It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/31
Sun
 Title:THE HIGHER Music Video
author:Sway
THE HIGHERが6/23に発売予定の3rdフル 『It's Only Natural』 から同タイトルのミュージック・ビデオを公開しました。代表曲「Insurance?」を彷彿とさせるダンサブル・キラー具合に新作への期待が高まります!Sethの王子っぷりにもさらに磨きが!













It's Only Natural (2009)
スポンサーサイト
洋楽音楽 / [ Music Video ]
05/29
Fri
 Title:SET IT OFF / Calm Before The Storm
author:Sway
Set_It_Off_-_Calm_Before_The_Storm.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Indie

Like DRIVING EAST and THE STARTING LINE!
信じられない垢抜け方を果たした2ndEP!
「This Is The エモメロ」な名曲M-2は黙って必聴!


うひゃあ垢抜けたー!2008年に発表された1stEP 『Baby You Don't Tripajaharda』 では若さ溢れる軽快インディー・ポップパンクを披露してくれたFlorida州出身の5人組、SET IT OFF。エモメロには定評のある御大Paul Leavittをプロデューサーに迎え、前作から特徴的だったメロディー・メイクをさらに加速&進化、新作2ndEPはとんでもなく爽快で心地良いエモメロポップパンクに彩られた素晴らしい作品に仕上がりました!BLACKTOP MOURNING、ALL TIME LOW、FALL OUT BOY、DRIVING EAST、THE STARTING LINEなど、エモメロ諸先輩方からの血を脈々と受け継いだ120%爽快テイストはこの夏を盛り上げてくれること間違いなし!もちろん隆盛のエレクトロニカも良い塩梅で味つけられています。このにわかには信じがたい高度な垢抜け方の裏側には録音環境の格段の進歩も大きいと思うのですが、Vo. が以前のかすれやんちゃボイスから一歩殻を破り、渋格好良さまで搭載したというのがなんとも大きいのではないでしょうか。高音で歌いあげるところなんか、若かりし頃(失礼)のPatrick Stumpが帰ってきたかのようなそんな嬉しいデジャヴな印象も受けたり。

エモーショナルで青空パーティー・ポップ、全編動きまくりのムーグが良い具合に華を添えるM-1 「Introduction To Outselling A Salesman」。これぞまさにキラー・チューン!わたし的涙モノな名曲、メロディが決して止まることなく動き続け、疾走感溢れるまさにBMやDrive-Thru Recordsから元気いっぱいに飛び出していった「あの頃」のTSLが脳裏に浮かぶダイナミック・エモメロM-2 「143」。Vo. の低音がココロの琴線を見事にくすぐるポップ・ミドルM-3 「Houston We're Going Down」。こちらも心地良い疾走感を大切にしたDEライクな疾走系M-4 「Pages & Paragraphs」。さらに押し寄せる疾走エモメロの洪水にもう溺れかけ寸前なM-5 「Text Me, Kelly」。一転してロマンティックで美しいアコースティック・チューンM-6 「I Promise」。この夏を爽快で真っ蒼に彩ること間違いなしな全6曲!ひさびさにDrivemoが胸を張って紹介できる垂涎の爽快エモメロ!そういえばバンド名の「Set It Off」ってFALL OUT BOYの「Calm Before The Storm」の歌詞で出てくるな、って君たちどれだけFOB好きだよ!

1. Introduction To Outselling A Salesman
2. 143
3. Houston We're Going Down
4. Pages & Paragraphs
5. Text Me, Kelly
6. I Promise

Artist-259578-n1106490107_30036230_8102.jpg
www.myspace.com/setitoff
www.purevolume.com/setitoff
05/28
Thu
 Title:BLINK 182 On TV Show
author:Sway
BLINK 182がNBCのトーク番組 『The Tonight Show With Jay Leno』 に出演し、「All The Small Things」、「The Rock Show」を生演奏しました。 『Alternative Press』 の表紙も飾り、いよいよ本格再始動ですね。今後の展望が楽しみ!


All The Small Things (2009)


The Rock Show (2009)
洋楽音楽 / [ News! ]
05/27
Wed
 Title:THEE ARMADA / Sweet Tease
author:Sway
theearmadasweettease.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

代表曲「Rock, Shock & Load」をさらに進化!
ポップでキャッチーな爽快パワーポップが際立つ2ndEP!


