It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/10
Fri
 Title:映画 『American Pie』 シリーズ。サントラ特集! Pt. 3
author:Sway
logo200.jpg
祝!"アメ・パイ"シリーズ8作目記念!サントラ特集!Pt. 3

 今回で最終回!めでたく映画シリーズの復活作となる 『American Reunion』 の内容をお届けします!なんだか内容的に尻つぼみになってしまいまして申し訳ないです。

ap8.jpg
American Reunion (2012)

1. Good Charlotte - Last Night
2. Cobra Starship - You Make Me Feel…(feat. Sabi)
3. Stooshe - Here Comes The Hotstepper
4. Pop Levi - Wannamama
5. 3Oh!3 - My First Kiss (Feat. Ke$ha)
6. The Blue Van - I'm A Man
7. Kopek - Bring It On Home
8. Wreckx & Effects - Rum Shaker
9. Spice Girls - Wannabe (Radio Edit)
10. Boyz II Men - I'll Make Love To You
11. Montell Jordan - This Is How We Do It
12. HP - The Good Life
13. Thomas Nicholas Band - My Generation
14. Lyle Workman - Class Of '99
15. Lyle Workman - American Reunion


1. Good Charlotte - Last Night


2. Cobra Starship - You Make Me Feel…(feat. Sabi)


5. 3Oh!3 - My First Kiss (Feat. Ke$ha)


13. Thomas Nicholas Band - My Generation

 いかがでしたでしょうか?映画自体もとんでもなくバカバカしくて楽しいので、音楽を知りながら観てみるのも面白いかと思います!
スポンサーサイト
洋楽音楽 / [ Special ]
08/09
Thu
 Title:映画 『American Pie』 シリーズ。サントラ特集! Pt. 2
author:Sway
logo200.jpg
祝!"アメ・パイ"シリーズ8作目記念!サントラ特集!Pt. 2

 今回は3作目となる『American Wedding』 からになります。これ以降の4作目~7作目からはビデオ・ムービーとなるので、サントラはCDとしては発売されていないのですが、収録曲は非常に豪華ですのでそちらもDrivemo視点にてご紹介したいと思います!

ap3.jpg
American Wedding: Music from The Motion Picture (2003) (邦題: 『アメリカン・パイ3 ウェディング大作戦』 )

1. Foo Fighters - "Times Like These"
2. Good Charlotte - "The Anthem"
3. New Found Glory - "Forget Everything"
4. Sum 41 - "The Hell Song"
5. The All-American Rejects - "Swing, Swing"
6. Avril Lavigne - "I Don't Give"
7. Matt Nathanson - "Laid"
8. American Hi-Fi - "The Art of Losing"
9. Hot Action Cop - "Fever for the Flava"
10. Gob - "Give Up the Grudge"
11. Sugarcult - "Bouncing Off The Walls"
12. Feeder - "Come Back Around"
13. NU - "Any Other Girl"
14. The Working Title - "Beloved"
15. Blue October - "Calling You"
16. Joseph Arthur - "Honey and the Moon"
17. The Wallflowers - "Into the Mystic"


2. Good Charlotte - "The Anthem"


4. Sum 41 - "The Hell Song"


5. The All-American Rejects - "Swing, Swing"


8. American Hi-Fi - "The Art of Losing"


10. Gob - "Give Up the Grudge"


11. Sugarcult - "Bouncing Off The Walls"


ap4.jpg
American Pie Presents: Band Camp (2005) (邦題: 『アメリカン・パイ in バンド合宿』 )

1. Andrew W.K. - "She Is Beautiful"
2. Breaking Benjamin - "Forget It"
3. Snow Patrol - "How To Be Dead"
4. Matt Nathanson - "Laid"
5. Treble Charger - "American Psycho"
6. Good Charlotte - "The Anthem"
7. Paul Locke - "Paul's Drums"
8. Jimmy Eat World - The Middle
9. Courtesy of Associated Productions Music - "Dracula Plays"
10. Courtesy of Associated Productions Music - "Pom Pom"
11. Courtesy of Associated Productions Music - "Piano Sonata"
12. Cage9 - "Breaking Me Down"
13. Linda Perry - "Get The Party Started"
14. D.O.R.K - "Jaime"
15. The Penfifteen Club - "Disco MF"
16. The City Drive - "Defeated"
17. Wild Cherry (band) - "Play That Funky Music White Boy"
18. The City Drive - "Bring Me Everything"
19. Christian B - "Baby Got Back"
20. Steppenwolf - "Born to Be Wild"
21. Tal Bachman - "Aeroplane"
22. Chris Rash and Jean-Paul DiFranco - "Bonfire Etude"
23. Ash - "Vampire Love"


