFF、A LOSS FOR WORDSを思わせるような劇曲的メロで多彩さを覗かせるM-6。次いでエモーショナルな展開とVo. のハイトーン加減も光るM-8。ポップパンクメロのなかにもギターソロとピアノの併走する構成になんとも脱帽せざるを得ないM-9など全11曲。I CALL FIVES、A LOSS FOR WORDS、TO TELL THE TALE、HIT THE LIGHTSなど、オネストなエモーショナル・ポップパンクを愛するすべての方へ。

 こちらの作品もTHE CHEYENNE LINE同様、東京のインディー・レーベルStand Tall Recordsより、間もなくディストロが開始されるとか?今後プレミア化も予想されるため、フィジカルでの入手をぜひ!

260058_10150233597698866_6482931_n.jpg
Facebook
Bandcamp


Count To Four - "Lavender Town" (Music Video) (2013)
スポンサーサイト
05/16
Thu
 Title:JIMMY EAT WORLD Album Art, Track Listing & Lyric Video
author:Sway
JIMMY EAT WORLDが6/1に待望のニュー・アルバム 『Damage』 をリリース。タイトルやジャケからは 『Futures』 を彷彿とさせるアグレッシブ路線を予感させるが果たして。現在リード・トラックとなるM-5 「I Will Steal You Back」のリリック・ビデオが下記のとおり公開中。

jmedamage.png
Damage (2013)

1. Appreciation
2. Damage
3. Lean
4. Book of Love
5. I Will Steal You Back
6. Please Say No
7. How'd You Have Me
8. No, Never
9. Byebyelove
10. You Were Good


Jimmy Eat World - I Will Steal You Back (Lyric Video) (2013)
洋楽音楽 / [ News! ]
04/04
Thu
 Title:THE CHEYENNE LINE / Kid I Used To Know
author:Sway
3535776299-1.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Indie/Alternative

Like TRANSIT, KNAPSACK, and THE STARTING LINE!
あの頃の “蒼さ” を再び去来させるエモ・リバイバルPop Punk!


 2010年に結成されたIllionois州出身の4ピース、THE CHEYENNE LINEの1stEP!”Cheyenne” って耳慣れないワードだったんだけど、 ”シャイアン族” っていうアメリカ・インディアンの部族名なのね、そんなワードをバンド名を冠した彼ら。とはいえ全くもって部族的なジャンルではなく、’90年代の耳馴染みの良いPop Punkを基調とした爽快Pop Punk/Emo/Indieサウンド!TRANSIT, THE STARTING LINE, SAVES THE DAY, AFTER TONIGHTなどの ”蒼さ” の成分をたっぷりと含んだオネストな楽曲群に加え、AMERICAN FOOTBALL, KNAPSACKなどの再来、エモ・リバイバルの雰囲気さえも漂わせる、いわゆる感情の奔流の中にも気品のある清涼感を感じさせるサウンド。その最たる例がM-4 「White Rabbit」、この楽曲の構成はあの頃のエモサウンドが好きな方だったら、曲の終わりまで一挙手一投足まで聴き逃すことはないだろう。

 もちろん軽快な青空イントロからオネストな抜群のキラー具合を響かせる爽快グッド・サウンドなM-2 「After You」は外さない。パンキッシュでありながら、どこかしら郷愁感とせつなさを携えたTSLファンならイチコロの殺傷能力を持つM-3 「Don't Let Fox Lake Kill You, Joey」。胸を打つグッドメロディーが怒涛の如く疾走し、あなたの胸にあたたかな何かを去来させること間違いなしな大名曲M-5 「Standstill」など、ポップパンクの枠に決して収まることのない良曲たちが詰め込まれた全5曲!あの頃のエモーショナルな “蒼さ” を思い出したければ必ずや手に取るべき作品!こちらの作品は近々国内の新鋭インディー・レーベルStand Tall Recordsにてディストロによる販売が開始されると思われるので、ぜひチェックを!

