It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/28
Thu
 Title:FALL OUT BOY / Take To Your Grave (2003)
author:Sway
23899.jpg
Genre: Pop-punk/Emo/Rock
Catchy: ★★★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★★

世紀に残るエモメロ初心者への永遠のバイブル!!

はい、とにかく最強の一言、
FALL OUT BOYの2ndアルバムでごわす( ・ω・)∩
エモメロの名門Fueled By Ramenからリリースされた、
このアルバムはキャッチー、爽快、せつなさの
Swayエモメロの定義をカンペキに満たした最強盤です☆

エモメロ大好きな人、これからエモメロを聴き始めようとする人、
全てのエモメロファンにとっていつまでも心にガッツリと刻まれていくことでしょう。

1stのポップパンクをベースにしたタテノリ感、
前身バンドの流れを汲んだハードなメタル感、
そしてボーカルのセクシーかつ甘くやんちゃな歌声、
全てが心に響く名盤なんで、
聴いてない方は是非是非聴いておくように(>Д<)ゝ
きっとこのバンドはSAVES THE DAYと同じように、
長く語り継がれていくこと、間違いないでしょう☆

…ただ曲のタイトルが毎曲長いんだよね(´ヘ`;)

「ライヴも観てください!!、動きが激しくて楽しすぎですから(笑)、ぜひランキング投票」
スポンサーサイト
[ F ]
07/27
Wed
 Title:PALE NEW DAWN / War Against Summer (2003)
author:Sway
20050727224849.jpg
Genre: Emo/Screamo/Metal
Catchy: ★★★
Breezing: ★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

スクリーモ聴カズ嫌イ症候群ヲ一掃セヨ!!

スクリーモって結構聴かず嫌いの人って多いんじゃないかな?
耳をつんざくような叫び声なんて、
ただやかましいだけだとか、生理的に無理とか(´ヘ`;)
Swayも実はそうだったんで、最初に謝っときます(・_・)

んでも、その叫びが極上のキャッチーエモメロに乗ったらどうでしょう?
苦手な叫びが入ってるからといって無視できますか?…いやできない(反語)

これもそんなメロディアス、ハード、キャッチーな疾走エモメロスクリーモの極上な1枚。
スクリーモもそんなに激しくないので、
聴かず嫌いの人にはぜひオススメしたいのです☆
現在ではかなり主流となったこの手の音楽、
元はやはりDRIVE-THRUのFINCHではないかと思うんですが、
後続だってそりゃあ黙っていませんよ(☆∀☆)
とにかく至極エモーショナルでわかりやすぅい疾走メロに、
絶品のメタルリフなんか乗っかったり、
しかもM-2 「Let Me Die, Live Your Life」なんて
せつなさ満点でライブで大合唱間違いナシ!!

現在大人気のA CHANGE OF PACEなんかが好きだったら、
コイツらも絶対に見逃してはいけません!! ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

「スクリーモ聴くと、大声で叫びたくなる症候群のSwayが哀れに思えたら、ぜひランキング投票」
[ P ]
07/26
Tue
 Title:PUNCHLINE / Action (2004)
author:Sway
2016611.jpg
Genre: Rock/Pop/Emo
Catchy: ★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★★

あい、PUNCHLINEです(>Д<)ゝ
FALL OUT BOY、THE ACADEMY IS...、DAYS AWAYなど、
今をときめくエモメロバンドを数多く有する最強エモメロレーベル、
Fueled By Ramenを代表するエモメロの筆頭株の1stがコチラ!!
…そういやラーメン食べたいな(´ρ`)

とにかく最強ですΣ(☆∀☆;)
心地よく、せつなく響くキラーチューンが盛りだくさんで、
捨て曲が全くないんです(゚Д゚;)
それだけでなく激しさや疾走感、
若さにはっちゃける部分もあったりで、
これぞまさに、This is the エモメロと呼ぶにふさわしい感動作品☆
泣きエモメロと言う人もいますが、その通りだと思います(>Д<)ゝ
夕陽を眺めながら聴いたら、絶対泣いちゃいますもん( ´-`)
…ある意味反則のせつなさですもん( ´-`)

聴けば聴くほど味が出る、スルメ的アルバムの決定盤!!
さあ一緒に泣いちゃいましょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

