It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/17
Mon
 Title:1985 /1985
author:Sway
1985ep.jpg
Label: Hollywood(2012)
Genre: Rock/Powerpop/Emo/Indie/Alternative

普遍&恒久的ポップネスが世界を席巻する!
Like THE SUMMER SET, WE THE KINGS and MIKA!


 ex. THE BEST WEEK EVERでTHAT'S OUTRAGEOUS!に再加入したTom DeGrazia、WEATHERSTARのCameron Walkerを中心に結成されたNew York州出身の5ピース、1985が素晴らしく眩い輝きを放っている。ひたすらで爽快でドリーミーなポップ・ロックはTHE SUMMER SET、WEATHERSTAR、WE THE KINGS、WILLIAM BECKETT、MIKAなどの幅広いファン層にアピールするだろう。各曲に誰もが口ずさみやすいハミング&シンガロング・パートを小気味良く配置し、軽快なアコースティック・ギターのカッティング、Vo. Tomのたまに魅せるとんでもないハイトーン・ボイス、ここまでメロディーが突き抜けてしまえばアメリカのキッズが放っておかない!とばかりに、彼らはESPN主催の 『Little League World Series』 にてESPNとDisney/Hollywood Recordsのサポートを受け、テーマ・ソングである「Summer Forever」を制作、本作には未収録だが8月にシングルとしてすでにリリースされ、そちらも野球少年たちにこよなく愛されるであろう、とんでもない爽快感を誇っている。

 「1234!」の掛け声から軽やかにスタートするポップ・チューンはBUSTEDばりの軽快良質メロと華やかさを感じさせるM-1 「On My Way」。「Na Na Na!」の次は「Woah Woah!」、アメリカン・パワーポップの良心ともいえそうなキュート・ソングM-2 「A Beautiful Life」。apple社のCMに起用されてもおかしくないような万人受けとドキャッチーさを誇る、個人的ベスト・チューンM-4 「Say You Do」。Tomの緩急を織り交ぜたハイトーン・ボイスが心地良くモータウン・ビートに乗りまくるM-5 「Million Dollar Smile」など全5曲!世界中どこからでも支持されるであろう普遍&恒久的な絶対的ポップネスとラブリーでキュートなメロディー・センスを兼ね備えた1985!彼らが世界を席巻する日も近いのでは!?それにしても相変わらずTomのTO!との方向性の真逆さが凄まじすぎる。

1. On My Way
2. A Beautiful Life
3. Summer Heat
4. Say You Do
5. Million Dollar Smile

1985.jpg
Facebook
Twitter
スポンサーサイト
03/09
Sun
 Title:48MAY / Streetlights & Shadows
author:Sway
69360.jpg
Label: Triple Vision Entertainment / Rush Life! (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

脅威の世界観!「歌劇パンク」はニュージーランドから!
米国以外出身の良質ポップパンク旋風第3弾!


ラストを飾る第3弾はニュージーランド出身の48MAY!ニュージーランドといえばわたしも大学時代にしばらくホームステイしてたことがあるんですが、こんな素晴らしいロックバンドがいるなんて想像も出来ないようなのどかなイメージですよね、羊とか。オークランド、首都ウェリントンといった都市は当然の如く栄えているんですけどもね。本国ではすでにアルバムを1枚リリースしており、FOO FIGHTERS、SUM 41、NEW FOUND GLORYから影響を受けたという4人組。そのサウンドは実にハイクオリティで個性的、Vo. が透き通るようなクリーントーンだったり、演奏陣も演奏力があるのはもちろん、ただのパンクロックに収まりきらないサウンドの大きな振れ幅を聴かせてくれるのです。それは言うなれば「歌劇パンク」、メロディックでわかりやすいキャッチーなサビメロは搭載しつつも、対照的ともいえる全体的な歌劇、ミュージカル的展開は斬新でクセになります。こういった傾向は最近のFALL OUT BOYにも聴いて取れるんですが、それよりも48MAYはよりドラマティックでシリアスな歌劇といってもいいかもしれません。独特な女性コーラスから始まり、キレのあるサビメロが絶妙なM-2 「Pulling Teeth」。48MAYの特徴が最も色濃く表れており、ホーンも絡めたダンサブル・チューンM-4 「Nervous Wreck」。FAULTERを彷彿させるピュアで心に響くミドルM-6 「Goodnight & Goodbye」。名曲といっても過言ではない壮大なロマンティック・ミドルの決定版M-14 「The End」、激ポップなボーナストラックM-15 「Come Back Down」など、ポップかつハードなものからロマンティックなものまで実に多彩で、底知れぬ可能性を感じさせる量も質も大満足な全16曲、いやはや世界はまだまだ広いのですね。