1. Andrew W.K. - "She Is Beautiful"


5. Treble Charger - "American Psycho"


8. Jimmy Eat World - The Middle


16. The City Drive - "Defeated"


ap6.jpg
American Pie Presents: The Naked Mile (2006) (邦題: 『アメリカン・パイ ハレンチマラソン大会』 )

1. Marvin Gaye - "Let's Get It On"
2. Terry Devine-King - "News International - Sting 2"
3. Gabriel Mann - "Down, Down, Down"
4. The Muffs - "Say Goodbye"
5. The White Heat - "Freedom"
6. White Demons - "It's All About The Rock"
7. LeeTownPusyy Pusyy Yup - "Go"
8. Sporting Riff-Raff - "Absolutely Wasted"
9. K-Lein - "Freak-A-Leek"
10. Skee Lo - "I Wish"
11. Kel Spencer - "Go Hard"
12. Classic - "On The Run"
13. Tre Jaqun - "Wey"
14. 2 Clicks Down - "That's What Dreams Are Made Of"
15. Allister - "Scratch"
16. Sugarcult - "Stuck In America"
17. The Grand Skeem - "Here We Go"
18. Al Sheez - "I'm Gonna Make You Sweat"
19. The Grand Skeem - "Sucka MCs"
20. Lexicon - "Rock to the Rhythm"
21. The DNC - "Swing Baby Swing"
22. Kennedy - "Let's Get Def"
23. Miss Eighty 6 - "Candy Store"
24. Dastardly / Focus - "Devilz Badvocate"
25. Da Diggler - "Hands To Tha Pump"
26. Basko - "Ain't No Game"
27. The STL of The DNC - "Everybody Get Crazy Now"
28. Josh Henderson - "Getting Hot In Here"
29. Boomish - "Check Out The Sound"
30. Remi J - "Perfect"
31. The Drop - "Let's Go Home"
32. Ben Lee - "Birthday Song"
33. AD - "RU Ready"
34. The Juliana Theory - "We're At The Top Of The World"


15. Allister - "Scratch"


16. Sugarcult - "Stuck In America"


34. The Juliana Theory - "We're At The Top Of The World"


次回は最新作 『American Reunion』 の内容をお送りします!
洋楽音楽 / [ Special ]
08/07
Tue
 Title:映画 『American Pie』 シリーズ。サントラ特集! Pt. 1
author:Sway
logo200.jpg
祝!"アメ・パイ"シリーズ8作目記念!サントラ特集!Pt. 1

 『American Pie』 (邦題: 『アメリカン・パイ』 )という映画をご存知でしょうか?1999年に第1作が公開された青春おバカコメディ映画で、卒業を間近に控えた高校生4人組がなんとかして童貞を捨てようと奮闘する、爆笑必至の内容!もちろん映画なのでそんなに上手くいくわけではなく、彼らの涙ぐましい努力に毎シリーズ爆笑と涙の嵐!

 そんな"アメ・パイ”シリーズも2012年公開の『American Reunion』にてなんと8作目!ご存知の方も多いとは思いますが、このシリーズのサントラが第1作目から実に素晴らしい!Alternative/Pop Punkの良いところを新人から大御所までこれでもか!毎度詰め込んでいるので、映画同様毎回楽しみなんです!