「Swayは2004年度、このアルバムをNo.1に決定しました、だからどうしたランキング投票」
[ P ]
07/24
Sun
 Title:GLORY NIGHTS / We're All The Same Down Here (2005)
author:Sway
14316.gif
Genre: Emo/Pop-punk/Rock
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★★

カナダ出身、GLORY NIGHTSの6曲入りEpです(>Д<)ゝ
はっきり言います、カナダ版RACE THE SUNです(゚Д゚;)

エモーショナルでパワフル、そしてプチスクリーモを含めた攻撃的な部分、
キャッチーでせつない、アコギ、ストリングスを含めた繊細でポップな部分、
ここまでメロをはっきりと器用に使い分ける
激ヤバ新人さん、Sway的にはRACE THE SUN以来初めてです(´ヘ`;)

若さあふれるハイトーンボイスボーカルもRACE THE SUNばりにイイ!!
とくに「Airless」のイントロなんて、キッズ総立ちで大合唱間違いナシ☆

まさに極上Epですんで、今後に大注目のエモメロバンド!!
ツーバスしかり、ギターリフしかりメタル感もばっちりありますんで、
A CHANGE OF PACEとかお好きでしたら間違いなく脳髄ヤラれます(´ヘ`;)
激オススメです!! ヽ(☆∀☆ )ノ

「カナダからこんなバンドが出てくるんだからエモメロの未来は明るいね、ぜひランキング投票」


[ G ]
07/20
Wed
 Title:THE STEREO / Three Hundred (1999)
author:Sway
2004385.jpg
Genre: Rock/Emo/Powerpop
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★

エモって音楽にのめりこんでしまったのは、
このアルバムのせいだろうな~、Swayです(´ヘ`;)

今回はTHE STEREOの1stにして最高傑作でごわす。
とにかくパワフルでエモーショナルな演奏に心奪われたのです。
素晴らしくキャッチーでポップなキラキラの宝石箱みたいな、
珠玉の音楽…、これがエモなんだ…
と妙に納得したのを覚えてます( ̄ー ̄)

日本盤CDの帯には「エモーショナルなメロディーがグッとくる…」みたいな
恥ずかしいことが書いてあったんだけど、
まさにその通りなんですよねΣ(☆∀☆;)

THE STEREOは名古屋のキャパ200の小さなライブハウスで
観たんですが、「大きくなってくれよ~」と切に願いました。
…結局空中分解してしまいましたが(´ヘ`;)

どうぞエモーショナルなメロディーにグッときてください!!(笑)

「おっさんじゃん!!なんて最初思ってしまいました、同じ方いましたらどうかランキング投票(´ヘ`;)」
[ S ]
07/19
Tue
 Title:SHOTGUN VEGAS / Room 109 (2003)
author:Sway
2016991.jpg
Genre: Rock/Pop/Emo
Catchy: ★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★
Balance: ★★★★

カリフォルニア出身、SHOTGUN VEGASの8曲入り1stEpです。
残念なことにバンドは解散しております(´ヘ`;)
素晴らしいEpでした、M-2のイントロ歌声「カ~リフォルニア~♪」、
重厚でエモーショナルなギターリフで完全にノックアウト、
バンド名といい、赤と白を基調としたジャケのアートワークといい、
非の打ちドコロがありません( ´-`)
音的にはハモリ&コーラス命のダイナミックなキャッチー爽快ミドルエモメロですが、
突然の変調、絶妙なピアノ、
歌心こもったボーカルなどなど特徴を数多く持ち、
ミドルでこそ、そのメロの良さや持ち味が際立つナイスバンド!!
ホントに捨て曲ナシですんで激オシEpです!!
MAE、FURTHER SEEMS FOREVERとかが
お好みなら絶対にドツボなことでしょう!!