1. Perilous Times
2. Pulling Teeth
3. Don't Look Now
4. Nervous Wreck
5. Big Shock
6. Goodnight & Goodbye
7. Feel This
8. Car Crash Weather
9. Light Up The Dancefloor
10. Second Skin
11. Heart, Don't Fail Me
12. Oh No!
13. I'll Be Your Poison
14. The End
15. Come Back Down (Japanese Bonus Track)
16. The Window (Japanese Bonus Track)

48mayphoto.jpg
www.48may.com
www.myspace.com/48may
www.48may.jp/48may

03/06
Thu
 Title:3 STOREYS HIGH / Put It On Repeat
author:Sway
3streyshighpior.jpg
Label: Kick Rock Invasion (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

青春爽快Pop Punkのお手本的作品!
米国以外出身の良質ポップパンク旋風第2弾!


第2弾は前回と同じく英国出身の4人組、3 STOREYS HIGH!わたしは今回の3バンドの中で一番好みです、その理由はいわずもがなですが、ひたすらにやんちゃで激キャッチーなんです!どこまでポップなんだ!と言わせんばかりに吹き荒れ続ける青春系メロディック旋風は、結局全13曲続いてしまうわけですが、個人的にはなぜか飽きない。このテの音はどこか懐かしく、SIMPLE PLAN、SUM 41、MEST、GOOD CHARLOTTEなどが台頭しだした2002年頃の爽快エモーショナルテイストを取り入れだしたPop Punkの雰囲気を持ち合わせているからなのか、そんなわけでこのサウンドは間違いなくいつの時代でも通じる、キッズが喜ぶ定番Pop Punkなんですよ。歌心満点なやんちゃ系しゃがれVo. 、技に走りすぎないGt. 、そしてスタタン軽快なリズム隊、まさにヘタウマの境地的な良質バンド!その持ち味はわたしが心からオススメしたい名曲M-2 「Get Up」を聴くだけで存分に伝わるはず、この疾走感溢れるせつなさこそが3 STOREYS HIGHなんです。BETTER LUCK NEXT TIME的なピアノを取り入れたパーフェクトなシンガロング系M-5 「Slide To The Left」、THE 青春メロディックな古さがたまらないボーナス・トラックM-11 「Maybe Next Time」など、気がついたら聴いてしまっているだろう爽快Pop Punkのお手本的作品、2008年になってもこんな音が聴けるんですからまだまだこの音楽界も捨てたもんじゃない!ALL TIME LOW、HIT THE LIGHTS、BLINK 182、そしてNEW FOUND GLORYにも通じるメロディックな青春作品!

1. It's Good To Have You With Us
2. Get Up
3. Brighter Days
4. We're OK
5. Slide To The Left
6. Stand Your Ground
7. I Heard A Rumour...
8. Your Life Is A Stage
9. Tell The World
10. Sackville Street
11. Maybe Next Time (Japanese Bonus Track)
12. Constitution (Japanese Bonus Track)
13. My Poinsettia (Japanese Bonus Track)

3storeyshighphoto.jpg
www.myspace.com/3storeyshigh

06/18
Sun
 Title:5606 / Basic Guidelines To Making Enemies
author:Sway
17616.jpg
Label: Self Released (2006)
Genre: Pop Punk/Rock
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★

歌心満点のハイエナジックピュアポップパンク!!

