It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/25
Fri
 Title:STAY GOLDEN / Three Day Weekend
author:Sway
staygoldentdw.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

アメリカンなAlternativeテイストを基調とした爽快なポップロック!
Like SWING THE COAST, EVERY AVENUE, and MARVELOUS 3!


Matt Ayoという人物をご存知でしょうか?彼はex. FALL OUT BOYのVo. Patrick Stumpのソロ曲「Oh, Nostalgia」をアカペラとボイパでカバーし、YouTubeでPatrick本人からお褒めの言葉をいただいたという人物(動画は下記転載)。そんな彼がVo. を務めるのがIllinois州はChicago出身の3ピース、STAY GOLDEN!彼らにすぐさま惹かれてしまったのは、Mattの歌声や歌い回しがMARVELOUS 3の頃のButch Walkerに似ているから。ファルセットや力の入れ具合なんかもどこか通じるものがあるし、バンド・サウンドもアメリカンなAlternativeテイストを基調とした爽快なポップロック!MARVELOUS 3の再来なんて書くのはおこがましいんだけど、そんなポテンシャルを端々に感じさせる。

軽快なリズムの跳ねっぷりと流れるような爽快メロが怒涛のように押し寄せるALL TIME LOWライクなリード・チューンM-1 「Tip Top」。なかなか攻めづらい低音から入り、高音へとシフトしていくパワーポップのお手本のようなM-2 「Easier To See」。個人的に最もButchらしさを感じたどこかカントリー・ライクでハートフルな唯一のミドル・テイストM-3 「Let You Down Easily」。WEEZERを彷彿とさせるようなエッジの効いたオーバー・ドライブのイントロ・リフからPop Punkテイストに進行するM-4 「Anyone, Anyone」。一転してメランコリックで哀愁感を誘う泣きメロ・チューンM-5 「Make Believe」の全5曲!DANGER IS MY MIDDLE NAME、SWING THE COAST、ALL TIME LOW、CARTEL、EVERY AVENUE、そしてモダンロック趣向な方にも是非聴いていただきたい期待のバンド!

1. Tip Top
2. Easier To See
3. Let You Down Easily
4. Anyone, Anyone
5. Make Believe

staygolden.jpg
www.facebook.com/staygoldenofficial
www.myspace.com/staygoldenofficial
www.facebook.com/www.purevolume.com/StayGolden


STAY GOLDEN PROMO (2011)


Patrick Stump "Oh, Nostalgia" Acapella cover by Stay Golden (@staygoldenband) (2011)
スポンサーサイト
07/19
Tue
 Title:SO FAR GONE / Don't Worry, It Gets Bigger
author:Sway
sofargonedwigb.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

もう一度あの頃の爽快ポップパンク熱を呼び覚ます!
揺るぎない意志を胸に秘めた新星バンドの1stEP!


KID FINISHの新作がほしかったので、ひさびさのCD Baby購入ついでに青田買い。もうバンド名とこのどうしようもないジャケからして買いだろうと直感が閃いた、California州出身の3ピース、SO FAR GONEの1stEP!元Ba. を亡くしながらも、その意志を宿してバンド活動を続ける彼らの若さと衝動がほとばしる素晴らしいド直球ポップパンク作!あの頃だよ!SIMPLE PLAN、SUM 41、NEW FOUND GLORYらが大暴れしてた2000年代初頭、あの頃のポップパンク血を受け継いだキッズたちがまだまだいるんだ!と嬉しくなること必至な全5曲!SUM 41に影響を受けているのか、歌い方やDeryck譲りだし、M-4 「Full Of It」がとにかくヤバイ!イントロからアウトロまで120%SUM 41の「Summer」オマージュ!ストップの場所とかまさにすぎて潔すぎて笑える。軽快なバッキングと跳ねるリズムが交互に押し寄せる爽快エモメロ・オープニングM-1 「Biting Lips And Clawing Bedsheets」。西海岸丸出しな懐かしのMESTテイストが見え隠れするハートフル・アンセムM-2 「Someone Else」。ラストはTHE YEARS GONE BYを彷彿とさせるせつな系哀愁エモメロが胸を打つM-5 「August Storm」。もう一度あの頃の爽快ポップパンク熱を呼び覚ます、揺るぎない意志を胸に秘めたSFGに大注目!…あれ?もう活動してないの!?

