It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/07
Thu
 Title:UNDERLINE THE SKY / Days Like These
author:Sway
underlinetheskydltep.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

Like WE ARE THE IN CROWD, LINDEN and ALL TIME LOW!
UK発!女性Vo. キラキラ爽快エモメロバンドの3rdEP!


UKの女性Vo. キラキラ爽快エモメロバンド、UNDERLINE THE SKYの3rdEP!1stEPから順調に徐々に良くなっていますね、かつてのPop Punk路線からPowerpop/Pop Rock路線へ自然にシフトしたのが良い結果となっていると思います、紅一点Vo. Bronwyn Cooperの伸びやかな歌声は力の抜き具合が魅力だし、サウンドもより爽快にエモメロ風に、まるでTONIGHT ALIVEからWE ARE THE IN CROWDへ変化したといえばわかりやすいでしょうか?その点、アイドルっぽさも増量されていますが、楽器隊と掛け合いの男性Vo. が上手い具合でバランスを保っています。Ba. がいなくなっているんですが、WHO'S DRIVING? BEAR'S DRIVING!に入ったんですね、なるほどサウンドの変化もわかる気がします。

本EPからの1stシングルM-1 「Bad News」、まさにWATIC的な軽快爽快エモメロですが、聴き易さと伸びやかなサビは彼ら以上ともいえるのではないでしょうか?LINDENを思わせるようなポップでキュートな華やかさを見事にシンガロングなエモメロ・サウンドに叩き込んだM-3 「So Over You」。MADONNAライクなエレクトロ・サウンドとTHE SUMMER SET、ALL TIME LOWのポップロック・テイストがミックスされたようなダンサブルかつオルタナティブな佳曲M-4 「Head Over Heels」など全4曲!完全にサウンドは完成されつつあるので、そろそろフル・アルバムで彼らの本領を味わいたいところ!

1. Bad News
2. All Falls Down
3. So Over You
4. Head Over Heels

130828376.jpg
www.facebook.com/underlinethesky
www.myspace.com/underlinethesky
www.facebook.com/www.purevolume.com/underlinethesky


Bad News (2012)

スポンサーサイト
10/30
Tue
 Title:THE USED / Lies For The Liars
author:Sway
21004.gif
Label: Reprise (2007)
Genre: Rock/Alternative/Screamo/Hardcore/Emo

貫禄さえ感じさせるAlternative/Emoの雄!
米Billboardチャートで最高5位を獲得した最高傑作!
 


1994年の結成以来、GLASSJAW、FINCHと並び米激情スクリーモシーンを見事なまでに牽引してきたUtah州出身の雄、THE USEDの前作より約3年ぶりに発売された本作。バンドの危機を何度も乗り越え、結成当時のオリジナルメンバーはすでにBa. しか残ってないみたいなんだけど、やはりVo. Bert McCrackenの絶叫と粘りつくような歌声がわたしには常に印象強いバンド。今週末に 『TASTE OF CHAOS 2007 in JAPAN』 を控え、しっかりと予習を重ねているのですが、やっぱりこの作品はすごい!前作までのシャープで突き刺さるようなテイストは少し弱まった感じだけど、ストリングスやホーン、プログラミングなど新たなテイストをガツンと取り入れ、更なる進化を果たし、もう「THE USED」ってバンド名がシニカルに聞こえるぐらいネオミクスチャーで、細部までこだわって作られたかのような音はまさに絶品。よりドラマチックに、よりキャッチーに、世代を超えよりブリリアントなベクトルに進化し続ける彼らのサウンドは、保守気味なオルタナシーン、そして停滞気味なスクリーモシーンにおいて唯一無二とも呼べるものなのではないだろうか。QUEENばりの多重コーラスとMY CHEMICAL ROMANCEライクなドラマチックメロが冴えるM-1 「The Ripper」、THE オルタナなギターリフが格好良すぎなM-2 「Pretty Handsome Awkward」、定番ではあるが美しすぎるスウィートロックミドルが心を打つM-4 「Earthquake」、疾走感と独特なマイナーメロが懐かしくも新鮮なM-5 「Hospital」(PAPA ROACH好きは脳汁出まくり間違いなし)、そしてM-10 「Liar Liar (Burn In Hell)」(B'zじゃないほう)など、もうハードな部分からロマンチックな部分までとにかくツボを押さえに押さえ、米Billboard 200でも見事5位に輝いた最高傑作!今週末、いつのまにかAIDENよりもTHE USEDが楽しみで仕方ない秋の夕暮れ。