2006年に結成され、地元Texas州はHoustonのローカル・シーンを中心に絶大な人気を誇る5人組、THEE ARMADA。デビューEP 『The New You』 は本国米国はもちろん、日本国内でもSTM Onlineのランキングで最高位2位を記録するなどスマッシュ・ヒット。最新作となる2ndEPは前作での硬派でスタイリッシュなEmo/Alternativeロックサウンドから一転、さらに遊びを加えたかのようなポップ&キャッチーさが際立つ作品に仕上がりました。ジャケからもおわかりのようにこの点の変化に関しては賛否両論あるかもしれませんが、バンドとしてサウンドの幅が広がり、余裕すら感じられる良い傾向ではないかと考えます。詳しく述べるならば、前作収録の彼らの代表曲「Rock, Shock & Load」の乾きながらも爽快パワーポップ・テイストをさらに推し進め、より広げていった印象。ANBERLINのような抑揚ある雰囲気を感じられるVo. が「フゥ♪」とか言ってしまうとにかくサビが跳ねるアゲアゲな軽快ポップ・アンセムM-1 「Train To Tokyo」。EVERY AVENUEライクなキュートで爽快シンガロングなオルタナ・パワポM-2 「Lala」。歌謡歌メロ気味に哀愁漂わせつつもサビでは青空に突き抜けるM-3 「Magnet To Misery」。掛け合いシンガロングと応援歌ライクな気持ち良すぎる激ポップ・テイストで、後半の二度の転調なんかは実に小憎らしいわたし的ベストな青空チューンM-4 「Real World」の全4曲。個人的には硬派なテイストを貫いていくかと思っていたんですが、これだけ良い意味でポップに裏切ってくれる実力と愛嬌を備えたTHEE ARMADA、今後は1stフルに向けてこのままの勢いで駆け抜けてもらいたい!本作はどうやら近々In-n-Out Recordsからのリリースがありそう?

1.Train To Tokyo
2.Lala
3.Magnet To Misery
4.Real World

l_16fca2d014f64f61d1d9bd2c1c167679.jpg
www.myspace.com/thearmadamusic
www.purevolume.com/thearmada
05/24
Sun
 Title:DYING DIVA / A Sunday Walk On Murder Avenue
author:Sway
dyingdivaaswoma.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Punk/Emo/Metal/Electronica/Techno/Screamo/Post Hardcore

イタリアはローマからBLESSED BY A BROKEN HEARTの再来!?
BULLET FOR MY VALENTINE meets FAMILY FORCE 5!


ギャー!これはBLESSED BY A BROKEN HEART以来の衝撃!イタリアはローマ発の5人組、DYING DIVAの1stフル!2008年に結成されたばかりの若いバンドなんですが、そのサウンドはまさに凶器。絶叫やデス・ボイスを含んだハードでアグレッシブなMetal/Screamo/Post Hardcoreサウンドになんと'80年代を思わせるダンサブルでグラマラスなテクノシンセ・エレクトロニカをごった煮!料理で美味しいものを集めてまとめて煮込んだら美味しいか?と問われたら必ずしもそうではない。けれど、このサウンドは絶品!これぞグラマラース!いうなれば「BULLET FOR MY VALENTINE meets FAMILY FORCE 5!」なんて凄まじく突拍子もないコピーだけれども、ESCAPE THE FATE、A DAY TO REMEMBER、A SKYLIT DRIVE、ALESANA、AND THEN THERE WERE NONE、そして同じくイタリア出身のTHE ELECTRIC DIORAMAなどのファンはとりあえず黙って喰らいつくべし!

セクシーで妖艶ハイトーンなVo. の静と動がダイナミックに入れ替わる壮大クラブ・メタルM-2 「My Love For You Is Bombproof」、曲中でバンド名をノリノリで連呼してしまうあたりバカかわいすぎる。BFMV直系の高速メタル・リフとデスボイス、スペーシーなテクノシンセが未知の世界を創り出す中毒性高すぎなM-3 「The Heartless Club Massacre」。サビでの8ビット・ピコメロに執念にも似たバカ格好良さを感じるM-4 「Friday Night Apocalypse」。4月に先行デジタル・リリースされたBBABHの代表曲「Move Your Body」を追随する超キャッチーでダンサブルなキラー・チューンM-5 「Murder Avenue」。イントロのピアノからとにかく泣かせるボイス・エフェクトを多用したせつな系ミドルM-7 「The Fine Art Of Sharing Deadly Secrets」。ツーバスが唸りを上げるシンガロング・スクリーモの佳曲M-8 「Zombies Ate My Neighbours」。M-5のよりダブで低速クラブ・ライクなリミックス・バージョンM-9 「Murder Avenue (Remix)」。もうなんだか子供心に聴いた “ナイト2000” が大活躍する「ナイトライダー」とか荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」とかTM NETWORKとか鮮明に思い出してニヤニヤがとまらない'80sディスコを極めたM-2のリミックス・バージョンM-10 「My Love For You Is Bombproof (Back To The 80s Remix)」など、聴いた後に結局このバンドは一体何がしたいんだろう?とか真剣に考えながらも何周も繰り返し聴いてしまう中毒性バツグンな全10曲。こんな若手バンドが生まれるイタリア恐るべし!THE NEW CITIES同様、踊るDrivemo激オシ!

1. Alimortttttt
2. My Love For You Is Bombproof
3. The Heartless Club Massacre
4. Friday Night Apocalypse
5. Murder Avenue
6. The Betrayal Awards
7. The Fine Art Of Sharing Deadly Secrets
8. Zombies Ate My Neighbours
9. Murder Avenue (Remix)
10. My Love For You Is Bombproof (Back To The 80s Remix)

l_a08f1b9732430c06fe30026405bd5af2.jpg
www.myspace.com/dyingdiva
www.purevolume.com/dyingdiva


Murder Avenue (2009)
05/23
Sat
 Title:VAN ATTA HIGH / Doin' Somethin' Right
author:Sway
vanattahighdsr.jpg
Label: Tragic Hero / Thriving (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

タイトル・チューンM-1のシャウトは試験に出ます!
スクリームを封印したNew Jersey発の正統派Emo/Alternative!


