It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/20
Tue
 Title:MAYDAY PARADE Music Video
author:Sway
MAYDAY PARADEが2009年にリリースした2ndフル 『Anywhere But Here』 より、「Kids In Love」のミュージック・ビデオを公開しました。タイトルどおり米キッズのはっちゃけた愛と青春を表現しすぎて18禁なのでご注意ください。


Kids In Love (2010)

maydayparadeabh430.jpg
Anywhere But Here (2009)
スポンサーサイト
洋楽音楽 / [ Music Video ]
11/06
Fri
 Title:MAYDAY PARADE / Anywhere But Here
author:Sway
maydayparadeabh430.jpg
Label: Fearless (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

ツインVo. の片翼Jason脱退の傷は拭えないが、
ポップへと特化した新生MAYDAY PARADEがここに!


2007年リリースの1stフル 『A Lesson In Romantics』 が10万枚を超える大ヒットを記録したFlorida州出身の5人組、MAYDAY PARADEの2ndフル!PARAMOREのオープニング・アクトとして初来日を果たした際、わたしが参戦した名古屋ではお世辞にも知名度が高いとは言えない状況だったが、本作は現在のところ全米Billboardチャートで最高位31位を記録、着実にアメリカを代表するオルタナエモ・バンドへと成長を遂げている。次回の来日こそは「Jersey」を大合唱できるはず!さて心待ちにしていた本作であるが、1stフル発売後に脱退したVo. / Gt. のJasonの影響を受けていないとはいえない出来映えとなってしまった。彼らの持ち味であったうねりの様に絡み合うツインVo. のハモリや掛け合いがなくなるというのは覚悟していたのだが、実際に出来上がった音を聴くとやはり前作までに感じられた音の厚みを感じられず、せつなくなってしまうこともしばしば、そのあたりは残念といわざるを得ない(心なしか、DerekのVo. も前作のような搾り出すような熱さがなくなっている気が)。サウンドのほうもよりストレートでシンプル、わかりやすいロック・サウンドへとシフト、これは賛否両論分かれる作品だなあ、というのが正直な感想。とはいえポップさの中に哀愁の入り混じったメロディーの輝きは本作でも健在なので、作品自体のクオリティは非常に高いといえるだろう。

序盤からあまりのポップさ加減に度肝を抜かれた爽快ポップ・チューンM-1 「Kids In Love」。後半の転調はお決まりの展開ながらやはり鳥肌モノの必殺タイトル・チューンM-2 「Anywhere But Here」。iTunesにて先行リリースされた哀愁溢れるせつなロックM-3 「The Silence」。ただひたすら真っ直ぐに胸を熱くする爽快青空エモメロM-5 「Bruised And Scarred」。なんてピュアすぎるんだ!と思わず遠い目をしてしまいそうな美ミドルM-7 「Save Your Heart」。「レッツゴー!レッツゴー!」で拳を突き上げざるを得ない激ポップ・エモメロM-8 「Get Up」。ラストまでとにかくメロディーの良さを感じさせるM-11 「The End」など、全11曲。エモさはかなり薄まり、もうBOYS LIKE GIRLS、RUNNER RUNNER、EVERY AVENUE、ALL TIME LOWなどのファンにドストライクなポップ加減なので、前作まで疎遠だった方もぜひ聴いてみてはいかがだろうか。本作もジャケにはやっぱりあの傘の人がいるのね。

1. Kids In Love
2. Anywhere But Here
3. The Silence
4. Still Breathing
5. Bruised And Scarred
6. If You Can't Live Without Me, Why Aren't You Dead Already?
7. Save Your Heart
8. Get Up
9. Center Of Attention
10. I Swear This Time I Mean It
11. The End

Artist-2108991-MaydayParadePub1AndrewZaeh.jpg
www.myspace.com/maydayparade
www.purevolume.com/maydayparade


The Silence (2009)


Anywhere But Here (2009)

maydayparade.jpg
A Lesson In Romantics (2007)
09/19
Sat
 Title:MAYDAY PARADE Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
MAYDAY PARADEが10/6に1stフル 『A Lesson In Romantics』 以来約2年ぶりとなる2ndフル 『Anywhere But Here』 をリリース。PARAMOREとの初来日ではまだまだ認知度が少なく感じられた彼らですが、1stフルの大ヒットでいまや押しも押されぬ人気バンドに。次回の来日が待ちきれません。発売はもう間もなく!タイトル・トラック「Anywhere But Here」のミュージック・ビデオを見ながらお待ちください。

maydayparadeabh430.jpg
Anywhere But Here (2009)

1. Kids In Love
2. Anywhere But Here
3. The Silence
4. Still Breathing
5. Bruised And Scarred
6. If You Can't Live Without Me, Why Aren't You Dead Yet?
7. Save Your Heart
8. Get Up
9. Center Of Attention
10. I Swear This Time I Mean It
11. The End


Anywhere But Here (2009)

maydayparade.jpg
A Lesson In Romantics (2007)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
04/02
Thu
 Title:MAYDAY PARADE Signs
author:Sway
MAYDAY PARADEがAtlantic Recordsとサインしたことを発表しました。2007年に発表した1stフル 『A Lesson In Romantics』 が全米でトータル10万枚以上のセールスを記録し、晴れてのメジャー契約!PARAMOREのオープニング・アクトとして初来日し、イマイチ盛り上がりに欠けていたあの頃が懐かしく感じます。


Jamie All Over (2008)

maydayparade.jpg
A Lesson In Romantics (2007)
洋楽音楽 / [ News! ]
01/11
Sun
 Title:MAYDAY PARADE Music Video
author:Sway
2007年にFearless Recordsから発売された1stフル 『A Lesson In Romantics』 が全米でトータル100,000枚のセールスを突破したMAYDAY PARADEが同作収録「Miserable At Best」のミュージック・ビデオを公開しました。この季節にピッタリのせつなくも胸を打つ作品に仕上がっています。


Miserable At Best (2008)

maydayparade.jpg
A Lesson In Romantics (2007)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。