It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/26
Mon
 Title:SILENT ENVY / From The Vanity Of Ashes
author:Sway
20650.gif
Label: Em Dash Music (2007)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative/Electronica
Popularity: ★★★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★
Balance: ★★★★

CAFFEINEファンは要注目!
SILENT ENVYがロックとダンスのニューウェイブを切り拓く!
 


いやー、これは正直やられました!早くも本年を代表するナイス作品になるかもしれないCalifornia出身の4ピース、SILENT ENVYの1stフル!そのサウンドはもう驚きとニヤニヤの連続!要はキャッチーなメロディックサウンドとエレクトロなピコピコサウンドの融合なんですが、ありなのか!?なしなのか!?ああ、もう気持ち良いからどっちでもイイや的ななんとも投げやりになってしまうあのテの特異サウンド、この辺はSmartpunkのDiscriptionでうまく説明されてるんですが、「SILENT ENVYはロックとダンスのニューウェイブを切り拓く!」とかなんとか。一番似たバンドといえば真っ先にCAFFEINEが浮かんだんですが、THE KILLERS、PANIC! AT THE DISCO、NEVER HEARD OF ITなんかにも通じる中毒性の高いサウンドに仕上がっております。Vo. の声が野太いっていうギャップがまた良いアクセントになっているのかな。Swayのお気に入りはなんと言ってもM-5 「Dance Dance Murder」、この曲はひたすらにキャッチーでポップ、どことなく漂う懐かしさも相まってなんとも言えないウキウキの気持ちになれる名曲!そしてハードロックファンは感涙間違いなしのM-11 「It's Like Rain」も外せない!インストなども含めたピコピコダンスポップパンク、かなり反則的かもしれませんが良いものは良い!ジャケも相当格好良いです!

1. Oh Drama You Are So Admirable
2. White
3. On Your Way Now
4. As Long As
5. Dance Dance Murder
6. These Are My Bullets For You
7. Take Your Blame For This
8. California 2615
9. Should Have Known
10. I Can Still Taste Regret On Your Lips
11. It's Like Rain
12. Last You'll Hear From Me
13. The Ghosts Will Never Leave You

Artist-99230508-1616500.jpg
www.silentenvy.com
www.myspace.com/silentenvy
www.purevolume.com/silentenvy

スポンサーサイト
03/22
Thu
 Title:MY FAVORITE HIGHWAY / Anywhere But Here
author:Sway
mfhCOVER.jpg
Label: Self Released (2006)
Genre: Rock/Pop/Emo/Indie
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★★★
Emotions: ★★★★
Sweetness: ★★★★
Drive: ★★★
Balance: ★★★★

カモーン!ノーベイベ!
最高に春爛漫な胸キュン爽快ピアノエモ!
 


カモーン!ノーベイベ!桜の開花宣言も発表され世間はもう春めいてきましたが、そんな季節にピッタリなVirginia州出身の4人組、MY FAVORITE HIGHWAYの2ndEP!ここまでウキウキに心が跳ね上がるような爽快ポップピアノエモはなかなかお目にかかれません。A DAY AWAY、RELIENT K、THIRD EYE BLINDなんかを思わせるM-1 「Closer」のような胸キュンチューンがとにかく殺傷能力バツグン、ひとたび聴けばもうメロメロ、抑揚のあるナイスVo. も曲調にスバリでまさにカモーン!ノーベイベ!THE ACADEMY ISを思わせるノスタルジックテイストのM-2 「Bad Habits」やDREAM STATEを思わせるアコースティックテイストのM-4 「Unaware」などの緩急ももちろんしっかりと搭載、他にもEASTON、AND THEN I TURNED ELEVEN、THE ROCKET SUMMER、THE PARKER THEORYなどが好みであれば絶対にお気に入り間違いなしの全5曲入りの胸キュンウキウキ盤、お花見のお供にぜひぜひ!サイケでキュートな紙ジャケにもノーベイベ!(意味不明

1. Closer
2. Bad Habits
3. You're Making It Come Alive
4. Unaware
5. Calendar Marks

Artist-162374-1679167.jpg
www.myspace.com/myfavoritehighway
www.purevolume.com/myfavoritehighway

03/19
Mon
 Title:NO ONE GOES HOME / The New Era
author:Sway
20052.gif
Label: Studded Belt (2006)
Genre: Rock/Pop/Pop Punk
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★
Emotions: ★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★
Balance: ★★★

なんだかよくわからんがグッとくるヘロヘロデビューフル! 

良い意味でチープ!なんなんでしょうか、この身体中がむずがゆくなってくるこの感覚、ポップパンク、モダンロック、ハードロック、それでもってピコピコエレクトロニカ!?統一感もあってないような安ーい、ゆるーい感じのキャッチーロックサウンドが実に魅力的なCalifornia州出身の3ピース、NO ONE GOES HOMEのデビューフル!似ているバンドとしては個人的にFREQUENCY 5が真っ先に思い浮かんだのだけれども、結局そんな感じです。ひたすらに軽いんです。ハイトーンVo. も決して下手ではないのにどこか浮いてしまってます。とはいえ至極キャッチーだし、とっつきやすく聴きやすいのは間違いないのでキッズたちが初めて触れるロックとしてはこれはこれでありなのかな?ピコピコは本当に必要なのかな?似たような展開ばかりで後半ダルすぎないかな?オリジナリティーってなんなのかな?路線としてはアイドル路線なのかな?疑問符ばかりが残る全11曲ですが、ジャケットのアートワークは今年最もグッときました!