2006年に結成され、悲痛なまでに超攻撃的なスクリームが特徴的だったNew Jersey州出身の5人組、VAN ATTA HIGHの3rdEP!3作目にしてついにスクリームを封印し、エモーショナルに偏ったオルタナ・サウンドに転向を果たしました。獰猛さがなくなりやや牙を抜かれた感は否めないのですが、よりJET LAG GEMINI、MINUTES TOO FAR、ANARBOR、HAWK NELSONなどのキャッチーな正統派Emo/Alternativeパンク・サウンドに近づき、万人受けするようになったのは間違いないでしょう。前作 『Run Like Hell』 に収録されていた代表曲「Call Me Jersey」も再録されていますが、この曲が作品の中で全く浮かなくなったというのもサウンドの大きな変化の特徴。わたし的ベスト、「ジャス・ウォネ!ジャス・ウォネ!」を叫ばずにはいられない近年稀に見るイケイケ度を誇るエナジック・キラーなタイトル・チューンM-1 「Doin' Somethin' Right」。セクシーかつスタイリッシュな軽快ストレート・チューンM-2 「Birthday Girl」。ムード満点なピアノをフィーチャーしたSENSES FAILを彷彿とさせるロマンティック・ミドルM-3 「Shakin' In My Shoes」。上記に記載した哀愁エモーショナル度120%な代表曲M-5 「Call Me Jersey」。以前の彼らからは考えられないBLINK 182ライクな青空爽快ポップパンク・テイストM-6 「Afternoon Delight」など、アコースティック・チューンを3曲収録した全9曲。Vo. Steve Kellnerのエモーショナルな歌声の抑揚具合も最盛を迎えたといっても過言ではない充実のVAH!次回作は待望のフル・アルバムとなるのか!?

1. Doin' Somethin' Right
2. Birthday Girl
3. Shakin' In My Shoes
4. Hush Baby
5. Call Me Jersey
6. Afternoon Delight
7. Just Lie
8. Call Me Jersey (Live)
9. Throw Away Heart

Artist-8259913-l_fc8d85ec67f1476ba3db74c5696e11e7.jpg
www.myspace.com/vanattahigh
www.purevolume.com/vanattahigh


Call Me Jersey (2008)
05/22
Fri
 Title:CASH CASH Music Video
author:Sway
CASH CASHがスマッシュ・ヒット中の最新作 『Take It To The Floor』 より「Party In Your Bedroom」のミュージック・ビデオを公開しました。本年度最も輝いたといっても過言ではないダンサブル・キラーのひとつですが、ビデオのテーマは1998年に公開された青春コメディー映画 『Can't Hardly Wait』 (邦題: 『待ちきれなくて... 』 )なんだとか。


Party In Your Bedroom (2009)

cashcashtittf.jpg
Take It To The Floor (2009)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
05/21
Thu
 Title:ALL TIME LOW Album Art & Track Listing
author:Sway
ALL TIME LOWが2年ぶりとなる待望の3rdフル 『Nothing Personal』 を7/7にリリース。SET YOUR GOALSとの初来日公演も間もなくです。もちろんわたしも参戦します!


Nothing Personal (2009)

1. Weightless
2. Keep the Change, You Filthy Animal
3. Damned If I Do Ya (Damned If I Don't)
4. Lost In Stereo
5. Stella
6. Therapy
7. Walls
8. Hello Brooklyn
9. Sick Little Games
10. A Party Song (The Walk of Shame)
11. Break Your Little Heart
12. Too Much

alltimelowsostrong.jpg
So Wrong, It's Right (2007)
洋楽音楽 / [ News! ]
05/20
Wed
 Title:VISION & VALOR / Vision & Valor
author:Sway
visionandvalourst.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica/Alternative/Post Hardcore/Screamo

改名後、初のリリース!
静と動、明と暗が激しく交錯する個性的スタイリッシュ・モダンエモ!


TYSENからHOLYFIELDを経てVISION & VALOR改名後、初のリリースとなる7曲入り1stEP。サウンドのスタンスはHOLYFIELD時代から相変わらずのキラキラ甘美なエモと硬派でアグレッシブなモダン・オルタナが交差したかのような非常にスタイリッシュで気品漂う高品質サウンド。個人的にはよりキラキラ度がさらに上がり、キャッチー度が増したかのような印象で嬉しい限り。その分シリアスでアグレッシブな楽曲の輪郭がより明確になり、ポップな反面、もはや別バンドかと思わせるかのような顕著な差別化を特徴とした個性的なサウンドに仕上がった。スペーシーなエレクトロで華を添えられたこれぞ爽快エモメロな胸キュン・キラーM-2 「Maybe I'm Crazy」。リズム隊のダイナミックさと対照的な美メロが心地良すぎるロマンティック・ミドルM-3 「Be Strong」。一転してモダン・ハードで攻撃的な一面を魅せつけるエモコア・チューンM-4 「It's How I Am」。イントロから暴れまくるメタリックなリフに酔いしれる振れ幅ありすぎな疾走系モダン・オルタナの佳曲M-6 「Giving Up」。ラストはやはり眠るのにも夢見も良さそうなアコースティック・ミドルM-7 「Memories」など全7曲。静と動、明と暗が激しく交錯し、楽曲ごとに入れ替わるハイ・レベルな個性的スタイリッシュ・モダンエモの今後の展望が非常に気になる良作。エレクトロな部分は抜きにして、かのDROPPING DAYLIGHTを追随し、最も近い音を鳴らす超期待のバンドではないだろうか。