1. Sandbox
2. After You
3. Don't Let Fox Lake Kill You, Joey
4. White Rabbit
5. Standstill

483779_619909144692597_2131681983_n.jpg
Facebook
Bandcamp


The Kid I Used to Know TEASER (2013)
[ C ]
03/22
Fri
 Title:LIGHT YOU UP Music Video
author:Sway
 LIGHT YOU UPが最新作 『Broken Jaw』 から「Lifebox」のミュージック・ビデオを公開しました。リーゼントが似合いすぎ。


Light You Up - Lifebox (Music Video) (2013)

lightyouupbj.jpg
Broken Jaw (2012)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/14
Thu
 Title:TONIGHT ALIVE Music Video
author:Sway
 オーストラリア出身の女性Vo. ポップパンク・バンド、TONIGHT ALIVEが新曲「Breakdown (feat. Benji Madden)」のミュージック・ビデオを公開しました。Jennaは相変わらずキュートなんですが、フィーチャーしたGOOD CHARLOTTEのVo. Benjiがやや太って輩になってますが、曲の後半の転調時の二人のハモリは気持ち良すぎる!声はそのままなので、GCも早く新作を聴かせてほしい!


Tonight Alive - Breakdown (feat. Benji Madden) (2013)

tonightalivewaysso.jpg
What Are You So Scared Of? (2011)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/13
Wed
 Title:THE SUMMER SET Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
 THE SUMMER SETFearless Records移籍後初となる待望の3rdフル 『Legendary』 を4/16にリリース!本作からはすでに3曲が公開されているので、その内容のクオリティの高さは容易に想像できる。Lyric Videoが公開されたばかりのM-3 「Boomerang」はかなりダンサブルで中毒性の高いポップ・チューン!

thesummersetlegendary.png
Legendary (2013)

1. Maybe Tonight
2. Jukebox (Life Goes On)
3. Boomerang
4. Lightening In A Bottle
5. Heart On The Floor (Featuring Dia Frampton)
6. Fuck U Over
7. Happy For You
8. The Way We Were
9. 7 Days
10. Someday
11. Rescue
12. Legendary


The Summer Set - "Fuck U Over" Music Video (2012)


The Summer Set - Maybe Tonight (2013)


The Summer Set - "Boomerang" Lyric Video (2013)
洋楽音楽 / [ News! ]
03/11
Mon
 Title:JULY Official Live Session Video
author:Sway
 BEYOND[THE]BLUE TOUR 2013 にてJulyが初来日決定!Drivemo Awards 2012の"EP OF THE YEAR"を受賞した最新作EP 『MMXII』 から「What We Signed Up For」のオフィシャル・ライブ・セッションの模様です!『MMXII』 全曲と前作 『The Best Nights』 を新Vo. Devin Mooreで歌い直して再収録、そしてもしかしたらあの14秒間の衝撃「Raw Homie」も収録されるかもしれない期待の国内盤1stフル 『What We Signed Up For』 はKICK ROCK INVASIONより4/24発売!(若干発売延期されております、ご注意を!)


July - What We Signed Up For Live (2012)


Raw Homie (2011)

julymmxii.jpg
MMXII (2012)

julytbne.jpg
The Best Nights E.P. (2011)
03/10
Sun
 Title:DORM PATROL / Big Apple, 3AM
author:Sway
dormpatrolba3am.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Easycore

北欧スウェーデンから世界を揺るがすドキャッチーPop Punkバンドが登場!
全人類必聴のポップパンクの未来が詰まった傑作デビュー・フル!


 北欧スウェーデンから世界を揺るがすドキャッチーPop Punkバンドが登場!2009年春に結成されたDORM PATROLの輝きがとどまることを知らない、エンジニア、プロデュース、ミックスに同国出身のポップパンク・バンドKID DOWNのEric Höjdenを迎え制作された1stフル!2000年代初頭のSUM 41、SIMPLE PLAN、GOOD CHARLOTTE等が台頭したあの頃のPop Punkサウンドを基礎とし、現代の要素としてEasycoreのエッセンスを取り入れ、ひたすらに突き抜けるドキャッチー感が印象的な彼らはすでに本国ではかなりの人気を誇っているようだ。