P3190068.jpg
ドウダイ?グットクルダロ!?

1. Duh Nuh (That's What I Get For Telling The Truth)
2. Ms. Forever Tragic
3. That One Song
4. Break It for My Broken Heart
5. Be Still
6. Pretty Catastrophe
7. It's Not Me It's You
8. Making a Scene of the Scene
9. Sleeper Hit of the Year
10. The Untitled Autobiograhpy of You
11. 6 Billion

Artist-139614-1561947.gif
www.nogh.com
www.myspace.com/nogh
www.purevolume.com/noonegoeshome

03/18
Sun
 Title:STERLING / Forward Rewind
author:Sway
20300.gif
Label: Self Released (2007)
Genre: Rock/Emo/Indie/Pop Punk
Popularity: ★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★
Sweetness: ★★
Drive: ★★★
Balance: ★★★

とりあえず「On And On」を聴くべし!
ブルージーなギターリフが印象的なせつな系インディーエモロック!
 


チョコレートなんかのお菓子の包装紙を思わせるようなキュートな紙ジャケが印象的なTexas出身の4人組、STERLINGの7曲入り2ndEP!このポップなジャケから一体どんな音が飛び出すのかと思えば、シンプルかつキャッチーでどことなくせつなさを帯びたインディーエモロック。吐き捨て系のやんちゃVo. とヘタウマ感のある演奏陣、まだまだこれからなバンドであるというのは明白な事実ですが、その一貫したせつなメロには心惹かれる部分が非常に多い。特にM-1 「On And On」のサビメロ一発勝負的な中毒性の高い必殺メロには思わずニヤニヤ、口元が緩んでしまう方も多いのでは?敢えて苦言を呈すならば、同系せつなサウンドが続きすぎて飽きが早いところだろうか。とはいえ、ロック!と叫びたくなるブルージーテイストなギターリフやセンスのある憂いピアノなど、良質のインディーエモメロには間違いなく、個人的にはM-3 「Never Fold」のようなシンプルに格好良いと思えるOH NO NOT STEREOを思わせる個性的なロックサウンドを追求してほしい。

1. Untitled
2. On and On
3. Never Fold
4. The Follow Through
5. Sight Of Sinners
6. Mayday
7. Forward Rewind

Artist-52687-1867470.jpg
www.myspace.com/sterling
www.purevolume.com/sterling

03/18
Sun
 Title:THE ELATIONにつづいてOUT OF SIGHTが!
author:Sway
THE ELATIONにつづいて、英国のエモメロポップパンクバンド、OUT OF SIGHTがSwayのレビューについて、本人たちのMySpaceのブログページで紹介してくれました!ジャパニーズのレビューがあるぜ!めずらしいぜ!ってな感じなんでしょうけど、やはり遥か遠く離れた国の若手インディーズバンドがこの記事を見てくれたというだけですごく嬉しいです。本人たちも嬉しかったんじゃないのかな、とか勝手に想像してみたり。ご報告くださったxxyuckyxxさん、ありがとうございました!

outofsightblog.jpg
クリックで拡大
03/13
Tue
 Title:THE HIGHER / Star Is Dead
author:Sway
8769.gif
Label: Fiddler (2003)
Genre: Rock/Emo/Indie/Pop Punk
Popularity: ★★★
Crispness: ★★★
Emotions: ★★★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★★

激エモーショナルでキャッチーな疾走インディーエモメロパンク!
現在のサウンドからは考えられない彼らの原点の姿がここに!
 


この紙ジャケ好きなんだよなあ、夜空に伸びる梯子。高く、より高く、バンド名を象徴するかのようなそんな意味合いがこもっているかは別として、実にシュールでクール。Epitaphからの新作がかなり注目を集めているLas Vegas出身、THE HIGHERの2003年に発表された5曲入り1stEP!現在発売されたばかりの2ndフル 『On Fire』 までに通算3作をリリースしていますが、はっきり言ってこのバンドほど毎回サウンドが激変するバンドも珍しい。現在はPANIC! AT THE DISCOを思わせるようなかなりダンサブルなポップサウンドに変貌してしまいましたが、Swayは本作の頃の激エモーショナルなインディーエモメロパンクサウンドが最も好きでした。

ひたすらに疾走するエモメロ、音質も決して良くなく、演奏力もあまり安定していませんがそこがまた暴走する若さの尖った感じを醸し出していて非常に格好良い。特にM-2 「Black Sunday」を聴けばわかるように、ザクザクと激しさを持ち合わせながらも結局は実にキャッチーで突き抜けるサビメロ、たまりません!イントロからテンション上がりまくりで涙モノのOVER ITを思わせる名曲 M-3 「Story Of Growing Up」、せつなさが胸を打つこれまたサビの突き抜け方が格好良すぎる名曲のM-4 「Midnight」などなど次作もこの勢いのまま突き進んでいってくれるだろう!、と思いきやのデビューフル 『Histrionics』 で突如の方向転換だったので実に残念だったのを覚えています。現在の彼らのサウンドが好きな方にはどうかと思いますが、RUFIO、THE WEAKEND、A THORN FOR EVERY HEARTなどが好きな方にはマストであろう傑作EP!