 ということでDrivemo目線で収録曲の名曲を振り返っていきましょう!

ap1.jpg
American Pie: Music from The Motion Picture (1999) (邦題: 『アメリカン・パイ』 )

1. Third Eye Blind - "New Girl"
2. Tonic - "You Wanted More"
3. Blink-182 - "Mutt"
4. Sugar Ray - "Glory"
5. Super TransAtlantic - "Super down"
6. Dishwalla - "Find Your Way Back Home"
7. Bic Runga and Dan Wilson - "Good Morning Baby"
8. Shades Apart - "Stranger by the Day"
9. Bachelor Number One - "Summertime"
10. Goldfinger - "Vintage Queen"
11. Bic Runga - "Sway"
12. Loose Nuts - "Wishen"
13. The Atomic Fireballs - "Man with the Hex"


All American Pie (1999) Songs - Official Soundtrack List


2. Tonic - "You Wanted More"


3. Blink-182 - "Mutt"


5. Super TransAtlantic - "Super down"


6. Dishwalla - "Find Your Way Back Home"


ap2.jpg
American Pie 2: Music from The Motion Picture (2001) (邦題: 『アメリカン・サマー・ストーリー』 )

1. Blink-182 - "Everytime I Look For You"
2. Green Day - "Scumbag"
3. Left Front Tire - "Bring You Down"
4. American Hi-Fi - "Vertigo"
5. Uncle Kracker - "Split This Room in Half"
6. 3 Doors Down - "Be Like That (American Pie 2 Edit)"
7. Alien Ant Farm - "Good (For A Woman)"
8. Angela Ammons - "Always Getting over You"
9. Jettingham - "Cheating"
10. Flying Blind - "Smokescreen"
11. Fenix-TX - "Phoebe Cates"
12. The Exit - "Susan"
13. Sum 41 - "Fat Lip"
14. Lucia Cifarelli - "I Will"
15. Oleander - "Halo"
16. Witness - "Here's One For You" (Uncredited; Included on some soundtrack versions.)


All American Pie 2 Songs - Official Soundtrack List


2. Green Day - "Scumbag"


3. Left Front Tire - "Bring You Down"


9. Jettingham - "Cheating"


10. Flying Blind - "Smokescreen"


11. Fenix-TX - "Phoebe Cates"


13. Sum 41 - "Fat Lip"

1,2作目の内容のボリュームが大きすぎるので、とりあえず以降の作品についてはまた次回!今見てもとんでもなく豪華ですよね!LEFT FRONT TIREとか!どこ行った!
洋楽音楽 / [ Special ]
08/06
Mon
 Title:エモメロフェスまとめ
author:Sway
emofes2012.png
 ロンドン五輪も盛り上がっておりますが、その熱狂の真裏、深夜のTwitterにて不定期に開催されていたのが「エモメロフェス」!

 これぞと思うエモメロの名曲を動画付でツイートし、その感動を分かち合う!というまさに局地的なエモジャンキーたちによる自己満フェスだったのですが、深夜ノリで始まり、新旧の名曲が乱れ飛ぶうちに、「現代のキッズたちに知ってほしい!」「これはエモなの!?どうなの!?」「五輪見たいんだけど!!」「眠れない!!」など、エモメラーの方々のエモに対する熱い思いが炸裂するという感慨深いフェスとなりました。

 わたしも大人げなく、懐かしのマイナー系エモメロを中心にブン投げましたが、いつのまにか偉大なる方々によるまとめも下記のように作成されており、「なんも言えねえ!」的に熱すぎたフェスの様子を肌で感じることができるようになっております。

 このDrivemoでもご紹介した作品も数多くツイートしておりますので、世代の方は懐かしく、キッズの方は古きに新しきを知るということで、エモメロの名曲たちに触れてほしいと思います。

エモメロフェス1~2.5日目まとめ
【エモ名曲集@深夜のエモTL】(00年代中心) (shn72さんまとめ)

【エモメロフェス@深夜のエモTL】 (shn72さんまとめ)

エモメロフェス2日目@深夜のエモTL (waking03さんまとめ)

エモメロフェス2.5日目後夜祭@深夜のエモTL (waking03さんまとめ)

一気に見たい!作業用BGMとして聴きたい!という方はこちらのまとめがおすすめ!
#エモメロフェス (ro69ckさんまとめ)

#エモメロフェス day2 (ro69ckさんまとめ)

#エモメロフェス day2.5 後夜祭 (ro69ckさんまとめ)