1. Biting Lips And Clawing Bedsheets
2. Someone Else
3. We'll Die With the Sunrise
4. Full Of It
5. August Storm

Artist-5133902-SFGshoot_19.jpg
www.myspace.com/sfgmusicsd
www.facebook.com/pages/So-Far-Gone/171525971156?ref=sgm
www.purevolume.com/SoFarGone58471


Biting Lips And Clawing Bedsheets (2010)
06/12
Sun
 Title:SHOW ME THE SKYLINE / Perfect For Me
author:Sway
Show_Me_the_Skylinepfm.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica/Alternative

Larzzくんも18歳!ちょっぴりオトナになりました!
豪華ゲストも参加、問答無用の最高傑作!


2009年に紹介した1stEP 『Rain Or Shine EP』 から約2年、それでもまだまだ若干18歳のLarzz Principatoくんのソロ・プロジェクト、SHOW ME THE SKYLINEの3rdEP!相変わらずひとりでできるもん!無双状態の彼ですが、本作でかなり垢抜けました!前作となる2nd EP 『Rumor Has It』 ではロック方向に路線をやや変更したんですが、なんだかやはりバンド・サウンドとしては埋もれてしまいがちで、個人的にはその魅力が半減してしまった印象でしたが、本作では再びダンサブルでゴキゲンなデジタル・パワーポップサウンドを軸とし、少し大人になった彼にも出会える素敵な最高傑作に仕上がっています!

しかもどこから繋がったのか、ゲスト陣がやたら豪華!ピコピコ原点回帰な彼の持ち味本領発揮の胸キュン・テイストM-1 「Perfect For Me」ではStephen Jerzakが、THE CABがHEY MONDAYのCassaddee嬢と共演したリミックス「Take My Hand」を彷彿とさせるようなオトナの魅力満点な新境地超ダンサブル・チューンでは全米ティーンに人気の女優&シンガー・ソングライターTiffany GiardinaがM-6 「Shut Up & Dance」にデュエット参加!ほかにも一聴すれば「ネバネバネバ♪」って誰もが歌えるハートフル・ポップM-4 「I'll Play The Fool」。前述のM-5に繋がる流れが見事すぎるシリアス→キュートの切り替えが絶妙すぎるダンサブル・テイストM-5 「Love You More」など全7曲!正直TWENTY TWENTYとかよりクオリティもサウンドも上だと思うんだけど、如何せんソロ・プロジェクトゆえの華のなさだからなのか。

1. Perfect For Me (feat. Stephen Jerzak)
2. More More More
3. I Never Knew I Had It In Me
4. I'll Play The Fool
5. Love You More
6. Shut Up & Dance (feat. Tiffany Giardina)
7. When I Am Gone

larzz.jpg
www.myspace.com/showmetheskyline
www.facebook.com/showmetheskyline
www.purevolume.com/showmetheskyline

showmetheskylinerhi.jpg
Rumor Has It (2010)

show_me_the_skyline-rain_or_shine-(ep)-cover-2009.jpg
Rain Or Shine EP (2009)
02/02
Wed
 Title:A SKYLIT DRIVE Album Art & Track Listing
author:Sway
A SKYLIT DRIVEが2/15に3rdフル 『Identity On Fire』 をリリース予定。収録曲は以下のとおり。さらにM-2「Too Little Too Late」のミュージック・ビデオを公開しました。相変わらず髪サラサラすぎる!

Identity_On_Fire_Cover.jpg
Identity On Fire (2011)

1. Carry the Broken
2. Too Little Too Late
3. XO Skeleton
4. Conscience Is Not A Killer
5. Ex Marks The Spot
6. The Cali Buds
7. Your Mistake
8. Fuck The System
9. 500 Days Of Bummer
10. Tempt Me, Temptation
11. Identity On Fire
12. If You Lived Here You'd Be Home


Too Little Too Late (2011)
洋楽音楽 / [ S ]
01/25
Tue
 Title:STAY AHEAD OF THE WEATHER / We Better Get Goin' If We're Gonna
author:Sway
stayaheadoftheweatherwbggiwg.jpg
Label: No Sleep (2010)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Indie/Pop Punk

時代を “あの頃” に引き戻す!
2010年圧倒的にエモーショナルな極上7インチ!


I CALL FIVES、THE WONDER YEARS、ALL OR NOTHINGらが所属する優良Emo/Pop Punkレーベル、No Sleep Recordsからとびきりエモーショナルなバンドが登場!Illinois州はChicago出身の4ピース、STAY AHEAD OF THE WEATHERの7インチ・レコードEP!各地でも既に話題の種となっていますが、FURTHER SEEMS FOREVER、BRAID、PIEBALD、JOSHUA、KNAPSACK、HEY MERCEDESなどを通過してきたキッズなら泣いて喜びそうなインディー・エモをこの時代に惜しげも無くかき鳴らしてくれるんですから、そりゃあ注目を浴びるわけです!ダイナミックな演奏陣と独特のファジーなディストーションが際立つギターリフ、なんといっても胸を鷲掴みにするような爽快感とエモ感に満ちたメロディーがまさに "Drivemo!" な、ひさびさに当ブログを本流へと立ち返らせてくれるような極上サウンドを聴かせてくれます。とくにM-2 「Impressions & Impressing People」はヤバすぎる!せつなメロと無造作かつココロをえぐるように動いていくコード進行、JOSHUAファンなら感涙でしょう!