1. One For Hope
2. Black Sunday
3. The Story Of Growing Up
4. Midnight
5. Couples Skates Only

Artist-99129281-1963801.jpg
www.thehigher.com
www.myspace.com/thehigher
www.purevolume.com/thehigher

03/07
Wed
 Title:ANBERLIN / Never Take Friendship Personal
author:Sway
never.jpg
Label: Tooth & Nail (2005)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Pop Punk
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★★★
Sweetness: ★★★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★★

ハードかつダイナミック、そして繊細でビューティフル!
保たれた絶妙な均衡、これぞ唯一無二のANBERLINサウンド!
 


3rdフルとなる新作 『Cities』 が本国「Billboard Top 200」において初登場19位を記録と、Emo/Alternative界に限らず着実にその人気を集めているANBERLIN。彼らの代表作と言えばやはりこの2ndフルであり、1stで見られた若干の青臭さが完全に取り除かれたスタイリッシュエモオルタナを確立した金字塔!一度聴けば心に残像のように残るハイトーンVo. 、とめどなく動きまくるエモーショナルなメロ、突き抜ける爽快感とキャッチーさ、エモメロの全ての要素を兼ね備え、さらにスタイリッシュに貫き通すそのサウンドスタイルには誰もが度肝を抜かれるだろう。シングルとなったM-2 「Paperthin Hymn」の絶妙なダークエモメロの憂い加減、一転したM-3 「Sationary Stationery」の弾けるポップ感覚、そしてSwayの好物であるM-5 「A Day Late」のひたすらに動きまくりの胸キュンメロをはじめ、捨て曲なんてあるはずのない全11曲。ハードかつダイナミック、そして繊細でビューティフルなエモオルタナ。全ての要素が絶妙な均衡で保たれているからこその唯一無二ANBERLINサウンド、これほど心動かされるバンドは他に類を見ないとも言い切れるほど、Swayはこのバンドのサウンドが大好物であり、中でもこの2ndフルは鳥肌モノの最高傑作!これを聴かずしてエモオルタナは語れない!

1stフル 『Blueprints For The Blackmarket』 と本作との2枚セットの反則気味な国内盤が数量限定生産でなんと¥2,680で現在発売中!両方とも持っていないなんて方はこの機会にぜひ!

1. Never Take Friendship Personal
2. Paperthin Hymn
3. Stationary Stationery
4. Amsterdam
5. A Day Late
6. The Runaways
7. Time & Confusion
8. The Feel Good Drag
9. Audrey, Start The Revolution
10. A Heavy Hearted Work Of Staggering Genius
11. Dance, Dance Christa Paffgen

Artist-981-1852199.jpg
www.anberlin.com
www.myspace.com/anberlin
www.purevolume.com/anberlin

03/05
Mon
 Title:JONUH / Jonuh
author:Sway
20002.gif
Label: Self Released (2006)
Genre: Rock/Pop Punk/Indie
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★
Sweetness: ★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★

シンプルに疾走するパンクロケンロー!
必要最低限の本格派3ピース!


ジョヌーと読めば良いのかしら?一風変わったバンド名からはなにやらそこはかとなくエモの匂いが香立ちますが、なんてことはなく疾走感ありありの極上インディーポップパンクサウンド!Ohio州出身の3ピース、JONUHの5曲入りデビューEP!ライブ感を大事にしたストレートにギターをかき鳴らす感覚、昔ながらのガレージっぽさが特徴的なパンクサウンドですが、サビはとことんキャッチーで爽快!甘く若干セクシーなVo. とコーラスの出来も見事で、ヘタウマながらもハートに直撃する懐かしさ満点のポップパンクテイスト!M-1 「The Fight」でハートをグッと掴まれ、M-2 「Our Rearview Mirror」のメロディック加減に酔いしれる。エモーショナルにせつなく歌い上げるM-4 「Come To May」も聴き逃しは厳禁、必要最低限って言葉が実にしっくりくる本格派3ピース、紙ジャケもやたらと古めかしいですが久しぶりのパンクロケンロー!な気持ち良さを本作でぜひ味わってみてください!

結局後世に残るのはこんな必要最低限なサウンドなのかもしれないな、とか考えてたら雨が上がった。

1. The Fight
2. Our Rearview Mirror
3. Radio
4. Come To May
5. Tonight

Artist-99040154-1570569.jpg
www.jonuh.com
www.myspace.com/jonuhmusic
www.purevolume.com/jonuh

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。