フェス参加者の方々、まとめていただいた方々、構っていただいた方々に、最大級の感謝を込めて。


Spitalfield - I Loved the Way She Said LA

現在、スクリーモに特化した「フェスリーモ」というフェスも不定期に行われておりますので、そちらもぜひチェックしてみてください。タグ #フェスリーモ
洋楽音楽 / [ Special ]
05/24
Thu
 Title:Japanese Emo/Pop Punk 特集!
author:Sway
長年、Drivemo (Drive "疾走感" × Emo "エモ" )を提唱してきた当ブログですが、その積年の活動が実を結んできたかどうかは定かではありませんが、近年これぞDrivemo!といえるような国内バンドが注目を集めてきたように感じます。

そんな現在大注目!さらに今後 "Emo/Pop Punkムーブメント" を起こしてくれるであろうバンドを並べてみました!あくまで "メロコア" や "Japanese Pop Punk" としてではなく、胸を張って "Emo/Pop Punk" と世界に向けて叫びます!日本バンドはここまできた!

AFTER TONIGHT (東京)
国内Emo/Pop Punkの若手筆頭格!THE STARTING LINEが突如再び舞い降りたかのような、Drive-Thruジェネレーションの琴線に触れる爽快さがとにかく青い!蒼い!


After Tonight - What Does "Zeta" Mean Anyway? (Official Video)

channel 8 (宮城)
こちらもDrive-Thru直系の日本人離れした爽快エモメロを奏でてくれるchannel 8!残念ながら活動休止が決定しているが、名曲「Be Strong」には彼らの強い意志が込められており、早くの復活を望まずにはいられない。


channel 8 - Be Strong

Accident I Loved (福岡)
BEYOND[THE]BLUE Vol.5への参加も果たしたAIL。FASTLIFE RECORDS所属、爽快疾走メロとエモーショナルなシンガロング展開を得意とする注目株!


ACCIDENT I LOVED - You're Whole My Heart

All Found Bright Lights (愛知)
名古屋発のピコピコEasycore/Pop Punkバンド、Hardcore寄りではあるが、メロディー・ラインの爽快さやキャッチーさはエモメロ譲り!今最も注目を集めるやんちゃ系!


All Found Bright Lights - Full Set (2012/05/13) at Hatsudai WALL

The American Movie (福岡)
FASTLIFE RECORDS所属。とにかくせつなく胸を打つメロディーとエモーショナルな歌声が凄まじい!緩急を織り交ぜた楽曲から並々ならぬEmoへのこだわりを覗かせる。


"The American Movie" 『This is story so far』CM☆

SECONDWALL (東京)
東京の女性Vo. Pop PunkといえばSECONDWALLとHead Over Heels!サウンドはメロディック寄りながらVo. YUKAのせつなくも胸を打つ歌声が随所にエモーショナルな側面を見せる。


SECONDWALL - "Resound" PV

Head Over Heels (東京)
SECONDWALLと共に東京の女性Vo. Emo/Pop Punkシーンを盛り立ててくれているのがこのHOH!基本はエモーショナルながら、Easycoreやメロディックのテイストだったり、曲ごとに違った顔を見せてくれるのが魅力!


Head Over Heels - Dive or Die

ほかにもこのバンドDrivemoぽくない!?ってバンドがいたらぜひコメントとかでお知らせしてくれると嬉しいです!
[ Special ]
05/07
Thu
 Title:The Hoodwink Festival 2009
author:Sway
hoodwink2009.jpg

5/1にNew Jersey州で開催されたThe Hoodwink Festival 2009は下記のタイム・テーブルのとおり、参加バンドが著名バンドのカバー曲を披露しまくるという「Punk Goes」シリーズなんてメじゃない公開カラオケ・フェス!数多くの動画が挙がっていたんで、少しだけピック・アップ。日本でのライブ撮影はダメ!ゼッタイ!(海外もだけど)

