It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/11
Sat
 Title:JULY / MMXII
author:Sway
julymmxii.jpg
Label: Unsigned(2012)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

新Vo. を迎え届けられた2ndEP!
爽快エモメロの新たな時代が幕開く!


 2011年発表の 『The Best Nights』 EPが局地的に旋風を巻き起こしたCanadaはTronto発のエモメロポップパンクバンド、JULY待望の最新作が登場!2012年12月に新加入したVo. Devin Mooreを迎えての新体制となるが、その輝きは決して衰えることなく期待どおりの爽快エモメロを聴かせてくれる。以前はCARRIDALE、HEROES FOR HIREなどのEasycoreテイストを取り入れたアグレッシブなPop Punkテイストに特化していくのかと思っていたが、今回は完全にエモメロ・メイン!ALL TIME LOW、DANGER IS MY MIDDLE NAME、I CALL FIVES、PHONE CALLS FROM HOMEなどのファンにはたまらない内容に仕上がっている。

 2本のギターが心地良くハモる極上メロディック・イントロから快速に展開するM-1 「Intro - What We Signed Up For」、Aメロやブリッジにてわかると思うが新Vo. Devinは非常に甘く抑揚のある歌声をしており、メロディックな楽曲の中にも艶っぽさとせつなさを表現することに成功している。先行シングルとして発表されていたM-2 「West Coast Pimpin'」は非常にタイトで軽快なタテノリ感がたまらない。ファジーなベース・イントロから軽快に疾走するPop PunkトラックM-4 「Secret Is A Sleazy Word」、YouTubeにて公開されていた未発表曲「Raw Homie」からの派生を匂わせるが、それほどの鋭さは感じられず。そして前述の1stEPから再録のM-5 「Eight Nine Eight」、キーの変更はあるものの、楽曲のメロディーの良さは相変わらず、中盤のエレクトロ・パートもしっかりと搭載している。ALL TIME LOWからの影響を確実に感じさせるM-6 「Second Best」、Devinの歌声を存分に活かしたアコースティック・バラッドM-7 「Collapse」など、軽快で爽快極まりない全7曲!

1. Intro - What We Signed Up For
2. West Coast Pimpin'
3. Right Here For You
4. Secret Is A Sleazy Word
5. Eight Nine Eight
6. Second Best
7. Collapse

july.jpg
Facebook
MySpace
PureVolume

julytbne.jpg
The Best Nights E.P. (2011)
スポンサーサイト
05/19
Thu
 Title:JODY HAS A HITLIST / Choose Your Battles
author:Sway
jodyhasahitlistcyb.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

BLACKTOP MOURNINGの再来!?
どこを切ってもセンスしか感じない珠玉の爽快オルタナ・エモメロ!


Drivemo欧州シリーズ激オシ第3弾!後付け感満点のシリーズですが、まさにそのとおりです。個人的にBLACKTOP MOURNINGの再来を感じ、2011年の飛躍を期待せざるを得ない爽快オルタナ・エモメロバンド、アイルランド出身の5ピース、JODY HAS A HITLISTの最新作!すでに2枚のEPを発表し、ミュージック・ビデオもいくつか製作されているので、ご存知の方もいるかと思いますが、とにかく当り前のことを当り前にこなしているのに、当り前に格好良い!そんな天才肌ともいえるスタイリッシュさが魅力のバンド!流行りにとらわれることなく、良いメロディーを無理してこねくり回すことなく、これぞ最善ともいえるアレンジでそつなくこなす、そんなBMライクな良質オルタナ・エモメロバンドがアイルランドから出てくるなんて、本当に音楽って面白い!

どこを切り取ってもセンスしか感じないエモと爽快オルタナPop Punkの絶妙なバランス、序盤は低音で聴かせるVo. なのかと思えば、サビで突如炸裂するハイトーン加減が激しく胸を打つ爽快オープニング疾走チューンM-1 「Through It All」。一度聴けば誰もが口ずさめ、'90sハードロックかと思わず突っ込みたくなるサビがどこまでも気持ち良いM-2 「Hit Me Like A Hurricane」。一朝一夕のメロディー・メーカーでは決して生み出せないであろう、これもまたセンスに脱帽な爽快メロディーが終始響き渡るM-3 「Missing Out, Moving On」。収録曲中随一の疾走感とアゲアゲ・ポップ加減に垂涎なM-5 「Comebacks Aren't Your Thing」。良質メロディーに満たされ、心地良く眠りに堕ちていけそうなスウィート・ミドルM-6 「Light The Fuse And Run」など全6曲!やっぱりこういう音が好きなんだ、と改めて自分自身を見つめ直すことができた良盤!