次盤が楽しみだっただけに、解散は非常に残念!! 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
んでも持っていて絶対に損はしないと思います、
独特の世界観に酔いしれてくださいΣ(☆∀☆)

「いつのまにか解散ってせつないですよね…、どうかランキング投票☆」
[ S ]
07/19
Tue
 Title:ちと振り返ってみて…
author:Sway
このブログが始まって早半月、
CDレビューの数も10を超えましたが、
なんだかまとまりがない…(´ヘ`;)

ってことでなんとかみんなに見てもらって、
ホントにエモメロが好きになってもらえるよう、
ブログを構造改革してみたいと思いますΣ(☆∀☆;)
え~、痛みなくして…です(゚Д゚;)

まずはレビューの採点計画(・∀・)
あったほうがわかりやすいかな~みたいなノリで。

1. Catchy … キャッチー、つまりわかりやすさ加減です。高いほど万人受けしそうってな感じですね(´ー`)
2. Breezing … 爽快、爽やか加減です。聴いてて心地いいってことですね。
3. Heartbreaking … せつなさ加減です。胸がキュンってする、アレですかね(´ー`)
4. Driving … 疾走感です。早けりゃいいってもんでもないけど、気持ちいいスピード感ってありますよね☆
5. Balance … CDトータルのバランスです、1曲だけよくてもトータルがよくないとなんか損した気分になりますよね(・A ・)

こんな感じで★5点満点、いくつかで採点してみたいと思います。
モチロン自己満なんで、自分勝手にいっちゃいます(>Д<)ゝ
Swayとツボが合う人がいてくれたら嬉しいっす☆

んでは、痛みなくして…のはじまりはじまり。
07/18
Mon
 Title:FASTLANE / New Start (2005)
author:Sway
ptcg1017.jpg

正直UKのバンドってどこか苦手だったんですよね、Swayです(´ヘ`;)
オーバードライブでじゃかじゃかかき鳴らすストレートパンクロック、
RAMONESしかり、SEX PISTOLSしかり、
そこが原点なのはわかっているんですが…(;´ρ`)
そんな先入観がなんとなく距離を置いてしまった原因のような…。

それをブチ壊してくれたのが、
THE BOMBJACKSやROUTE 215といったUKのキャッチーポップパンクバンド☆
少しクセはあるんだけど、キャッチー&疾走感でしっかりヤラレました。

そしてこのFASTLANE…、なんじゃこりゃ!!
クセなんかありゃしない、USエモメロパンクに引けを取るドコロか、
一気に追い越してしまったのかのような素晴らしい出来(☆∀☆)
わかりやすいメロディー、エモメロの特徴であるSTOP&GOと
キャッチーリフ、疾走感、そしてハーモニー…、なにはともかく爽やか(>Д<)
甘いやんちゃボーカルもイイ!!(*´д`*)
是非是非聴いてみてください、激プッシュです(>Д<)ゝ

「UKパンクへの偏見がなくなったあなた、どうかランキング投票」
[ F ]
07/16
Sat
 Title:MARVELOUS 3 / Ready Sex Go! (2000)
author:Sway
B00004X0O8.01.jpg

今回もSwayのエモメロのルーツ的な作品です。
MARVELOUS 3の3枚目にして最後のアルバムとなった名盤、
とにかくモダンロック、メタル、ハードロックが融合した、
全曲素晴らしくキャッチーでパワフルな作品ですΣ(☆∀☆;)

中心人物はモチロン、BUTCH WALKER!!
数々のハードロックバンドを経て、モデル、作曲者、プロデューサー、
とマルチな才能をありのまま発揮してるまさに天才!!
手がけたバンドやアーティストは数知れず、
有名ドコロではAVRIL LAVIGNE、SR-71、BOWLING FOR SOUP、
SEVENDUST、MIDTOWNなどなど、
ジャンルを超えて幅広く活躍してます☆

…はっきり言ってかっこよすぎです(゚Д゚;)

自らのソロアルバムでは楽器を全て自分でこなしてしまったりと、
なんでも自分でやらなきゃ気が済まないトコロが、
バンドが長く続かなかった原因でもあるとか…(´ヘ`;)

そんな中でもこのアルバムはBUTCHのメロディーセンスと、
Swayのキャッチー、爽快といった好みが見事にシンクロしたまさに名盤!!