動画は下記の「▽OPEN MORE... 」から。

STATE FARM STAGE
5:30 - 6:00 PUSH PLAY PERFORMING THE MUSIC OF MUSE
6:30 - 7:00 SET YOUR GOALS PERFORMING THE MUSIC OF DAVE GROHL
7:30 - 8:00 BAYSIDE PERFORMING THE MUSIC OF NOFX
8:30 - 9:00 SUM 41 PERFORMING THE MUSIC OF METALLICA
9:40 - 10:40 BADFISH PERFORMING THE MUSIC OF SUBLIME

MLB AUTHENTIC COLLECTION STAGE
6:00 - 6:30 NEVER SHOUT NEVER PERFORMING THE MUSIC OF THE BEATLES
7:00 - 7:30 WE THE KINGS PERFORMING THE MUSIC OF JIMMY EAT WORLD
8:00 - 8:30 BOYS LIKE GIRLS PERFORMING THE MUSIC OF COLDPLAY
9:00 - 9:40 NEW FOUND GLORY PERFORMING THE MUSIC OF GREEN DAY

THE BREAK STAGE
5:45 - 6:15 INWARD EYE PERFORMING THE MUSIC OF THE WHO
6:45 - 7:15 MERCY MERCEDES PERFORMING THE MUSIC OF MIDTOWN
7:45 - 8:15 FOREVER THE SICKEST KIDS PERFORMING THE MUSIC OF AVRIL LAVIGNE
8:45 - 9:15 THE ATARIS PERFORMING THE MUSIC OF THE MISFITS
9:45 - 10:15 ANTI-FLAG PERFORMING THE MUSIC OF THE CLASH

PASSION BRAND CLOTHING STAGE
5:15 - 5:45 DUBIOUS PASTRY PERFORMING THE MUSIC OF RADIOHEAD
6:15 - 6:45 CARTEL PERFORMING THE MUSIC OF NEW FOUND GLORY
7:15 - 7:45 THE CAB PERFORMING THE MUSIC OF QUEEN
8:15 - 8:45 DANGER RADIO PERFORMING THE MUSIC OF BRITNEY SPEARS
9:15 - 9:45 BROKENCYDE PERFORMING A CRUNK'D SET
洋楽音楽 / [ Special ]
01/31
Thu
 Title:Words To Drivemo 2008 January
author:Sway
どんなフレーズで皆さんがこのブログにやってきたのかをご報告する不定期更新の特集第2弾!(前回の結果はこちら)1月の検索エンジンからの総アクセス数は1,000件以上!そのほとんどは当ブログ名、バンド名、作品名でしたが、果たして皆さんが今一番知りたいバンドは一体誰なのか?これを見ればエモメロ界の現在が見えてくる!かも。恒例?のツボに入った個性的なものもご紹介します。

Words To Drivemo Top 10

1. 「Drivemo」 101件
 100件超え!毎度ありがとうございます。
2. 「LAST WINTER」 47件
 ジワジワと人気出てきたんじゃないしょうか。
3. 「ALESANA」 40件
 あのクセになるサウンドは気になりますね。
4. 「GOD OR JULIE」 32件
 今年の注目株が早くもランクイン!
5. 「FOREVER THE SICKEST KIDS」 29件
 みんな大好きFTSK!
5. 「WE THE KINGS」 29件
 昨年の新人賞。
7. 「JUST SURRENDER」 21件
 初来日効果!?本当に良い人たちでした。
8. 「PMTODAY」 18件
 プログレコア旋風吹き荒れる予感。
9. 「ELEVENTYSEVEN」 14件
 PUNKSPRING 08で会いましょう!

素晴らしく件数が増えてきて集計が大変なことに。でもやはりこのランキングはリアルタイムなバンドの人気が垣間見えて楽しい。以下は気になった個性的なワードたちです。

「エモメロ」
 普段の生活ではたぶんあんまり通じないけど、このブログでは当然の如く連呼してる不思議な単語。
「さくら 津波 サザン カバー」
 どこかで流れてるのを聴いてALLISTERを調べたかったんだろうね、必死さが伝わってくる。
「洋楽 エモ 新星 winter」
 こちらも複数形、LAST WINTERかな?なぜに新星って入れたのか気になる。
「洋楽 無名 美メロ」
 すごいよね、これでここにたどり着くんだもん。無名なのにたどり着くんだもん。
「CM 曲 男 女 ツインボーカル キュート しゃがれ」
 7単語です、今回最多です。ここまでくるともうわけがわかりません。
「Yellowcard afraid 泣ける」
 もう完全に感想だね、たしかに「Afraid」は良い曲。泣ける。
「ellegarden スターフィッシュ サビ前の」
 一体なにが知りたかったんだろう、サビ前の…。気になる。