1. Overture
2. Maybe I'm Crazy
3. Be Strong
4. It's How I Am
5. Picture
6. Giving Up
7. Memories

l_7df54428972842e0bdd5a6d5627a2027.jpg
www.myspace.com/visionandvalor
www.purevolume.com/visionandvalor


Maybe I'm Crazy (Acoustic) (2009)

holyfieldh.jpg
Holyfield (2008)
05/18
Mon
 Title:HELLO DANGER / Shark Attack Party
author:Sway
hellodangersap.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative/Electronica

MY FAVORITE HIGHWAY meets THERE FOR TOMORROW!
奇跡のハイトーン・ボイスが響き渡る超新星バンドの1stフル!


CLOSURE IN MOSCOW!THE NEW CITIES!AIDENにGREEN DAY!近頃は大注目バンドのリリースが多すぎてなにを聴きこんでよいのかよくわからなくなっております。これからまた来日する海外バンドも多いしキャー!(←嬉しい悲鳴)な状況。そんな中2008年の夏にFlorida州で結成された6人組、HELLO DANGERの1stフルが眩しすぎる輝きを放っています。優しさに満ちたスウィート・ボイスが、高音になると一転超ハイトーンに響き渡る奇跡の歌声の持ち主Vo. Connorをフロントに、MY FAVORITE HIGHWAY、KID COURAGEOUS、RUN KID RUN、DROPPING DAYLIGHT、THE MAINE、OTENKIなどを彷彿とさせる激キャッチー&激ポップな爽快エモロックを聴かせてくれます。個人的にDDに最も近いサウンドだと感じたんですが、アグレッシブなテイストはTHERE FOR TOMORROWなどにも通じるし、隆盛のシンセ・エレクトロニカなども取り入れ、より現代的に仕上がっています。結成から1年足らずでこのクオリティですから末恐ろしいとはまさにこのバンドのこと。

ポップなシンセの音色から春風のように爽やかに幕を開けるストレート・エモロックM-1 「We're Never Coming Back Home」。THE RED JUMPSUIT APPARATUSのVo. RonnieもゲストVo. として参加しているアルバム随一の明快ポップ・チューンM-2 「You Wanted This」。女性Vo. をフィーチャーした一度聴いたら口ずさまずにはいられないキュート・ポップM-3 「Come On Baby」。哀愁漂うTHE CAB的ディスコロック・テイストM-6 「Sex Panther」。メロディックでTFTライクなダイナミック・メロがたまらなく格好良いM-8 「Hell Dang」。Vo. の奇跡のハイトーンが心地良く響き渡るサビメロに思わずため息が漏れるM-9 「February 2nd」。収録曲中最もオルタナ・ロック色溢れる激情系M-11 「Brotona Beach Bikeweek 500」など、全編佳曲に彩られた全12曲。さあこの歌声に聴き惚れてしまうのです!

1. We're Never Coming Back Home
2. You Wanted This
3. Come On Baby
4. Cool Goodbyes, Warm Hellos
5. Outside
6. Sex Panther
7. Favorite Color
8. Hell Dang
9. February 2nd
10. The Letdown
11. Brotona Beach Bikeweek 500
12. Our Voice

l_f96d173db82946e2b5eb6113cef3f210.jpg
www.myspace.com/hellodanger
www.purevolume.com/hellodanger
05/16
Sat
 Title:THE FRIDAY NIGHT BOYS Album Art & Track Listing
author:Sway
THE FRIDAY NIGHT BOYSFueled By Ramenより1stフル 『Off The Deep End』 を6/9にリリース。現在彼らのMySpaceでは本作に収録される新曲「Permanent Heartbreak」と「Stuttering」が視聴できます。前者はこれでもかの胸キュン・失恋ソング!

thefridaynightboysotdeaa.jpg
Off The Deep End (2009)

1. Permanent Heartbreak
2. Stupid Love Letter
3. Suicide Sunday
4. Finding Me Out
5. Stuttering
6. Can't Take That Away
7. How I Met Your Mother
8. Hollow
9. The First Time (Natalie's Song)
10. Molly Makeout
11. Unforget You
12. Sorry I Stole Your Gurl  

thefridaynightboystwss.jpg
That's What She Said (2008)
洋楽音楽 / [ News! ]
05/15
Fri
 Title:THE NEW CITIES / Lost In City Lights
author:Sway
thenewcitieslicl.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Powerpop/Emo/Electronica/Alternative/Pop Punk/New Wave

踊るDrivemo激オシ!
カナダ発ハイパー激キャッチーなダンスロック・バンド渾身のデビュー・フル!