 M-2 「Hooked For Life」では本国Swedenを代表するポップパンク・バンド、MILLENCOLINのフロントマン、Nicola Sarcevicとの共演を果たし、ポップパンクの未来を繋ぐかのようなタイトルどおりフックの効いたキラー・チューンとなっている。続くM-3 「In Front Of You」はSUM 41の「Handle This」を彷彿とさせる一転してロマンティックでエモーショナルなミドル・チューン。一聴しただけで身体が動き出し、「ライ!ライ!ライ!」と叫ばずにはいられないパンクロック・アンセムM-4 「Alright」。シンガロング・シャウトを交え、ひたすらに疾走するサークルピット誘発ソングM-6 「Keep It Real」。イントロのリフで失禁してしまいそうなタテノリ感が終始とどまることを知らないSPファン必聴のM-7 「Don't Let This Go」。ロマンティックな哀愁せつなメロディーがココロに突き刺さるM-9 「Straight Out」など全11曲!ひたすらにドキャッチー度120%な楽曲を生み出せるポテンシャルに脱帽、上記のバンド以外にもNEW FOUND GLORY、HEROES FOR HIRE、THE FONZARELIESなどのファンにもお勧めしたい、全人類必聴のポップパンクの未来が詰まった傑作デビュー・フル!

1. One Nine NIne Four
2. Hooked For Life (Feat. Nikola Sarcevic)
3. In Front Of You
4. Alright
5. Riot!
6. Keep It Real
7. Don't Let This Go
8. Get Up, Can't Stop
9. Straight Out
10. Wonderboy
11. After All

orig-12356841.jpg
Facebook
Bandcamp


Dorm Patrol - Hooked For Life Feat. Nikola Sarcevic (2013)


Dorm Patrol - Alright! (2013)
03/08
Fri
 Title:YES VIRGINIA / After Your Own Heart
author:Sway
yesvirginiaayoh.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica

愛と夢に満ちた年齢指定なしな青春エモメロポップパンク・サウンド!

 New Jersey州出身の5ピース、YES VIRGINIAの2ndEP!ストレートでオネストな爽快エモメロポップパンクはさらに加速、共同プロデューサーにMan OverboardのNick Bruzzese、ex. HIDDEN IN A PLAIN VIEWのRob Freemanと共にレコーディングを果たした本作。耳なじみの良いキャッチー・サウンドに、コーラス映えする掛け合いツインボーカル気味なスタイルは、とにかくロマンティック!愛と夢に満ちた年齢指定なしな青春エモメロポップパンク・サウンド!懐かしささえ感じるシンセから幕を開け、1曲目からロマンティック加減満開なスウィート・メロが冴えるM-1 「Me Plus You」。本作のリード・トラックともいえるDANGER IS MY MIDDLE NAME、THE CROSSTOWN RIVALRYライクなタテノリ疾走ポップパンク・テイストが胸を打つM-2 「Trophy Boys」。楽曲中の転調で見事なせつなさと軽快さが同居する構成が素晴らしいM-3 「Ten Twenty」。サビの掛け合いコーラスはライブでシンガロング必至!ラストも軽快に締めるM-5 「You're Just Like Mondays」など全5曲!ちょっと落ちこんだ時には勇気をもらえる素敵サウンドをぜひ!

1. Me Plus You
2. Trophy Boys
3. Ten Twenty
4. I'm Not Impressed
5. You're Just Like Mondays

Yes_Virginia.jpg
Facebook
Bandcamp


Yes Virginia- Trophy Boys Preview!! (2012)
03/07
Thu
 Title:HAWK NELSON Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
 HAWK NELSONが通算8枚目のオリジナル・アルバム 『Made』 を4/2にリリース予定。デビュー以来、常に色褪せることのないクリスチャン・ポップパンクを届けてくれる彼ら、2012年にリードVo. が脱退し3ピース体制になったものの、今作からはGt. のJonathanがリードVo. も務め、新曲からは今までにない大人びた雰囲気も感じさせてくれます。先行シングルとなる「Words」のミュージック・ビデオは下記記載。

hawknelsonmade.jpg
Made (2013)

1. What I'm Looking For
2. Million Miles Away
3. Words
4. Elevator
5. Every Beat Of My Broken Heart
6. Made
7. Love Like That
8. Through The Fire
9. Faithful
10. Anyone But You
11. Outside The Lines
12. Fighting For


Hawk Nelson "Words" Official Music Video (2013)
[ News! ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。