1. The Ripper
2. Pretty Handsome Awkward
3. The Bird And The Worm
4. Earthquake
5. Hospital
6. Paralyzed
7. With Me Tonight
8. Wake The Dead
9. Find A Way
10. Liar Liar (Burn In Hell)
11. Smother Me

Artist-78576-2064734.jpg
www.theused.net
www.myspace.com/theused
www.purevolume.com/theused

10/25
Wed
 Title:UNDERSCORE / You're No Angel
author:Sway
13270.jpg
Label: Self Released (2004)
Genre: Pop Punk/Emo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

学校を仕切ってた番長がふいに見せた涙。

店頭で見かけたら絶対にジャケ買いしてしまいそうなパンク色溢れる1枚。若い女性がジャケに使われてるエモメロ盤にハズレはない、いつぞや唱えたSwayの説は本作でも実証済み。一部のポップパンクファンの間では伝説と化しているWashington出身のUNDERSCORE、最初で最後の6曲入りEP!そう、伝説と化してしまったのには理由があって、バンドがこのEPをリリースしてすぐに解散してしまったから。Takeoverとの契約も決まりかけていた矢先の出来事だったという。その理由はいわゆる“音楽性の違い”という文句、吐いて捨てるほど使われてきたその表現だけど、好きなバンドがそうなってしまうとやはりショックなわけで。

メロディックポップパンクと呼ぶにふさわしいそのサウンドは、メロディックの硬派な疾走感とポップパンクのキャッチー加減が見事に融合したかのような、DON'T LOOK DOWN、RUFIO、OVER IT、PALE NEW DAWN などに代表される素晴らしいサウンド。しかもツインボーカルにより展開される歌メロ具合いも見逃せない。「学校を仕切ってた番長がふいに見せた涙」、なんか硬派でせつないイメージを例えてみたら全くもってよくわからない例えになってしまったけども、まあそんな感じ。Swayはやはり最もキャッチーで疾走感のある THE メロディック・ポップパンクなM-3 「Sirens」と、以前ご紹介した優良エモメロコンピ、『First Taste Of The Morning』 にも収録されているこれぞUNDERSCORE節な名曲 M-1 「Distance Makes The Heart Grow... Wings And Fly Away」が大好物。“音楽性の違い”、その文句がどれだけの音楽ファンを悲しませてきたんだろう、この伝説と化してしまった本作を聴くたび、そう考えてしまう。

www.myspace.com/underscore
www.purevolume.com/underscore

08/04
Thu
 Title:UPPER CLASS TRASH / Favoring Blurred Lines (2005)
author:Sway
2026356.jpg
Genre: Pop-punk/Emo/Screamo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

これぞ現在進行形ポップパンクのカタチ

夕陽に佇むアンテナ…、ジャケから想像するに、
かなりせつな系のビューティフルエモを連想してしまいますが、
実は素晴らしいエモメロポップパンクでござる|/゚U゚|丿

THE STARTING LINE、FALL OUT BOYなどの登場により、
ポップパンクとエモメロの融合は成功を見ました。
そこにプチスクリーモなどの激しさ、
せつなさをプラスしたのが現在進行形ポップパンクのカタチでは
ないかとSwayは最近思うのでござるよ、ニンニン(´ヘ`;)

そのお手本的なアルバムがコチラ☆
上記の要素を全て備えた、現在進行形ポップパンク、
UPPER CLASS TRASHの1stでござる。
疾走する中にもせつなさを宿す、
ナイスエモメロポップパンクにプチスクリーモ、そして若干のメタル感、
まるで成るべくして成ったかのような、
このカタチはこれからも多くのキッズ達を虜にするであろう、
と思ってやまないSwayなのでござるよ、ニンニン☆

「特に意味もないのに忍者キャラのSwayを是非是非ランキング投票」
[ U ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。