爽快に響き渡る朝焼けのようなハートフル・オープニングM-1 「Get Old Or Die Tryin'」。テクニカルなギター・リフと感情豊かにハモり続けるVo. がなんとも好対比に曲を盛り上げるM-3 「Sorority Social Suicide」。ポップパンク色を前面に押し出しつつも、コードと中盤のリズム隊主体の展開はやはり純エモな爽快ドライビング・チューンM-5 「Butchering A Back Catalog」など全5曲。こんな極上サウンドの巨壁を目の当たりにした際に改めて気づかされる、やはりこの時代に居そうで居なかったバンド。まずはひたすら聴いてエモ汁をココロと身体にじわじわと沁み込ませること、そうすれば自然と涙腺も緩んでくるってもんです。

1. Get Old Or Die Tryin'
2. Impressions & Impressing People
3. Sorority Social Suicide
4. No Sleep Till Humboldt
5. Butchering A Back Catalog

l_cae6462862ed4eef902cdd3aaf7e3da3.jpg
www.myspace.com/stayaheadoftheweather
01/23
Sun
 Title:STEREOS / Uncontrollable
author:Sway
stereos_uncontrollable.jpg
Label: Universal Music (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Electronica/Emo/R&B

カナダ発!
2ndにして貫禄の爽快ポップ・グルーブの大洪水!


2009年にデビュー・シングル「Summer Girl」が本国カナダのBillboardチャート、「Canadian Hot 100」にて最高2位を獲得した5ピース、STEREOSの2ndフルが登場!本国ではすでにアイドル的な圧倒的人気を誇る彼ら、2009年に発表されたデビュー・フル 『Stereos』 から約1年という短いスパンで発表された本作はよりエレクトロ、ダンス、R&B色が強くなっており、ある意味「これはもうロックなのか!?」ともやや悩んでしまいそう。しかし相変わらずフロントマンVo. Patrick Kordybackのロックなルックスとは裏腹すぎるスウィート・ボイス、聴くものをスルリと惹きこんでくれるメロディーの良さは実に心地良く人気があるのも頷けます。

米国出身の女性シンガー兼ラッパー、Colette Carrをデュエット的にフィーチャーした爽快オープニング・チューンM-1 「Take U Home」。ロマンティックで非常にアイドル的なミドル・シンガロングM-2 「Attitude」。女性の掛け合いコーラスが非常に心地良い8ビット・シンセを巧く配合したCOBRA STARSHIPライクなダンサブル・テイストM-3 「Girl In The Club (We Got It)」。メランコリックな表情で終始展開するスペーシーな1stシングルM-5 「Uncontrollable」。これは次回のDJで絶対流したい!収録曲中最もポップでダンサブルでロックな'80sサウンドM-6 「Feel It」。名は体を現す、タイトルどおりのバディ・ムービン衝動を与えてくれるファニー・ポップM-9 「Body Move」。今となっては定番ながらもやはりこういう曲に女子は弱いんだろうなあ、タイトル・ワードをリズミカル&効果的に使用したポップR&BチューンM-10 「Over And Over」など全11曲!BREATHE ELECTRIC、HOT CHELLE RAE、CASH CASH、THE NEW CITIES、BOYS LIKE GIRLSファンはこの爽快ポップなグルーブ感に酔いしれてしまえばいいさ!

1. Take U Home
2. Attitude
3. Girl In The Club (We Got It)
4. A Lot Like You
5. Uncontrollable
6. Feel It
7. Like A Heartbeat
8. Yeah Yeah Yeah
9. Body Move
10. Over And Over
11. Barely Breathing

Artist-1754124-4525_207698435293_137571320293_7120935_5292776_n.jpg
www.myspace.com/stereos
www.purevolume.com/Stereos66260


Uncontrollable (2010)
11/29
Mon
 Title:SINCE FOREVER / L.O.V.Ep
author:Sway
sinceforeverlovep.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

KNOCKOUT似Vo. と良質メロでDrivemoは完全ノックアウト!
米ポップロックの歴史を通過してきたかのような爽快スーパーノヴァ!