モダンロック、ポップパンク、そしてエモメロファンの方々なら、
必ずご満足頂ける内容になってますんで、
是非是非必聴な絶品盤です☆

「でも織田裕二をプロデュースはないんじゃない!?って思ったら、どうかランキング投票」
[ M ]
07/13
Wed
 Title:SUM 41 / Half Hour Of Power (2000)
author:Sway


ひさびさに夜遊びし放題で、
ちょい疲れ気味です、Swayです(;´ρ`)

さて、今回はちょっと思い出深いSUM 41の1stアルバムです☆

Swayは大学2年の頃、
ニュージーランドに親友2人と、ちと語学留学しておりました。
…ホームステイ先がベジタリアンで泣きそうだった辛い思い出は、
また今度にして…( >Д<;)

その留学していたときの大学の帰り道、
小さなCD屋に親友2人と行ったのです。
そのとき、ポップパンク萌え~だったSwayは、
ジャケ買いをしようと、1枚ずつポップパンクっぽいCDを漁っていたのですが、
見つけたのがこのSUM 41の1st、
見るからにおバカなジャケ、
クレジットを見るとかなりの短い曲の数々、
こりゃ間違いね~!! と思い、
視聴コーナーの親友の元へ駆け寄ると…、

親友 「この曲聴いてみ♪すげぇいいよ」
Sway 「ん、どれどれ?…お、おお!! かっちょえぇ!! え?誰これ?」
親友 「んとね~、このコンピのこの曲だから…、SUM 41だね」
Sway 「ん?SUM 41?…おれ持ってきたこのアルバムのバンドじゃん!!」
親友 「…わぉ!!、ん?その5曲目に入ってるよ!!この曲☆」

ってな感じで、コンピを聴いてた親友と、
Swayの持っていったアルバムのバンドが偶然一致するという運命的出会い!!
そのコンピに入ってた曲はモチロン「Makes No Difference」、
キャッチーなリフとポップな疾走感でSUM 41の代表曲☆

調べてみると、当時は発売されたばかりで、
ホントに偶然が生んだ出会い…、思い出がいっぱいの傑作です!!
メタル感とポップパンク、そしておバカ感を融合させた彼らの1stは、
Swayを間違いなく虜にしてしまいましたとさ☆

「あなたの思い出いっぱいのCDってなんですか?、ランキング投票してからコメント待ってます☆」
[ S ]
07/09
Sat
 Title:KNOCKOUT / Searching For Solid Ground (2002)
author:Sway
86478.jpg

う~、すごい雨ですね、SwayですΣ(・。・;)

今日もそんなじめじめ感を吹っ飛ばす、
爽快エモメロポップパンクのご紹介です!!
KNOCKOUT キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

シカゴ出身の4人組、コイツが2枚目になります☆
しかし、残念なことにバンドはすでに解散しており、
次作はもう聴けません…・゚・(ノД`)・゚・

んでも、かなりの名盤なので是非是非オススメします(・ε・)
MR. GOOD → FEARLESS と、素晴らしいレーベルを渡り歩いてきたこのバンド、
とにかく爽快!! 旧NEW FOUND GLORY的って表現が一番わかりやすいかな~、
キャッチーでタテノリなアッパーチューンで埋め尽くされたエモメロパンクの金字塔!!
んでもちょいせつないフレーズもあったりで、
FALL OUT BOYとかが好きなら、間違いなくナットクな名盤です!!

このジャケも大好きなんですよね、素晴らしい(☆∀☆)キラリン

「このジャケの人、絶対「キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!」って叫んでてほしいならランキング投票」
[ K ]
07/08
Fri
 Title:HOUSTON AUTOMATIC / Just Give Me This (2004)
author:Sway
houstonautomaticjgt.jpg

日本の買い付けレーベルだって、
捨てたもんじゃないんだよ、Swayです(゚∈゚*)

いきなり日本盤であんま世に知られてない名盤を発見しちゃったりすると、
自分も嬉しいし、なんだか誇らしくなりますよね☆
コイツもそんな名盤Ep(TдT)

2004年2月に東京のexcellent recordsから突然リリースされたこのEp。
近所のCD屋で普通に置いてあったんですけど、
これがまた抜群のド爽快疾走ギターポップエモメロ!!
NJ出身の4人組で、現在ギターボーカルで中心人物のGregは
THE CHURCHILSにギターとして正式加入中。
活動に区切りがついたらHOUSTON AUTOMATICでの活動を再開予定らしいす。

彼らの特徴はとにかく若々しく疾走するメロの爽快さ&Gregの超激甘ボーカル。
M-1のタイトルトラックは死ぬ前に一度は聴いておきたいド爽快胸キュン疾走チューン!!
爽快エモメロ好きならM-1だけで間違いなく、ぶっ倒れます(* ^ー゚)