2009年2月に発表された先行シングル「Dead End Countdown」が本国カナダで席捲中の6人組、THE NEW CITIESがついに1stフルをリリース。まだまだ日本では知名度が低いと思われるので今のうちにDrivemoが激オシしておかなければ!シンセロック、ダンスロック、モダンロックの全ての要素を兼ね備えたそのサウンドはTHE HIGHER、DANGER RADIO、MADELYN、THE WHITE TIE AFFAIR、THE AUDITION、CALL THE COPS、LUNAR FICTIONなど現在シーンを牽引する同系統のダンサブルでエレクトロ・バンドたちと悠々と肩を並べられるクオリティを誇る。個人的にTNCと最も近いバンドを挙げるとすればあのCOBRA STARSHIPなのだが、メロの殺傷能力や中毒性から考えるとそのポテンシャルは彼らを上回る可能性を確実に秘めているのではないだろうか。これは決して血迷いや言い過ぎなどではなく、それを裏打ちするハイ・クオリティなサウンドにまずは触れてみていただきたい。能書きはともあれ、とにかく言っておきたいのは全曲ウキウキ激キャッチーでノリノリ激哀愁ダンサブルで捨て曲なんかはありはしないってこと!さらにVo. も良い。Gabeみたいに粘っこいわけではないけれど、どこかGOOD CHARLOTTEのJoelを思わせるやんちゃで野暮ったらしいあの歌い方がとにかくソソる。

'70年代ディスコ・テイストを彷彿とさせ、サビでは一緒に叫ばずにはいられない印象的なタイトルのM-1 「Hypertronic Superstar」。前述の先行シングルで一度聴いたら耳から離れないシリアス系ダンスロックM-2 「Dead End Countdown」。最もGCに近いと思われるダーク・ディスコな展開と爽快Pop Punkノリが気持ち良すぎるM-3 「Take It Back/Cheat Again」。イントロから「踊れー!」って叫ばずにはいられない、CTCの「Motion Sickness」に負けずとも劣らないダンサブル・キラーM-5 「Leaders Of The Misled」。一転してピースフルなほんわかピコピコ・サウンドのタイトル・チューンM-6 「Lost In City Lights」。エレクトロに傾倒した超哀愁ダンスロック・テイストでサビは完全にメロコアノリなM-8 「X-Revolution (Settling For Second Best)」。突如ライブ感満載のロック色溢れる展開に思わずため息が漏れるこちらもキラー・チューンM-10 「Modern Ghosts」。ラストまで決して休ませないボイス・エフェクトが効果的なネヴァー・エンディング・ディスコ・サウンドM-11 「Sinking Has Never Been So Easy」の全11曲。2人のKey. を含むカナダ発ハイパー激キャッチーなダンスロック・バンド渾身のデビュー・フル!プロデュースはカナダといえばこのお方、SUM 41、HEDLEYなどを手掛けたGreg Nori!

1. Hypertronic Superstar
2. Dead End Countdown
3. Take It Back/Cheat Again
4. Looks Minus Substance
5. Leaders Of The Misled
6. Lost In City Lights
7. Far Beyond
8. X-Revolution (Settling For Second Best)
9. Low Radiation
10. Modern Ghosts
11. Sinking Has Never Been So Easy

l_04b98ed692854faba86267f3feb7475a.jpg
www.thenewcities.com
www.myspace.com/thenewcities
www.purevolume.com/thenewcities


Dead End Countdown (2009)
05/14
Thu
 Title:TAKING BACK SUNDAY Music Video
author:Sway
TAKING BACK SUNDAYが6/2リリースの最新作 『New Again』 から1stシングル「Sink Into Me」のミュージック・ビデオを公開しました。泥アダーム!


Sink Into Me (2009)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
05/13
Wed
 Title:BETTERLUCK / HateLoveLifeParty
author:Sway
betterluckhllp.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

ひたすらに晴天!
ハートを貫くピーカン・メロディックPop Punk!


ひたすらに晴天!これだけ曇りのない爽快メロディックPop Punkサウンドを耳にするのは本当に久しぶりな気がします。Texas州出身の4人組、BETTERLUCKの6曲入り2ndEP!Texasなのに思いっきり西海岸なサウンドだし、バンド名からしてもういかにもなかほりがぷんぷんですが、Gt. はBRODIEばりにエッジ効きまくりのクリーン・ディストーション、リズム隊はとにかく跳ねる跳ねる!Vo. はやんちゃ極まりないし、メロディーはウキウキでタテノリな軽快エモメロポップパンク!早くも夏を先取りの激爽快サウンドはHIT THE LIGHTS、FIGHT FAIR、GOODBYE SATELLITE、BETTER LUCK NEXT TIME、NEW FOUND GLORYなどのファンにはDrivemoが二つ返事でオススメします。隆盛のエレクトロニカも申し訳程度な使用頻度なので、BLINK 182を源流とするストレートなメロディック・サウンドがお気に召す方にもぜひぜひハートを貫かれていただきたい!イントロ・リフからHTLに匹敵する期待感を抱かせる海開きチューンM-1 「Streetlights」。EP随一のメロディアスなサビメロを誇るせつなくも胸を刺す疾走プチ・エレクトロM-2 「Burn Victim」。GSライクなハートブレイキン・メロがひたすらに心地良いM-3 「Hometown Remedy」。コーラス映えしまくりな収録曲中最速のメロディック・アンセムM-5 「We Live For This」。手数多すぎで叩きまくりなDr. と呼応する演奏陣がとにかく聴き応え満点なピーカン・チューンM-6 「Only Human」など、ラストまでとにかく晴れまくりな晴天メロディックPop Punkが響きまくる全6曲!これだけ全員が自信に満ち溢れたクリアな演奏をする若手バンドもなかなかいないんじゃないでしょうか、単に録音状況良いだけかもだけど。