洋楽音楽 / [ Special ]
12/03
Mon
 Title:Rip Bands 2007
author:Sway
2007年に解散、活動停止が報告されたバンドをEmo/Pop Punkバンドを中心に可能な限り集めてみました。見ているだけで悲しさが募ります、それにしても新旧問わず様々なバンドが消えていった一年でした。CAUTERIZE、THE EARLY NOVEMBER、RUFIO、SPITALFIELDが悲しいのはもちろんですが、若手の有望株であったALWAYS RUSHING BY、CAPITOL RISK、GLORY NIGHTS、SCENIC ATTRACTION、SOUTHCOTTなどの解散はある意味衝撃的。

ADAIR
ADELPHI
ALLISTER (活動停止)
THE ALPHA COUPLE
ALWAYS RUSHING BY
AMITY
BLEED THE DREAM
CALICO SYSTEM
CAPITOL RISK (活動停止)
CAUTERIZE
CHASING VICTORY
DOWN TO EARTH APPROACH
THE EARLY NOVEMBER (無期限活動停止)
EIGHTEEN VISIONS
FIVE STAR
GLORY NIGHTS
GOOD RIDDANCE
HIDDEN IN A PLAIN VIEW
HOT CROSS
HOT ROD CIRCUIT
I KILLED THE PROM QUEEN
I VOTED FOR KODOS
THE JUNIOR VARSITY
LAST TUESDAY
THE LATE NIGHT
LATTERMAN
MATCHBOOK ROMANCE (無期限活動停止)
A MOMENTS LOSS
MUCH THE SAME
MUGSHOT
NUMBER ONE FAN
NONE MORE BLACK
OCTOBER FALL
PARK
A PERFECT MURDER
PIEBALD
PISTORIA
RORY
RUFIO
ROOSTER
ROYDEN
SCENIC ATTRACTION
SMALL TOWN BURN A LITTLE SLOWER
SON OF DORK
SOUTHCOTT
SPITALFIELD
THE SPOTLIGHT
SULLIVAN
THE TRACK RECORD (活動停止)
WAKING ASHLAND

洋楽音楽 / [ Special ]
11/11
Sun
 Title:わたしの音楽人生が変わった2000年
author:Sway
前回のMIDTOWNの記事の補足的な内容になりますが、西暦2000年頃はわたしの音楽人生において非常に大きな意味を持った作品が数多くリリースされた年だったといえるかもしれません。ちょうどハタチを迎えた多感な時期に、リアルタイムでEmoとPop Punkが融合した革新的で、ひとことでいえば「青春」極まりないロックサウンドがその時代に誕生したのです。それは当ブログの原点である「Drive」×「Emo」=「Drivemo」の代名詞ともいえるサウンド、今回はわたしの音楽人生を大きく変えたといっても過言ではない5作品をご紹介します。いわゆる「定番中の定番」ですが、ここを訪れるキッズの方にはぜひ手にしていただきたい作品!

3853.gif
THE GET UP KIDS / Something to Write Home About (1999)
「青春エモ」といえば必ず名前が挙げられるTHE GET UP KIDSの最高傑作の2ndフル。アグレッシブに疾走するサウンドの裏には誰もが経験したことのあるあの甘酸っぱいせつなさが満ち溢れている。

3853.gif
SAVES THE DAY / Through Being Cool (1999)
現在からは想像もできない深く透き通った「青」に彩られた2ndフル。どちらかといえばメロディックに傾倒した作品だが、その若さに溢れたトータルサウンドはまさに「青春エモ」そのもの。

3853.gif
THE STEREO / Three Hundred (1999)
お遊びユニットとして結成されたTHE STEREOだが、そのサウンドには力の抜きどころなど全くない。完璧な良質Powerpopメロにエモーショナルでパワフルなテイストが胸を打つ。生で観られた素敵なおもひでも個人的には印象深い作品。