1. Through It All
2. Hit Me Like A Hurricane
3. Missing Out, Moving On
4. Nobody's Looking At You
5. Comebacks Aren't Your Thing
6. Light The Fuse And Run

jody_has_a_hitlist_.jpg
www.myspace.com/jodyhasahitlist
www.facebook.com/jodyhasahitlistofficial
www.purevolume.com/jodyhasahitlist


JODY HAS A HITLIST - 'Choose Your Battles' Sampler (2011)
04/04
Mon
 Title:JUNIOR DOCTOR / Clumsy Words And Bad Pickup Lines
author:Sway
juniordoctorcwabpl.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

Like VAN ATTA HIGH, JET LAG GEMINI and HAWK NELSON!
約3年ぶりとなる待望の1stフル!M-2、M-3は必聴で必殺!


2007年結成、2008年に1stEP 『Take The Pain』 収録の「What I Do」(本作にも再録)がPurevolumeやMySpaceを中心に話題となり将来を渇望されたAlternative/Pop Punk/Powerpopバンド、Florida州出身の4ピース、JUNIOR DOCTOR!その人気や注目度からすぐにでも頭角を現すのかと思いきや、1stフルとなる本作が届けられたのは約3年後の2011年になってしまう始末。しかしそんなファンの待ち呆けもしっかりと払拭してくれる素晴らしい内容の本作、以前からのVAN ATTA HIGH、JET LAG GEMINI、THEE ARMADA、HAWK NELSONなどに通じる小気味良いポップロック・テイストという武器に円熟という磨きをかけ、ちょっぴりアダルトな大人の雰囲気を携え、巧く現代に昇華して帰ってきてくれました!

全く衰えた印象を抱かせない小気味良い幕開けを飾る軽快チューンM-1 「Impressive」。後半の転調がかなりそそる、本作のリード・チューンともいえる必殺のダンサブル・オルタナM-2 「Perfect Girl (Make Her Mine)」。こちらも外せないキラー・チューン、ややアイドル風味も感じさせるサビメロは間違いなくライブで大合唱な新境地爽快シンガロングM-3 「Uh Oh」。SAVAGE GARDENを思わせるようなキュート・メロがTHE 適度なテンポで疾走するM-4 「Dancing In Your Dreams」。前作のセクシーでイロモノな雰囲気を漂わせる哀愁テイストM-7 「Alright」。爽やかな春風のように駆け巡る収録曲中随一のアッパー・チューンM-8 「Back Home」。そして彼らの代表曲で聴けば踊り出さずにいられないM-9 「What I Do」、少し落ち着いた印象も受けますが、この曲はもともとアダルティな雰囲気が持ち味だったので本作の方がよりハマりますね。サビの変拍子メロにココロを持っていかれる不思議ミドルM-11 「Not Now」など全12曲!

曲調やクオリティから彼らはよりワールド・ワイドな活躍が望めると思えるのだけど、方向性はTooth & Nail Recordsあたり?(でもあそこだと今後キレイにまとまりすぎてしまう嫌いがあるし…)それにしてもこの流通の悪さは一体どうしたことか!

1. Impressive
2. Perfect Girl (Make Her Mine)
3. Uh Oh
4. Dancing In Your Dreams
5. Keep On
6. Beautiful And Blind
7. Alright
8. Back Home
9. What I Do
10. Wrong Place, Right Time
11. Not Now
12. Leaving

Artist-8998327-Junior_Doctor_Short1.jpg
www.myspace.com/juniordoctor
www.facebook.com/juniordoctor
www.purevolume.com/juniordoctor


What I Do (2011)
03/01
Tue
 Title:JULY / The Best Nights E.P.
author:Sway
julytbne.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

Drivemo激オシ!
ポップパンク・キッズの皆さん、お待たせしました!
2011年、爽快ポップパンクの新たな扉を開くのはJULYだ!