1. Streetlights
2. Burn Victim
3. Hometown Remedy
4. Subourbon & Coke
5. We Live For This
6. Only Human

Artist-9227317-fixed.jpg
www.myspace.com/betterluckrock
www.purevolume.com/betterluck
05/12
Tue
 Title:THE AUDITION Music Video
author:Sway
THE AUDITIONが最新作 『Self-Titled Album』 からの1stシングル「My Temperature's Rising」のミュージック・ビデオを公開しました。Vo. ちょっとお太りになられた?


My Temperature's Rising (2009)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
05/11
Mon
 Title:ME VERSE YOU / Another Enemy
author:Sway
meverseyouaenemy.jpg
Label: MudHut.co.uk (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative/Metal/Electronica

Like A CHANGE OF PACE, THE AUDITION, and JUST SURRENDER!
ex. SO THEY SAYが贈るポップ歌謡的オルタナ!


THE AUDIOから改名後初のリリースとなるMissouri州出身の5人組、ME VERSE YOUの1stフル!以前お伝えしたとおり、彼らは元々Fearless Recordsで硬派でメタリックなEmo/Alternativeサウンドをかき鳴らしていたSO THEY SAYであり、新たにKey. メンバーが加入しています。バンド名の変更と共にどんな精神的な変化があったのかはわかりませんが、本作は激キャッチー&激ポップなEmo/Alternativeサウンドに急激な変貌を遂げており、エレクトロニカの要素も取り入れつつ非常に現在の市場の流行に沿った作品に仕上がっています。予想以上の軽快加減に驚きを隠せない爽快ポップ・テイストM-1 「Radio」。アルバム随一のエモーショナル&ダイナミックなメロディの良さを誇るタイトル・チューンM-3 「Another Enemy」。HALIFAXを思わせる哀愁アップ・ビートM-4 「Roll The Dice」。自由奔放なギター・リフと疾走Pop Punkテイストが心地良い爽快キラーM-6 「Get Goin'」。どこかハードロックの男臭さを漂わせるアコースティック・ミドルM-7 「Liar Liar」。エレクトロニカとメタリック・オルタナが見事に融合した激メロディックM-9 「She Thinks She's Jesus」。淡い懐かしさを感じさせる歌謡曲歌メロ120%M-10 「Back Away」など全10曲。要所要所で聴くことのできるメタリックな往年の定番ギター・リフやエッジの効いたサウンドはほのかにSTS時代を彷彿とさせ、微笑ましくというかニヤつかせてくれます。STS時代のサウンドへの過度の期待は禁物ですが、現A CHANGE OF PACE、THE AUDITION、JUST SURRENDER、HEDLEYのような高品質なポップ歌謡的オルタナ作品としてはどこまでも素晴らしい出来!

1. Radio
2. Come On Baby
3. Another Enemy
4. Roll The Dice
5. Sound Of The Rain
6. Get Goin'
7. Liar Liar
8. Like An Eagle In The Sky
9. She Thinks She's Jesus
10. Back Away

Artist-1452894-audionew.jpg
www.myspace.com/meverseyoumusic
www.purevolume.com/meverseyou
05/10
Sun
 Title:PUNCHLINE Music Video
author:Sway
PUNCHLINEが最新作 『Just Say Yes』 より「Ghostie」のミュージック・ビデオを公開しました。「The Hit」に続き相変わらずどうしようもないおバカPVですが、Dr. のPJ脱退を微塵も感じさせない前向きな姿勢には涙が出そうです。仮Dr. ゴリラだし。


Ghostie (2009)

punchlinejustsayyes.jpg
Just Say Yes (2008)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
05/09
Sat
 Title:THE AMERICAN LIFE / All The Things I've Grown To Mix
author:Sway
theamericanlifeattigtm.jpg
Label: Unsigned (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica/Alternative

スペーシーな多重シンセ・サウンドが冴える迫力満点なエレクトロ・エモメロ!