「Since Forever」、直訳すると「永遠から」なんて全く意味のわからない意味になってしまいますが、「永遠ぐらい長い」という内容から「大昔から」なんていう意味で使われるそうです。大好きなバンドが来日して「いつからオレたちのこと好きなんだい?」なんて聞かれたら、「Since Forever!」なんて言ったら喜ばれるんじゃないかな?いつから英会話ブログになったのか?と不安を抱かれた方は申し訳ないです、というわけでTennessee州出身の5人組、SINCE FOREVERの1stEPが登場!アー写からもその雰囲気が伝わるかと思いますが、ZachとTaylorのEasterwood兄弟を中心に、良質でキラキラに眩しい軽快Powerpop / Pop Punkを聴かせてくれます。ARTIST VS. POET、EVERY AVENUE、THE MAINE、THE SUMMER SET、HIT THE LIGHTS、そしてNINE DAYS、SUMMERCAMPなどのポップロック・ファンにも激しくお勧めしたいこのバンド、甘ったるいだけでなくしっかりとアメリカン・ロックのなんたるかを心得ているようなメロディーの展開と心地良さには正直驚かされました。

タイトルやメロディー、歌詞からもSWING THE COASTを彷彿とさせる米西海岸直系の爽快オープニング・チューンM-1 「Coast And You」。やや懐かしい米オルタナ・パワーポップの雰囲気も感じさせ、年代を感じさせないテイストに好感度大なM-2 「Nashville Knights」。もちろんあります、定番ともいえる胸キュンなライブ映えシンガロング・チューンM-3 「Get Low」。わたし的ベスト!収録曲中随一のハイトーン・ボイスとパンキッシュなテイストが炸裂するPERMANENT MEの名曲「Allison」を彷彿とさせるような激オシエモメロM-4 「Kissing And Stuff」。このイントロリフは反則!またもや懐かしさを感じさつつもバンドの爽快さを失わない軽快パワーポップ・チューンM-5 「Untitled」など全7曲。Vo. の歌声がKNOCKOUTに似てるんだよね、その時点でもう高評価な訳だけど、それを抜きにしてもメロディーの良さが光るDrvemo激オシな良質バンド!

1. Coast And You
2. Nashville Knights
3. Get Low
4. Kissing And Stuff
5. Untitled
6. #NotSorry
7. Unforgettable

Artist-3983149-pvsf.jpg
www.myspace.com/sinceforever
www.purevolume.com/since4ever


Coast And You (2010)


Fireflies Cover (2009)
* カバーはたくさん投稿しているんですが、コーラスが素晴らしく冴える胸キュンなOWL CITYのアコースティック・カバーなのでぜひ!
09/22
Wed
 Title:THE SUMMER SOUNDTRACK / This Love
author:Sway
thesummersoundtracktl.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative/Electronica

夏はまだ終わらない!
Like THE SUMMER SET, THE BIGGER LIGHTS and HOLIDAY PARADE!


Vo. のBen Lohle、Gt. のBrandon Ruckmanを中心に2009年の夏に結成されたColorado州出身の4人組、THE SUMMER SOUNDTRACKのキラキラすぎる5曲入りEP!もうバンド名からしてプンプンですが、内容も如何せんそのとおりなエレクトロ風味漂う爽快Powerpop/Pop Punkを奏でてくれます。それはまさにTHE SUMMER SET、THE BIGGER LIGHTS、HOLIDAY PARADE、THIRD EYE BLINDなどに通じ、古き良きアメリカン・ロックのテイストをエレクトロとミックスし現代に昇華した夏サウンド!思わずニヤリなブルージーなギターリフや、良い意味で肩の力が抜けた聴いていて安心感100%なポップ・ロックの世界は心地良すぎて秋が来ていることを忘れさせてくれます。ウキウキが止まらない軽快イントロから幕を開けるTBLライクな定番オープニング・サマーM-1 「She'll Never Know」。NINE DAYSの「Absolutely (Story Of A Girl)」やTEBの「Semi-Charmed Life」などの名曲が浮かばずにはいられない胸キュンポップテイストM-2 「Doesn't Mean A Thing」。収録曲中随一のドライブ感とダイナミックなリズム隊にココロ踊るタイトル・チューンM-3 「This Love」。もう完全にTBLの「Jessie」じゃん!とかいったら怒られそうなジェシー似M-4 「Any Other Way」など終わったはずの夏が再び訪れる全5曲!