米国には輝かしく誇るべき独立記念日があるので7月「July」を冠するバンド名がたくさんいますが、こちらは米国ではなくカナダはOntario州出身の出身の4ピース、JULY!I CALL FIVES、GONE BABY GONE、THE YEARS GONE BY、ALL TIME LOW、HEROES FOR HIRE、そしてFOREVER THE SICIKEST KIDSに通じるド直球でドメロディアスで爽快、そしてちょっぴり甘酸っぱい青春の味漂うエモメロポップパンクを奏でる超期待のスーパーノヴァ。もちろん流行りのHappycoreに通じるエッジの効いた高速カッティングやブレイクダウン、山椒のようにピリリと効きまくるシンセやデジタル・サウンドをどこぞの老舗の職人並みの配分で取り入れたまさに2011年のポップパンクの新たな船出に相応しいサウンド!壮大な幕開けを期待させるオープニング・イントロM-1 「Counting Ducks」。快速ポップパンクと時折覗かせるスウィート哀愁メロが心地良すぎ、デジタルなブレイクも小憎らしいリード・チューンM-2 「898」。Happcoreの流れを汲んだイントロから、デジタルかつメロディアスに進行するこちらもド直球キラーなM-3 「Take My Hand」。タイトルどおり足を動きまくらせ踊らずにはいられない青空シンガロングM-4 「Dance, Shuffle, Move Your Feet」など2011年のDrivemo激オシの1発目を飾る全5曲!こういうバンド名やジャケに見事に裏切られるおもしろバンドがまだまだ出てくるからこそ言っておきたい、「エモメロは死にません!」

1. Counting Ducks
2. 898
3. Take My Hand
4. Dance, Shuffle, Move Your Feet
5. I Live My Life For The Weekend

Artist-4034776-Untitled.jpg
www.myspace.com/wearejuly
www.purevolume.com/wearejuly


Raw Homie (2011) *本EP未収録
06/20
Sun
 Title:JUST SURRENDER Music Video
author:Sway
JUST SURRENDERが待望の3rdフル 『Phoenix』 より1stシングル「On My Own」のミュージック・ビデオを公開しました。苦難を乗り越え、まさに不死鳥のように復活を遂げた彼らの勢いが伝わる秀曲。3rdフルは6/22にオンライン、7/13にプレス盤が発売予定!


On My Own (2010)

justsurrendertsnep.jpg
Stronger Now (2008)
洋楽音楽 / [ J ]
01/29
Thu
 Title:JUST LEFT / Better Late Than Never
author:Sway
justleftbltn.jpg
Label: Self Released (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica

エースプロデュース!
蒼い衝動がつまったダイナミック青春エモメロの金字塔!


ex. THE EARLY NOVEMBERのAce EndersがM-3 「These Are The Days」、M-4 「Tell Me What You're Thinkin'」、M-7 「Don't Hold Your Breath」のプロデュースを務めたIllinois州出身の5人組、JUST LEFTの2ndEP。1stEPではインディー色たっぷりな甘酸っぱさ溢れる疾走エモロックが持ち味でしたが、いやはやなんとも垢抜けました。バンドの実力があがったのももちろんですが、まずは収録機材の格段の進歩を感じさせる印象。サウンドのほうもよりわかりやすくシンプルかつダイナミックに奏でる爽快青春エモメロで、気持ち程度に脇を固めるピコピコ加減も絶妙!軽快さと蒼さを兼ね備えた初期THE STARTING LINE、LATER DAYS、GOODBYE SATELLITEなどのファンにはたまらない作品に仕上がっています。ダイナミックに疾走する蒼い衝動が胸を打つM-1 「Finding You In Yourself」、THE YEARS GONE BYが頭をよぎるアッパー・チューンM-2 「I Call It Like I See It」、イントロから大合唱間違いなしな青春リード・トラックともいえそうなM-3、激エモーショナルにせつなく聴かせるわたし的ベストなM-6 「Not To Be Rude」、前作から唯一の再録で以前のアコースティックな雰囲気から一新、彼らのアンセム的楽曲に成長を遂げたM-8 「Memmi」を含むDrivemo激オシな全8曲。それにしても昔からこういう少し鼻にかかったやんちゃ声にはやはり弱いわたし。

1. Finding You In Yourself
2. I Call It Like I See It
3. These Are The Days
4. Tell Me What You're Thinkin'
5. Time
6. Not To Be Rude
7. Don't Hold Your Breath
8. Memmi

Artist-4114912-l_14538ab0c4da49a4951234a6355336b2.jpg
www.myspace.com/justleft
www.purevolume.com/justleft

justleftautograph.jpg
あきらかなメモの切れっぱしにメッセージつきで届きました。ありがとうJL!
07/31
Thu
 Title:JUST SURRENDER / The Stronger Now EP
author:Sway
justsurrendertsnep.jpg
Label: Unsigned (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Post Hardcore/Metal/Screamo/Alternative

新生JUST SURRENDERの第一歩!
「より強い」激情エモーショナル・テイストに満ち溢れたマキシ的作品!