Kick Rock Musicから国内盤も発売された1stフル 『All The Things I've Grown To Miss』 のタイトル「Miss」を「Mix」に変更し、新たに既発曲1曲とリミックス・トラック3曲をプラスした、Missouri州出身のTHE AMERICAN LIFEのリイシュー盤。Gt. 3人、Key. 2人という8人大所帯(現在は7人構成)の大迫力で、FOREVER THE SICKEST KIDS最右翼として名が挙がることも多い彼ら。ジャケもピンクになってかわいくなり、なによりも嬉しいのが前作収録曲も全てリマスターされ、音質が格段に上がっていること!(当初リイシュー盤とは知らず焦ったけど、結果オーライ)スペーシーで抑揚のある多重シンセ・サウンドに、Pop Punkをはじめ、Hardcore、Screamoなどの要素を詰め込めるだけ詰め込んだ個性的エレクトロ・エモメロは中毒性バツグン、一家に一枚の良質盤!シンガロングな「ウォウウォウ♪」が印象的なリード・トラックM-2 「Coming Home」。ファンの間では名曲としても名高いダイナミックなシンセとアグレッシブな疾走スクリーモ・サウンドが手を組んだM-3 「We Are Alive」。ドラマティックなイントロと小気味良い初期A CHANGE OF PACEライクなオルタナ・メロが心地良いM-5 「This Is Redemption」。耳なじみの良いシンガロングなエモサビが一度聴いたら忘れられないキラー・チューンM-7 「Stereo Eyes」。Vo. のハイトーンとアグレッシブなスクリーモが冴えるこれぞ「エレクトリーモ」なM-8 「Starvation Is Gluttony」。個人的ベスト!アルバム随一のキャッチーさを誇るPop PunkテイストM-9 「Words Can Only Hurt Me」。流行りの8ビットでダンサブルにまとめあげたM-12 「Stereo Eyes (Go West Young Man Remix)」。ポップなメジャー調で再構成されたキレ良すぎなM-14 「We Are Alive (Let's Makeout Remix) (Bonus)」など全14曲の大ボリューム。まだどちらも購入されていない方には確実にこちらをオススメします。

1. Intro
2. Coming Home
3. We Are Alive
4. Wait
5. This Is Redemption
6. Americana
7. Stereo Eyes
8. Starvation Is Gluttony
9. Words Can Only Hurt Me
10. The Window
11. She Told Me
12. Stereo Eyes (Go West Young Man Remix)
13. The Window (Acoustic)
14. We Are Alive (Let's Makeout Remix) (Bonus)

Artist-3673480-424788240_iKAKFXL.jpg
www.myspace.com/theamericanliferock
www.purevolume.com/theamericanliferock
05/07
Thu
 Title:The Hoodwink Festival 2009
author:Sway
hoodwink2009.jpg

5/1にNew Jersey州で開催されたThe Hoodwink Festival 2009は下記のタイム・テーブルのとおり、参加バンドが著名バンドのカバー曲を披露しまくるという「Punk Goes」シリーズなんてメじゃない公開カラオケ・フェス!数多くの動画が挙がっていたんで、少しだけピック・アップ。日本でのライブ撮影はダメ!ゼッタイ!(海外もだけど)

動画は下記の「▽OPEN MORE... 」から。

STATE FARM STAGE
5:30 - 6:00 PUSH PLAY PERFORMING THE MUSIC OF MUSE
6:30 - 7:00 SET YOUR GOALS PERFORMING THE MUSIC OF DAVE GROHL
7:30 - 8:00 BAYSIDE PERFORMING THE MUSIC OF NOFX
8:30 - 9:00 SUM 41 PERFORMING THE MUSIC OF METALLICA
9:40 - 10:40 BADFISH PERFORMING THE MUSIC OF SUBLIME

MLB AUTHENTIC COLLECTION STAGE
6:00 - 6:30 NEVER SHOUT NEVER PERFORMING THE MUSIC OF THE BEATLES
7:00 - 7:30 WE THE KINGS PERFORMING THE MUSIC OF JIMMY EAT WORLD
8:00 - 8:30 BOYS LIKE GIRLS PERFORMING THE MUSIC OF COLDPLAY
9:00 - 9:40 NEW FOUND GLORY PERFORMING THE MUSIC OF GREEN DAY

THE BREAK STAGE
5:45 - 6:15 INWARD EYE PERFORMING THE MUSIC OF THE WHO
6:45 - 7:15 MERCY MERCEDES PERFORMING THE MUSIC OF MIDTOWN
7:45 - 8:15 FOREVER THE SICKEST KIDS PERFORMING THE MUSIC OF AVRIL LAVIGNE
8:45 - 9:15 THE ATARIS PERFORMING THE MUSIC OF THE MISFITS
9:45 - 10:15 ANTI-FLAG PERFORMING THE MUSIC OF THE CLASH

PASSION BRAND CLOTHING STAGE
5:15 - 5:45 DUBIOUS PASTRY PERFORMING THE MUSIC OF RADIOHEAD
6:15 - 6:45 CARTEL PERFORMING THE MUSIC OF NEW FOUND GLORY
7:15 - 7:45 THE CAB PERFORMING THE MUSIC OF QUEEN
8:15 - 8:45 DANGER RADIO PERFORMING THE MUSIC OF BRITNEY SPEARS
9:15 - 9:45 BROKENCYDE PERFORMING A CRUNK'D SET
洋楽音楽 / [ Special ]
05/06
Wed
 Title:THE HIGHER Album Art & Track Listing
author:Sway
THE HIGHERが6/23に3rdフル 『It's Only Natural』 をリリース。代表曲「Insurance?」で一世を風靡したEpitaph Recordsが誇るディスコ・エモの革命児、待望の新作!なんだかジャケ、MALOON 5とかPLAIN WHITE T'Sみたい。

thehigherion.jpg
It's Only Natural (2009)

1. Try Again
2. Other Options
3. Undertaker
4. It's Only Natural
5. Story Of A Man Obsessed
6. The (Runaway) Artist
7. Play With Fire
8. Burn And Turn
9. The Black Dress
10. Beautiful Coffins
11. Scandalous
12. Closer

20460.gif
On Fire (2007)
洋楽音楽 / [ News! ]
05/05
Tue
 Title:HOLYFIELD / Holyfield
author:Sway
holyfieldh.jpg
Label: Unsigned (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica/Alternative/Screamo/Indie

VISION & VALORの原点サウンド的快作!