青春、トキメキ、そんなコトバがピッタリのEpを是非是非ご堪能ください☆

「甘酸っぱい青春の思い出、あんま覚えてないや…ぜひランキング投票・゚・(ノД`)・゚・」
[ H ]
07/07
Thu
 Title:LETTERBOX / Your Worst Revenge (2004)
author:Sway
coversite.jpg

“ヘタウマ” を世に浸透させることを
野望としているSwayです(´ヘ`;)

前回のブログの中でバンド名が出てきたんで、
その流れで、NJの “ヘタウマ” 代表バンド、
LETTERBOXのEpです(´ー`)

キャッチー、爽快、疾走感バツグンなエモメロポップパンクなんですが、
どうしても “ヘタウマ” なんです☆
聴けばニヤリと納得してしまうと思いますが、
この “ヘタウマ” 加減はドラムがネックですΣ(^∀^;)
…走りすぎ~!! って思わずつっこみたくなるんです☆
んでもそこはやっぱり、がんばってる感があって、
大好きなんですけど☆
たまに入るへっぽこプチスクリーモもかなり好印象な彼らを、
是非是非応援してください!!

プロデューサーがChris Badami (THE EARLY NOVEMBER、ROSES ARE RED)
ってのもすごいんですけど…、彼も “ヘタウマ” 愛好家なんでしょうか?w

LETTERBOX OFFICIAL HP

「日本好きか知らないけど、「レッタボクス」はいかがなものだろう?と思ったらランキング投票☆」
[ L ]
07/05
Tue
 Title:THE DRIVE / Truth About Liars (2003)
author:Sway
54976.jpg

みなさん “ヘタウマ” って好きですか?Swayです|・∀・)ノ

“ヘタウマ” はどのバンドも絶対に通る道、
なかなか抜け出せないバンドもいたり、
1stからいきなり抜け出しちゃってたりするバンドもいますが、
若さにまかせて、上手いのか下手なのかわかんない時期、
そんな時期のバンドがSwayは大好きなんですΣ(☆∀☆;)

まさにバンドの旬です、だってすごいがんばってる感があるんだもん(笑)

下手でもダメだし、上手すぎてもダメ、
結構 “ヘタウマ” 選考基準は厳しいんですよ(´ヘ`;)

このTHE DRIVEもそんな “ヘタウマ” バンド、
レコーディング時の音質のせいもあるんだろうけど、
若くて荒々しくて、でもキャッチー&爽快でがんばってる
ポップパンクの音、思わず応援したくなります(>Д<)ゝ

元はカナダ出身のFAKE IDというバンドで、
名前を変えてリリースされた8曲入りEpなんですけど、
残念なことにTHE DRIVE、行方不明なんです(´・ω・`)
またバンド名を変えたという噂もあるんですが、
一体どこへ行ってしまったのやら…。
なんか知ってる方がいたら是非是非ご一報ください☆

とにかく現在で言うとLETTERBOX、TAKEN AWAYとかに代表される
(バンド的にはあんま代表されたくないんだろうけど) “ヘタウマ” バンドを
Swayは応援し続けます(*´д`;)
内容は申し分なくサイコーです!!、FAKE ID時代の曲も入ってますし、
とにかく旧NEW FOUND GLORYとか好きな方なら
間違いなく大好きであろうポップパンクです☆
…ただ “ヘタウマ” なだけで(笑)

「“ヘタウマ” 同盟を真剣に作りたいと考えるSway、賛同者はランキング投票☆」
[ D ]
07/04
Mon
 Title:Race The Sun / The Rest Of Our Lives Is Tonight (2004)
author:Sway
12404.jpg

はい、きました☆
RACE THE SUNの1stです、
2004年リリースなんですが、素晴らしく聴きすぎて、
間違いなくSway的本年度BEST聴きまくったで賞、
受賞確定の勢いです(´ヘ`;)

個人的にはホント最強です、
ジャケ買いで購入したときは、
「なんかお洒落だから気だるいエモっぽい感じかな~…」
なんて…、ホントにごめんなさい。
1曲目「Solo Tonight」からもう疾走ド直球エモメロ(若干エモ寄り)で感無量☆、
この曲のBメロはとにかく美しくて鳥肌立ちました。
そしてつんざくようなハイトーンボイス・サビでノックアウト!!