「ストロンガー」と聞くと自動的に仮面ライダーが脳内に浮かび上がる世代のわたしですが、そんなことは全く関係なくJUST SURRENDER待望の新作EP!購入方法が結構面白くて、購入するとまずIDが記載された「EPドロップカード」が配送されてきます。そのIDをダウンロード・ページにて入力することでようやくWeb上でのダウンロードが可能になるという、便利なのかよくわからない方法。iTunesでも8/12よりボーナス・トラックつきで購入が可能になるので、それまで待ったほうが良いかもしれないですね。さてJSといえば、最近Gt. とBa. の2人が同時に脱退してしまい苦境に立たされていたんですが、現在はサポート・メンバーと共にツアーの準備をしたり、新メンバーのオーディションをしたりと、積極的に活動しており、解散の不安は全くないとのことで一安心。そういった意味でも本作の「Stronger Now」というタイトルからは今後の活動への彼らの強い意志を感じることができます。

さて本作の内容ですが、新曲2曲、アコースティック1曲、リミックス1曲の計4曲で構成されており、日本でのマキシ的な感じに仕上がっております。相変わらずのツインVo. を活かした激情エモーショナル・テイストは健在で、M-1 「Stronger Now」はA SECOND CHANCE時代からの代表曲「In Your Silence」を彷彿とさせるアグレッシブな激情具合がどうにも格好良い楽曲、後半は突如転調してポップ&キャッチーなテイストを入れてみたりと、新たな一面も垣間見せてくれたり。M-2 「Crazy」はこれまた今まで以上にメイン2人の掛け合いが最高潮に絡みまくる疾走系の名曲、「これぞJSならでは!」と思わず唸ってしまう出来の良さ。M-3 「I Can Barely Breathe (Acoustic)」は1stフル 『If These Streets Could Talk』 のリード・トラックのアコースティック・バージョン、プロデュースはなぜか元THE EARLY NOVEMBERのAce Endersが担当。M-4 「I Said It Before (Remix)」は2ndフル 『We're In Like Sin』 に収録されていた曲のリミックス・バージョン、COBRA STARSHIPばりのダサ格好良さが冴える仕上がりに思わずニヤリ。さらに「EPドロップカード」で購入した場合は約20分のライブ・ビデオもダウンロード可能で、収録曲数は少ないながらなかなかに充実した作品なので、興味のある方はぜひぜひ!ついでに2ndフル収録の「Your Life And Mine」のビデオも貼っておきます。

1. Stronger Now
2. Crazy
3. I Can Barely Breathe (Acoustic)
4. I Said It Before (Remix)

l_eac5d5ee4e75a12d705a4bb4d27f4757.jpg
www.myspace.com/justsurrenderrock
www.purevolume.com/justsurrender

21756.gif
We're In Like Sin (2007)

14840.gif
If These Streets Could Talk (2005)

2024213.jpg
A Second Chance (2004)
11/21
Wed
 Title:JIMMY EAT WORLD / Chase This Light
author:Sway
jimmyeatworldchase-this-light.jpg
Label: Interscope (2007)
Genre: Rock/Emo/Alternative

自然と身体中に染み渡るキラキラ爽快エモロック!
『Bleed American』 、 『Futures』 と肩を並べる貫禄の名盤!


待ち焦がれました、1993年の結成以来米を代表するエモロックバンドとして10年以上走り続けてきたJIMMY EAT WORLDの通算7枚目となるオリジナル・アルバム!今年の春にPUNKSPRING 07で彼らの雄姿を生で観ることができたのですが、とにかくすごかった。登場はやはり後半のほうで、わたしはすでに疲労困憊だったが、彼らの音には身体を動かさずにはいられなかった。結局名曲「Sweetness」では暴れまくりの大合唱をしてしまったり、それだけ彼らの音のチカラは素晴らしく個人的には今年のベストアクトだった。そんな彼らが次にわたしたちに届けてくれたのが本作、どうしても代表作である名盤 『Bleed American』 、 『Futures』 などと比較されがちだが、さすがにあの奇跡のようなアルバムを3度も願うのは酷だと思っていた。思っていたんだってば!いやはや驚いた、なんなのこのキラキラ感と心地良く身体中に染み渡っていくような透明感、現在の彼らのベストを体現したかのようなポップで胸を締めつけるかのような実に聴き易いエモロックサウンドがそこには散りばめられていた。「負け犬たちのテーマ曲」だと本人たちが語る、イントロから鳥肌モノの爽快感を誇るリードチューンM-1 「Big Casino」、クールでストイックなメロが冴えまくりなM-2 「Let It Happen」、ロマンチックでホッと一息つけるかのような心地良さが現在の彼らの余裕さというか貫禄を感じさせるM-3 「Always Be」など、「Bleed American」や「Pain」のような激情エモーショナルなテイストを前面に押し出したサウンドは影を潜めたが、それだからこそ1曲1曲のメロの美しさ、心地良さが際立った素晴らしい作品であるといえよう。本国米Billboard Top 200でも初登場5位にランクインし、「生けるエモ」といっても過言ではない彼らの最新作は上記の作品と肩を並べる名盤としてこれからも人々の心に残っていくだろう。