2006年にTYSENとして結成されたWashington州出身の4人組、HOLYFIELDの2008年発表の1stフル。しばらくの活動休止後さらに改名、VISION & VALORとして活動を再開し近頃1stEP 『Vision & Valor』 を発表しましたが、その前にまず触れておくべき彼らのサウンドの原点がつまった快作。Vo. のTonyはAMBER PACIFICの新Vo. に抜擢されましたが辞退するというなかなかの肝っ玉さんで、同じくTonyの名を持つFRIENDS FOR HIREのVo. に酷似した低音ながら伸びやかな歌声を聴かせてくれます。サウンドはFRIENDS FOR HIRE、KID COURAGEOUSなどを彷彿とさせる瑞々しいEmo/Electronicaを基調としながらも、ELIOT MINORのような壮大でドラマティックなミュージカル的展開力を誇る技巧派。Screamo、Pop Punk、Powerpop、Alternativeとジャンルレスな雑食ぶりも見事にひとつのサウンドとして美しくまとめあげています。個人的にBLACKTOP MOURNINGをはじめて聴いたときのような衝撃作。

ゆるやかに後半にかけてじわじわと壮大さを増していく大陸的リード・チューンM-1 「Another Way」。哀愁を漂わせながらも軽快に疾走するメロディックM-2 「Act Faded」。そしていわずもがなな美しくもはかないメロディーが胸を打つ名曲ミドルM-3 「Innocent」。一転してポジティブに聴かせるポップ・テイストM-4 「Typical Pop Song」。突如バンドが入れ替わったかのように感じさせるアグレッシブなオルタナ・テイストM-5 「Fighter」。THE ELECTRIC DIORAMAライクなメランコリックでダンサブルなM-6 「Gimme The Words」。エレクトロに傾倒しVo. エフェクトを活かしたスペーシーなクラブ・テイストM-8 「A Nightmare Redarding My Lack Of Sleep」。気を抜いてると激情スクリーモ・テイストに仰天させられるM-9 「Color In Red」など、実に幅広いジャンルレスな楽曲群に一貫した瑞々しさと憂いが注ぎ込まれた全10曲。

1. Another Way
2. Act Faded
3. Innocent
4. Typical Pop Song
5. Fighter
6. Gimme The Words
7. The Death Of Me
8. A Nightmare Redarding My Lack Of Sleep
9. Color In Red
10. Go On

l_7df54428972842e0bdd5a6d5627a2027.jpg
www.myspace.com/holyfieldmusic
05/04
Mon
 Title:SING IT LOUD Music Video
author:Sway
SING IT LOUDが発売中のデビュー・フル 『Come Around』 から「Don't Save Me」のミュージック・ビデオを公開しました。彼ららしいポップでカラフルな作品に仕上がっています。みんなキュート!(とくに女子!)


Don't Save Me (2009)

silsil.jpg
Sing It Loud (2007)
05/02
Sat
 Title:DIVIDED BY FRIDAY / Too Legit EP
author:Sway
dividedbyfriday-thelegit.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica/Screamo/Christien

唯一無二の鉄壁メロディーを誇るドラマティック・エモメロの快作!

高校時代に4作もの作品を自主制作したというNorth Carolina州出身の4人組、DIVIDED BY FRIDAYの5曲入り新作EP。とにかくエモーショナルなメロディーとドラマティックな展開力、DRIVING EASTを彷彿とさせるやんちゃで鼻にかかった歌声、そして現在主流のエレクトロニカが印象的な彼らのサウンド。ほかのエモメロバンドとは一線を隔すドラマティックでややプログレッシブな高品質エモメロは独自性が強く、M-5 「The Watchmen」のラストで覗かせるアグレッシブなスクリーモなど今後の方向性は無限に広がるかのように感じさせる。要はただのエモメロバンドではない、唯一無二の要注目エモメロであるということだ。メランコリックなイントロから一転、軽快メロディック&エレクトロニカで小気味良く展開する名曲M-1 「Phase Two: Operation Fiscal Jackhammer」。伸びやかに広がるサビメロが心地良いハートフルな疾走エモメロM-2 「Girl, You Got It Goin' On」。このバンドのメロディーの強さと美しさを感じさせるダイナミックな胸キュン・ミドルM-3 「Beneath The Moon」。Vo. のハイトーンとファルセットがなんとも胸を打つメロディック・チューンM-4 「My Bright Blue Light」など、全曲において今後のエモメロ界を席捲する予感がビシバシと伝わる鉄壁メロディーを誇る快作!Vo. の声がKennyくん似なのも◎!

1. Phase Two: Operation Fiscal Jackhammer
2. Girl, You Got It Goin' On
3. Beneath The Moon
4. My Bright Blue Light
5. The Watchmen

Artist-6685518-Swords.jpg
www.myspace.com/dividedbyfriday
www.purevolume.com/dividedbyfriday


DIVIDED BY FRIDAY Promo Video (2008)
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。