この1曲だけでなく、全曲聴けば聴くほど味の出る
これほどの“スルメ的エモメロ”はめったにお目にかかれません(*´д`*)

音的にはMY HOTEL YEAR + 疾走感な感じで、
非常にキャッチーかつ繊細で完成度高し!!
ギターリフ、カッティング、どれをとってもドツボな1枚☆
各曲のBメロがサビと間違えるほど素晴らしくキャッチーなので、
Swayから“Bメロキング”の称号を贈っときます(笑)

RACE THE SUN OFFICIAL HP

「Swayからしょうもない称号を贈られたくなかったら、ランキング投票」
[ R ]
07/03
Sun
 Title:HIT THE LIGHTS / Until We Get Caught (2005)
author:Sway
夏なんで思いっきり髪切りました、
この歳になっても髪ツンツンなSwayです(゚Д゚;)

そろそろちゃんとエモメロCDを紹介しないと、
ブログの方向性を見失ってしまいそうなので、
梅雨を吹き飛ばすような爽快なヤツいっときます!!

そりゃ!!

hitthelights.jpg

HIT THE LIGHTS / Until We Get Caught (2005)

キャッホーイ!! 大注目だったHIT THE LIGHTSが、
SILENT MOVIEからリリースした5曲入りEPです!!
これはまさにFALL OUT BOYやTHE SOPHOMORE YEARに
代表される超ハイテンションエモメロ炸裂ってな感じで、
エモメロキッズは大絶叫間違いナシ!!
以前にリリースされていたSplit(From Ohio With Love)
からも2曲再録で成長具合も見て取れちゃいます。
とにかくキャッチーで爽快な極上エモメロが大好物な方は是非!!

捨て曲なんかありゃしないんですが、
敢えてオススメするならM-2「At 6:00, We Go Live」(>Д<)
一体どこがサビなんだ!?的なキラーチューンで、
一気に駆け抜けていくテンションがGood!!☆
これからも要注目なナイスバンドでし!!

「SILENT MOVIEのサイトが見れないやヽ(τωヽ)ノ、とりあえずランキング投票しとく?」
[ H ]
07/02
Sat
 Title:ALL / She's My Ex (1989)
author:Sway
雨降りすぎ~!!って、
梅雨だから仕方ないかSwayです(>Д<)ゝ

今回はSwayのポップパンク好き(・∀・)モエッを
決定づけた思い出深~い逸品をご紹介!!

とりあえず、コイツだ~!!

で~ん

shesmyex.jpg

ALL / She's My Ex (1989)

アメリカ西海岸の伝説のポップパンカー、ALLです。
ALLはもともとDESCENDENTSというバンドで活動していて、
ボーカルのMiloくんが大学に行きたいってことで、
ボーカルが変わり、ALLとして活動し始めました。
なのでMiloが戻ってくるとALLはDESCENDENTSに戻ります(´ヘ`;)
そんなややこしい活動を2年毎ぐらいで繰り返し、
ALLも長年の活動の中でボーカルが何度も変わり、
数々の名曲をALL、DESCENDENTSは産み出してきましたw

その中の1曲がこの「She's My Ex」☆
とにかく聴いてくださいとしか言えないんですが、
ヤヴァいんです、かっこいいんです…(*´д`)

とにかく疾走感があって爽快で、
イントロのギターリフからしてもう勘弁してください!!
ってな感じでSwayの大好きな必殺チューンなんです。
1989年リリースなんですが、
いつ聴いてもそのかっこよさは色褪せず心に響きます☆
この曲がSwayのポップパンク好きを決定づけました(´ー`)

大学時代、ALLが来日した際にライブに行ったんですが、
現在のボーカル、Chadが歌う「She's My Ex」を生で初めて聴き、漏らしそうになったのを覚えてます(゚Д゚;)

その後リリースされたALLのライブ盤でも、
Chadが歌う「She's My Ex」は聴けるようになったんで、
興味があったらチェックしてください☆

あぁ、ALLまた活動再開しないかな~、
なんて思ってたら雨が止んだ…☆

ALL / DESCENDENTS OFFICIAL HP

「雨がキライなんだけど、止んだ直後は好き☆、だからランキング投票」
[ A ]
07/01
Fri
 Title:エモメロの定義ってなんぞや!?
author:Sway
そんなこんなでSwayです|´Д`]ノィョゥ