1. Big Casino
2. Let It Happen
3. Always Be
4. Carry You
5. Electable (Give It Up)
6. Gotta Be Somebody’s Blues
7. Feeling Lucky
8. Here It Goes
9. Chase This Light
10. Firefight
11. Dizzy

Artist-88301-2243014.jpg
www.jimmyeatworld.com
www.myspace.com/jimmyeatworld
www.purevolume.com/jimmyeatworld

09/25
Tue
 Title:JUST SURRENDER / We're In Like Sin
author:Sway
21756.gif
Label: Broken English (2007)
Genre: Rock/Punk/Emo/Alternative/Screamo

抜群の安定感はそのままに、
個々の個性が強まった2ndフル!
 


激情ツインVo. に定評のあるNew York出身の4人組、JUST SURRENDERの2ndフル!デビューフル 『If These Streets Could Talk』 ではかなりの高品質歌メロでわれわれの度肝を抜いてくれた彼らですが、本作でもその歌メロっぷりは健在、聴き比べるとわかるんですが若さに任せた勢いだけではなく若干大人びた感覚も味わうことができます。ツインVo. の個性もはっきりと分かれてきたようで、このテイストなら野太いほう、このテイストなら甘いほうと、そのへんのコーラスワークも実にわかりやすくなっていたり。正直A SECOND CHANCE時代からの名曲「Tell Me Everything」のような爆発力のある楽曲がないのは残念なところですが、ハードかつスタイリッシュなサウンドは相変わらず聴いていてその格好良さにニヤリとできます。個人的には甘声Vo. 大奮闘なM-3 「If I Wanted To Cuddle I'd Buy A Teddy Bear」(「抱擁したかったらテディベアを買うだろうさ」、なんてせつなすぎる!)、懐かしさと新生JUST SURRENDERの特徴がうまく同居したシンガロングなアンセム・チューンM-6 「New Declaration」、そして新境地を開いたビューティフル感動ミドルのM-11 「I'll Be There」は本作ではぜひ押えておきたいところ。

1. Body Language And Bad Habits
2. So Close/So Alive
3. If I Wanted To Cuddle I'd Buy A Teddy Bear
4. I Said It Before
5. Your Life And Mine
6. New Declaration
7. Payback
8. You'd Be In Great Shape If You Ran Like Your Mouth
9. We're In Like Sin
10. Something That I'm Not
11. I'll Be Here

Artist-821-2109174.jpg
www.justsurrender.net
www.myspace.com/justsurrender
www.purevolume.com/justsurrender

03/05
Mon
 Title:JONUH / Jonuh
author:Sway
20002.gif
Label: Self Released (2006)
Genre: Rock/Pop Punk/Indie
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★
Sweetness: ★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★

シンプルに疾走するパンクロケンロー!
必要最低限の本格派3ピース!


ジョヌーと読めば良いのかしら?一風変わったバンド名からはなにやらそこはかとなくエモの匂いが香立ちますが、なんてことはなく疾走感ありありの極上インディーポップパンクサウンド!Ohio州出身の3ピース、JONUHの5曲入りデビューEP!ライブ感を大事にしたストレートにギターをかき鳴らす感覚、昔ながらのガレージっぽさが特徴的なパンクサウンドですが、サビはとことんキャッチーで爽快!甘く若干セクシーなVo. とコーラスの出来も見事で、ヘタウマながらもハートに直撃する懐かしさ満点のポップパンクテイスト!M-1 「The Fight」でハートをグッと掴まれ、M-2 「Our Rearview Mirror」のメロディック加減に酔いしれる。エモーショナルにせつなく歌い上げるM-4 「Come To May」も聴き逃しは厳禁、必要最低限って言葉が実にしっくりくる本格派3ピース、紙ジャケもやたらと古めかしいですが久しぶりのパンクロケンロー!な気持ち良さを本作でぜひ味わってみてください!

結局後世に残るのはこんな必要最低限なサウンドなのかもしれないな、とか考えてたら雨が上がった。

1. The Fight
2. Our Rearview Mirror
3. Radio
4. Come To May
5. Tonight

Artist-99040154-1570569.jpg
www.jonuh.com
www.myspace.com/jonuhmusic
www.purevolume.com/jonuh

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。