3853.gif
THE ATARIS / End Is Forever (2000)
新世代メロディックパンクの代表格だったTHE ATARISが革新的で実験的なエモテイストに挑戦した3rdフル。最高傑作「So Long, Astoria」に通じる道のはじまりともいえ、せつない空気感さえ感じられる「青空」盤。

3853.gif
MIDTOWN / Save The World, Lose The Girl (2000)
EmoとPop Punkが見事な割合で調合された、1stフルにして完成されたサウンド。名曲「Just Rock And Roll」を収録、まさかその分かれ道の一端がCOBRA STARSHIPになろうとは一体誰が想像しただろうか。

洋楽音楽 / [ Special ]
11/09
Fri
 Title:Words To Drivemo 2007 October
author:Sway
GoogleとかYahoo!とか近頃はいろんな検索エンジンがありますが、実はそんな検索エンジンでみなさんがどんな検索ワードを入れてこの辺境の地のブログにやってきたかがわかるようになってるわけです。どんな検索ワードが多かったかでシーンの流れが見えてくる、みんなの知りたかった情報が見えてくるってことで、今回は10月分を集計してTop 10と気になったワードをご紹介します。名づけて、「Words To Drivemo」!面白かったら恒例にしたいなあ。ちなみに10月の検索エンジンからの当ブログへのアクセス数は合計で656件!

Words To Drivemo Top 10

1. 「Drivemo」 33件
 ブログ名で検索して来てくれるのは嬉しいことですね!
2. 「ELEVENTYSEVEN」 26件
 国内盤も発売されて、来年のPUNKSPRINGにも来日決定!
3. 「ALESANA」 23件
 鳥獣系のスクリーモとロマンチックなメロの融合、大絶賛。
4. 「LAST WINTER」 18件
 素晴らしいバンドだけど知名度はまだまだ?新作は買い!
5. 「PMTODAY」 16件
 EP時代からベタ惚れのネ申展開を誇るバンド、レビューで叫んだ甲斐あり?
6. 「WE THE KINGS」 15件
 王様きたねー!この爽快エモメロは大注目だもんね。
7. 「EMOLOVESMELODIC」 14件
 ってこれ旧ブログ名ぢゃん!アドレスだから覚えててくれてるのかな?
8. 「JUST SURRENDER」 13件
 もうすぐ来日するしね、もちろんSwayもガッツリ観にいきます!
9. 「FOREVER THE SICKEST KIDS」 12件
 このバンドも大人気!来年のデビューフルで爆発してくれるはず!
10. 「EVERY AVENUE」 11件
 国内盤も発売されたし、やっぱりそんな感じで検索も伸びますか。

まあ、Top 10はこんな感じでみんなの気になってるバンドがリアルタイムでわかったりして、これはこれですごく面白いかも。が、中にはやっぱり面白いワードもあるわけで、ここからは個人的にわたしがツボったものを挙げてみたいと思います。

「結婚 パンク 哀愁」
 まさか披露宴で哀愁パンクをかける気!?
「ELLEGARDEN アメリカでの人気は?」
 すまん、正直知らん。
「ELLEGARDEN 似てる」
 似てるバンドってことかな、KNOTLAMPなんてどう?
「Rachel Lee Cook」
 あーすごく好きだけど女優ブログじゃないんだ。NEW FOUND GLORYのプロモに出てたね。
「cauterize 良い」
 うん!知ってる!でも解散しちゃったんだ…。
「fall out boy 好き」
 うん!わたしも好き!
「king of wishful thinking カバー」
 NEW FOUND GLORYとTHE SPOTLIGHTがカバーしてるよ!
「neve アルバム」
 わたしもNEVE大好きだったよ!ぜひお友達になりませんか!
「ロック日本から火がついた」
 うわー、すごく具体的。こんなブログでお役に立てたのだろうか。
「sway バンド」
 わたしのこと!?残念ながら今はもうやってないよー、ごめん。
「せつない メロ バンド uk us」
 うわ、すごく気持ちわかる!もうこれだけやれば出てくるだろみたいな。

洋楽音楽 / [ Special ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。