エモメロってブログのタイトルに掲げてるけど、
いったいどんな音楽ジャンルなんだろう?
って思ってるひとも多いんじゃないでしょか☆

うん、正直Swayもはっきりと断言できません(´ヘ`;)エー
メロディック、ポップパンクのキャッチーさ、疾走感 + エモのせつなさ、爽快さ
= エモメロなんじゃないかな~? って、
Swayは勝手に定義してたりします☆
んでもそんな定義なんて、誰かが決めるもんじゃなく、
聴いたひとそれぞれが、
自分自身で決めるもんだと思うんで(゚Д゚;)

ようするに、キャッチー + 爽快 + せつなさ = Swayの大好物エモメロ☆
Swayが聴いててホントにわかりやすくて気持ちイイ音、
そんなCDをどんどん紹介していけたらな~っと、
使命感にも似た気持ちをひしひしと感じている今日この頃です。

「マジに語って少し恥ずかしいSway、けどがんばれ!! ランキング投票」
07/01
Fri
 Title:BRYAN ADAMS / So Far So Good (1993)
author:Sway
はたして誰か読んでくれるんだろうか…、
はじめまして不安でドキドキ、
まさに初体験直前なSwayです(>Д<)ゝ

このブログはタイトル通り、エモメロ大好きなSwayがお贈りする、
涙あり、笑いあり…ってそんなにないか(´ヘ`;)
とにかく、SwayがひとりよがりなCDのレビューや、
日々思うことなどをつらつらと書き綴っていきます☆

エモメロ好きな方はもちろん、
そうでない方にもSwayの大好きな音楽が響いてくれるよう、
日々精進してまいりますのでどうぞヨロシクお願いします!!

さぁ、んでは早速レビューなんかしちゃったりしま~す☆
記念すべき第1作目は…、これだ~( ゚д゚)

ど~ん


sofar.jpg

BRYAN ADAMS / So Far So Good (1993)

ギャー!!
初回だというのにいきなりエモメロじゃね~!!・゚・(ノД`)・゚・
正直自分でもこの展開にはビックリだ…∑( ̄□ ̄;)ナント!!
しかも12年前のBRYAN ADAMSのベストアルバムだなんて!!

んでもSwayを語るうえでこの作品は外すことができないので、
今回ばかりはお許しください。
(ホントに今回だけかというと意外とそうでもないかも(´ヘ`;)…)

はい、その通り、
BRYAN ADAMSは'80年代を代表するアメリカンロックと言っていいでしょう。
死ぬまで18歳とか言っちゃってる人なんで、かなりロックです…。

んでもSwayの洋楽のルーツは間違いなく彼なんです☆
と言うのも、映画「ロビンフッド」(ケビン・コスナー主演)の
エンディングロールで流れていたのが、
このベストアルバムにも収録されている超名バラード
「(Everything I Do) I Do It For You」だったんです。
(NEW FOUND GLORYもカバーしてるから知ってる人も多いハズ☆)
んで、小学生だったSwayにはかなりの衝撃だったワケですよ、
「…なんじゃ~このセクスィーしゃがれボーカルは~っ!!(゚Д゚;)」って。
…いや、
小学生だからもっとかわいく思ってたハズですが(´ヘ`;)
とにかく小学生の心にも響いたBRYANの声と、
わかりやすいメロディー、
これがSwayの洋楽ルーツになってるんだな~、
と今書いてて気づきました(笑)
ここから、ハードロック→メタル→北欧メタル→パンク…
とかいろいろ寄り道はするわけなんですが、
いつの間にかエモメロ大好き人間Swayが出来上がってたんですね☆
…なんか妖怪人間ベムみたいでかなり好きですが…。

この曲以外にもこのベストアルバムには彼を代表する
ギターリフが非常に気持ちイイ爽快ロックナンバー、
「Summer Of '69」をはじめ、ロックチューンからバラードまで、
名曲がどっさりなので、
まだ聴いたことがないって方には是非是非オススメします。
彼のベストアルバムはもう一枚1999年に発売されたのですが、
断然こちらの「So Far So Good」のほうがイイです☆

「So Far So Good」…訳すと「これまではすごく良かった」、
これからはどうなっていくんだろう?
みたいな感じなんでしょうね、
大丈夫ですBRYAN、現在のポップなアナタも大好きですから☆

BRYAN ADAMS OFFICIAL HP

「あなたの声でSwayはもっとやる気になれる、だからランキング投票」
[ B ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。