1. She'll Never Know
2. Doesn't Mean A Thing
3. This Love
4. Any Other Way
5. Just Friends

Artist-4913831-l_ffa43de0a35641d3b57f3fc5139a307b.jpg
www.myspace.com/thesummersoundtrackband
www.purevolume.com/thesummersoundtrackband
08/23
Mon
 Title:THE STARLIGHT GETAWAY / My Dreams And Me
author:Sway
thestarlightgetawaymdam.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica/Alternative

疾走エモメロファンはM-7必聴!
ダイナミックなエレクトロ爽快Powerpop/Pop Punkバンドの2ndEP!


バンド名からすでにウキウキ感が伝わってきそうなFlorida州出身の5人組、THE STARLIGHT GETAWAYの約2年ぶりとなる2ndEP!メインVo. の風体がすでにFALL OUT BOYのPatrickを彷彿とさせることから大体わかるように、サウンドの方もダイナミックな爽快Powerpop/Pop Punkサウンドで、全面に押し出されたシンセを含めHOUSTON CALLS、MOTION CITY SOUNDTRACKなども匂わせるドリーミーでマジカルな独自の世界を表現している。せつなく突き抜ける哀愁サビメロが印象的なオープニング・チューンM-1 「Sub Astrum Nos Sto Pariter」。まるでポップメロの洪水のようなハッピーで良展開すぎるタイトル・トラックM-2 「My Dreams And Me」。ハートフルな古き良きブリット・ポップの良さを幻想的に取り入れ、ツインVo. の肩翼をメインに据えたせつな系M-4 「One Thousand And One」。ハイテンションに駆け抜けるサビでのファルセットが心地良い疾走エモメロM-5 「Smoke Screen」。わたし的名曲!みなぎる快速メロディック力が弾けまくる激キャッチー・エモメロM-7「Absolute Power!」など全8曲!M-7はキッズ必聴として、この夏を盛り上げること間違いなしな快作EP!プロデュースはFOREVER THE SICKEST KIDSなどを手掛けたGeoff Rockwell!

1. Sub Astrum Nos Sto Pariter
2. My Dreams And Me
3. Don't Take Pride In Anything (Meant To Be Alone)
4. One Thousand And One
5. Smoke Screen
6. I'm A Good Friend... Today
7. Absolute Power!
8. Channeling Emotions

Artist-9097536-StarlightGetawayCompositeVersion3.jpg
www.myspace.com/thestarlightgetaway
www.purevolume.com/thestarlightgetaway
08/10
Tue
 Title:SO CONTAGIOUS / Locked & Loaded
author:Sway
socontagiouslal.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

SEVEN STORY FALLから改名!
名前も変わればサウンドも変わる!
ハートフル&ダイナミックに展開するド爽快エモメロ!


地元Georgia州を中心に活動、ハードでアグレッシブな艶美オルタナ・サウンドを持ち味として20,000枚以上を売り上げ、Warped Tour、Taste Of Chaos Tourなどにも参加したSEVEN STORY FALLが2010年6月に改名、SO CONTAGIOUS(ACCEPTANCEの代表曲のタイトルから名付けられたのかしら?)として新たな道を歩き始めた彼らの1stEP!ミュージック・ビデオも作成されているリード・チューンM-1 「Locked & Loaded」を聴けばお分かりのように、以前の艶美オルタナ・テイストからガラリと一変、エレクトロニカを中濃度で配合した爽快オルタナ・エモメロポップパンクに見事な変貌を遂げました!このリード・チューンはダイナミックな展開といい、突き抜けんばかりのキャッチーさといい、全く持って非の打ち所の無いキラー・チューンで、この夏を鮮やかに彩ってくれる楽曲になるはずなので必聴です!抑揚のあるサビメロがなんとも心地良い軽快早口チューンM-2 「Never Say Goodbye」。ドリーミーなエレクトロ・インストからロマンティックに展開するSSF時代からは全くもって考えられなかったハートフル・ミドルM-3 「Take You Away」。定番中の定番ながら彼らだからこそ新鮮味を持って聴くことができる爽快アゲアゲな疾走エモメロチューンM-4 「Are You Feeling This?」の全4曲。どんな心境の変化があったかはわかりませんが、経験のあるバンドだからこそ説得力のある問答無用のド爽快ハートフル・サウンドに今後も大注目!プロデュースはPARAMORE、UNDEROATH、THE ACADEMY IS... など数々の若手バンドを手掛けたきた御大James Paul Wisner!

1. Locked & Loaded
2. Never Say Goodbye
3. Take You Away
4. Are You Feeling This?

Artist-1368470-_MG_2790editedcopy.jpg
www.myspace.com/socontagious
www.purevolume.com/socontagious


Locked & Loaded (2010)
[ S ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。