GREEN DAY、BLINK 182、3ピースのポップパンクバンドと言えば必ず挙がってくる彼らの名前。そんな彼らに続けとばかりに一部でカルト的な人気を誇るCalifornia出身のバンド、5606。ひたすらエナジックでパワフルなポップパンクサウンドはどこか懐かしくも、しっかりと心に響くキャッチーさを持ち合わせている。なんと言ってもこのバンドで特徴的なのがVo. & Gt. のEric Ventimigliaの野太くもパワフルなしゃがれボイス、聴けば一発で引き込まれるような力強さはなんとも圧巻、いわゆる理想的なパンク声。

GREEN DAY、GOOD CHARLOTTEなんかを彷彿とさせるタテノリ系チューンを最も得意とするようだけど、Swayが非常に気に入ったのがM-3「Butterfly In A Blizzard」、Ericがしんみりと歌い上げるイントロが印象的なせつな系ミドル、こういう美しい曲をしっかりと作れるバンドってのはやっぱり良い。典型的なグッドポップパンクのM-4「The Othe Side Of Me」は素晴らしくメロメロで、なんかTWENTY 2を思い浮かべてしまった。歌心満点なボーカルが冴えまくる3ピースポップパンカー、5606の6曲入りEP、ジャケもなんだか格好良すぎ!!

purevolumeで試聴する?
たまにはランキング投票もよろしく↓
06/14
Wed
 Title:12 SUMMERS OLD / Hair Spray & Hand Grenades
author:Sway
相変わらずの遅い更新で申し訳ないです。出張なんかで結構忙しかったんですが、移動中はもちろん欠かさずエモメロ聴いてましたよ。なんせドライビーマーですから!! んでは今回のレビューをどうぞっ!!

63660.jpg
Label: Sub-Verse (2006)
Genre: Rock/Emo/Pop Punk
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★

「ヘアスプレーと手榴弾」、…なんかヤヴァイ匂いがプンプンだぜ!!

バンド名からなにやらグっときたMissouri出身の12 SUMMERS OLD、知名度激低ですが結構良いですよ~。ハードさとポップさが実に丁度良いキャッチーエモメロポップパンクが気持ち良し!! 頼りなさげながら、しゃがれエモーショナルな歌声はちょっと好みが分かれるとこだろうけど、ディストーション効きまくりのギターはかなり格好良い、早めにチェックしておきたいバンドではないでしょうか!?

purevolumeで試聴できる2曲は両方ともかなりキャッチーで爽快なんですが、それだけじゃなく非常にダークでハードな一面も持っているので、見誤らないように。とは言え、やはりSway的ハイライトは試聴もできるM-5「Perfect Love Song」でしょうね、反則とも言えるイントロ、このせつなキャッチーで突き抜けるサウンドにはやはり弱いです。タイトルまんまのサビメロも一度聴いたら忘れないメロメロ加減、非常に美しい。爽快極まりないエモメロチューン、M-3「Night To Remember」もどこか懐かしい匂いを感じてたまらない!!

「ヘアスプレーと手榴弾」…なんか「セーラー服と機関銃」ばりに意味のわからないタイトルの1stフルですが、品質は保証できる高品質エモメロサウンドなんで、まずは試聴をどうぞっ!!

purevolumeで試聴する?
たまにはランキング投票もよろしく↓

08/28
Sun
 Title:5 DAYS AHEAD / As Life Passes You By (2002)
author:Sway
54203.jpg
Genre: Pop-punk/Emo/Screamo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★

ひたすらに青、ポップでキャッチーで叫んでる…エモメロスクの金字塔!!

ひたすら突き抜ける爽快痛快パワフルエモメロに、
絶妙なコーラスと叫び、
いやとにかく気持ちイイとしか言いようがない1stフルです。

ひたすらに青、青春、青空、これぞエモメロ!!
M-3「Remember Me」なんぞホントせつなくて爽快で、
サビのコーラスで泣きそうになります。
そしてつんざくような叫び、
ああ、いつ聴いても中毒性ありすぎ。
アコースティックなミドルでもそのありあまるエモさと、
せつなさを遺憾なく発揮してくれてます。

残念なのはこんな素晴らしいバンドが解散してしまったこと、
いいものが決して残っていくとは限らないこんな世の中で、
絶対に伝えていかなきゃならないバンドです。

キッズが大喜びであろう、1stEpにも収録された
M-6「Famous Last Words」なんかも疾走感あって良いですが、
FALL OUT BOY、NEW FOUND GLORY、PENSIVE、
初期FOURBANGERなんか好きでしたら絶対に手に入れて下さい。
Swayエモメロとはこういうもんなんだって実感できるハズ!!

「後世に絶対に伝えていかなきゃならない音、だからランキング投票」
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。