It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/15
Wed
 Title:THERE FOR TOMORROW / A Little Faster
author:Sway
therefortomorrowalf.jpg
Label: Hopeless (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative/Post Hardcore/Screamo

ALL TIME LOW、WE THE KINGSを抑えMTV新人賞を受賞!
3部作(勝手に)を締めくくる最高傑作の2ndフル!


ようやくのリリースといってよいでしょう、先日待望の初来日公演を果たしたFlorida州出身の4人組、THERE FOR TOMORROWの2ndフル!ALL TIME LOWも所属するHopeless Recordsとの契約のきっかけとなった出世作EP 『Pages』 、契約後の名刺的EP 『There For Tomorrow』 と合わせ3部作(勝手に)の完結作ともいえる本作は、彼らのスタイリッシュでシャープなAlternative/Emoロックサウンドが見事に凝縮された完成度激高な傑作。米Billboardの「Hot Seeker Chart」で最高位16位を記録(「Top 200 Albums」でも最高位181位を記録)、かのALL TIME LOW、WE THE KINGSを抑え「2008 mtvU Woodie Awards」にて「Breaking Woodie(新人賞)」を受賞し、人気、実力共に現在ノリにノっている彼らの絶好調ぶりが体現されたかのようなそのサウンドは、既存曲を封印、全曲新曲で構成されるというバンドの自信と向上心に満ち溢れている。個人的には「No More Room To Breathe」あたりは収録されても良かったかなとも感じたが、不思議なもので同曲と本作収録の楽曲と比較すると、テンションやクオリティ的にやや劣るものを感じてしまい考えを改めた。それほどまでこの短期間での彼らの計り知れない成長スピードの加速こそが、本作のタイトルであり1stシングルでもある 『A Little Faster』 に通じる真のコンセプトなのかもしれない。さらにわたし個人の勝手なイメージであるが、今までの彼らのサウンドはどこか冷たくてダークな印象だったのだが本作では芯に熱さを感じる楽曲が数多く、加えてココロ踊るキャッチーさをも体感できるようになったのもポイントが高い。先日彼らの演奏を生で観た感想だが、出演バンド中最も音源に忠実な演奏をこなし、自然と頷ける上手さを誇っていたと思う。とくにDr. 、線が細く超イケメンなChrisのルックスとは対照的な大振りでパワフルなドラミングは観ていて壮観だった。

少し横道に逸れたが、本年度を飾る傑作、捨て曲などは間違いなくないので、個人的に気に入った楽曲のみご紹介。ゴリゴリなオルタナ・イントロからANBERLIN直系ともいえるハードなオープニング・トラックM-1 「Remedy」。サビ前のGt. Christianの歌声がなんとも印象的でシンガロングしたくなるタイトル・トラックにして1stシングルの疾走系ダイナミック・エモオルタナM-2 「A Little Faster」。一転して軽快なイントロからTHE RED JUMPSUIT APPARATUSを思わせるせつな系ロマンティック・ミドルM-3 「Wish You Away」。そしてわたし個人的にベスト!無敵のメロ展開を誇る超スマートでスタイリッシュなM-4 「Backbone」。こちらもM-3と同様にMaikaのか細い歌声がせつなくココロを揺さぶる技ありミドルM-7 「Stories」。これでもかのキラー具合でラストを締めくくる激ダイナミックな疾走哀愁エモメロM-11 「World Calling」などハードからミドルまで楽曲バランス的にも優秀すぎる全11曲。このクオリティにしてメンバーの平均年齢がまだ20歳そこそこというのも改めて考えると非常に恐ろしい話だ。そういえば本作の特徴である早送り「>>」マークをメンバー全員が身体のどこかしらにタトゥーしてたのが印象的だった。

1. Remedy
2. A Little Faster
3. Wish You Away
4. Backbone
5. Deathbed
6. Just in Time
7. Stories
8. I Can't Decide
9. Sore Winner
10. Burn The Night Away
11. World Calling

Artist-1931359-tft3.jpg
www.myspace.com/therefortomorrow
www.purevolume.com/therefortomorrow


A Little Faster (2009)

20853.gif
Pages (2007)
スポンサーサイト
04/14
Mon
 Title:THERE FOR TOMORROW Signs
author:Sway
2007年最も注目を集めたバンドといっても過言ではないTHERE FOR TOMORROWHopeless Recordsと契約しました。HopelessといえばALL TIME LOW、AVENGED SEVENFOLD、KADDISFLYやらの人気バンドが所属し、Fearless Recordsと並ぶほどの大手でありますんで、これは活躍的にも流通的にもかなり期待できそうで安心しました。そんな彼らは前作EP収録の名曲「Pages」のアコースティック・バージョンを彼らのMySpaceにて公開中。ええ、素晴らしすぎて胸がキュンってします。

Artist-4132988-US.jpg

20853.gif
Pages (2007)

洋楽音楽 / [ News! ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。