It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24
Wed
 Title:SAY VANDELAY / Actor Meets Actress
author:Sway
sayvandelayama.jpg
Label: Masquerade Recordings (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Indie/Electronica

エモーショナルなインディー・ポップパンクが2010年に新風を吹き込む!
現在はMY AIM IS TRUEと改名して活動中!


2006年の冬に結成されたGeorgia州出身の6人組、SAY VANDELAYのMasuquerade Recordingsからの1stリリースとなる2ndEP!短い活動歴の間に地元Augustaを中心に確実に人気を集め、数々の賞を受賞、2010年の夏にはWarped Tourへの参加もすでに決定している本年度ブレイクが期待されるDrivemoイチオシ!のIndie / Pop Punkバンド!エッジの効いたツイン・ギターとハスキーかつ吐き捨て系のVo. 、そこに絡む多重コーラス 、脇を飾るハードコア・シャウトやムーグなど、現代のポップパンクのツボを理想的なカタチで押さえたといってもいい素敵構成具合。どこか懐かしくも青春を感じさせる温かみと哀愁のあるメロディーは、一聴の価値あり!イントロのやわらかなコーラスと対照的にサビでは疾走かつアグレッシブに攻める青空チューンM-1 「Life Of The Living Dead」。独特の哀愁加減とデジタルなシンセが心地良く絡み合う、THE ELECTRIC DIORAMA的佳曲M-2 「Houston, We Have A Problem」。せつなくもエモーショナルな展開がココロを揺さぶるハートフル・ミドルM-3 「Frankly, My Dear, I Don't Give A Damn」。疾走感を盛り立てる歯切れの良いフレーズが随所で冴えるM-4 「Dorsia」。サビの美しいハモリで全てが気持ち良く収まる激エモなラスト・チューンM-6 「A Wolf In Boys Clothing」。2010年、Drivemoが自信を持ってオススメできるインディー・エモの進化形ともいえる大注目サウンド!現在は改名してMY AIM IS TRUEとして活動しているので要注意!

1. Life Of The Living Dead
2. Houston, We Have A Problem
3. Frankly, My Dear, I Don't Give A Damn
4. Dorsia
5. Ghost
6. A Wolf In Boys Clothing

Artist-7781480-SayVandelayPromoShot2.jpg
www.myspace.com/sayvandelayrocks
www.purevolume.com/sayvandelay
スポンサーサイト
02/23
Tue
 Title:WE ARE THE OCEAN Music Video
author:Sway
遅ればせながらですがWE ARE THE OCEANが大好評の1stフル 『Cutting Our Teeth』 より、「Look Alive」のミュージック・ビデオ。スクリーマーが寝グセっぽい。


Look Alive (2009)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
02/22
Mon
 Title:HIT THE LIGHTS New DVD
author:Sway
Gramour Killsより発売されたHIT THE LIGHTSの初DVD 『Vultures Don't Eat Vans』 はもちろん手に入れましたよね!?ライブが同会場のみで来日時の映像が全くないのは少し寂しかったですが、メンバーひとりひとりをより知っていくためには必須の作品といえるのではないでしょうか!みんなのオシャレな普段着もたくさん見れちゃいます!

CA3C0237.jpg
もちろんTシャツとセットで!

hitthelightsctcep.jpg
Coast To Coast (2009)
洋楽音楽 / [ News! ]
02/16
Tue
 Title:NEON TREES Music Video
author:Sway
NEON TREESが3/16に発売予定の1stフル 『Habits』 より「Animal」のミュージック・ビデオを公開しました。なんだか癖になりそう。


Animal (2010)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
02/10
Wed
 Title:RUFIO / The Loneliest EP
author:Sway
rufioloneliestep.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

RUFIOが3年ぶりにEPで復活!
誰がなんと言おうとここだけは盛り上げます!


2006年のメンバー2人の脱退が発端となり2007年に事実上の活動停止を発表したRUFIO、しかし2008年の数回のギグを経て、Dr. にex. DRIVE AのTerryとBa. にex. YOUR FAVORITE RUMORのTaylorを迎え、2009年再結成を発表。そして2010年1月、4曲入りとなる本EPを満を持してリリース!新曲2曲にアコースティック・バージョンの全4曲というわけで、新生RUFIOの全貌が完全に明らかになったとはいえないけれど、当時メロディック・パンクとメタルをキャッチーに鮮烈に融合させた名曲「Above Me」からRUFIOというバンドを愛し続けてきたわたしのようなパンク馬鹿にとっては涙交じりの特別な4曲になりました。なんだか世間の盛り上がりは薄いような気がしますが、なぜ?楽曲の印象は思った以上にキャッチーで爽快、代名詞である高速ギター・リフはやや控えめながら、メロディーを重視し、大切に奏でているように思う。経験豊富なTerryのドラミングは高速でも決して安定感を失わず、ScottのVo. も以前より間違いなく巧くなっている、新生RUFIOは大丈夫!そう告げてくれるかのような爽快極まりない作品となった。M-1 「All That Lasts」は高速ドラミングに晴天メロが心地良く乗る疾走チューン、サビでのせつなさはまさに彼らならでは!タイトルにもなっているM-2 「The Loneliest」はこれまた軽快でアッパーに跳ねる青空キラー!どこか2ndフル 『MCMLXXXV』 収録の名曲「Goodbye」を思わせる雲間から突き抜ける陽の光に包まれるかのようなあたたかな気持ちにしてくれる佳曲!アコースティックはとにかくScottのVo. に酔いしれてください。2010年発表予定の新作がなんとも待ちきれない!

1. All That Lasts
2. The Loneliest
3. All That Lasts (Acoustic)
4. The Loneliest (Acoustic)

rufioisback.jpg
www.myspace.com/rufio
www.purevolume.com/rufio


The Loneliest (2010)
02/08
Mon
 Title:NOCTURNAL ME / Nocturnal Me EP
author:Sway
nocturnalmeep.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative/Electronica/Indie

CUTE IS WHAT WE AIM FORを脱退した3人により結成された新バンド!
素直に今まさに彼らがやりたい音がつめこまれた意欲作!


Vo. との確執でCUTE IS WHAT WE AIM FORを脱退した3人により新たに結成されたNew York州出身の3ピース、NOCTURNAL MEの1stEP!若くしてDrive-ThruからソロEPを発表した経歴を持つDave Melilloを中心に、軽快で爽快なサウンドを聴かせてくれる。その触れ幅は非常に大きく、初期のPANIC! AT THE DISCOを彷彿とさせるようなメロの抑揚が大きいダンサブル・テイストから、春風が吹き抜けるかのような心地良さを味わえるミドル・テイストまで、流行のエレクトロ・テイストを取り入れつつも、今まさに彼らがやりたい音楽が集約されたかのような印象を受ける等身大の好感触作品。まずはDaveのアダルティな声質の変化に驚かされたんですが、前述のP!ATDやTHE AUDITIONを彷彿とさせるダンサブル・ロックの王道M-1 「Once Bitten」。'80年代ディスコ・テイストを彼らなりに昇華し、今後の音楽性のキーになりそうな軽快チューンM-2 「This Isn't Love」。RUNNER RUNNERライクな軽快で爽快極まりない跳ねポップ・テイストM-4 「Cougarz」など全4曲。ジャケはかなり暗めですが、すがすがしく新たな船出を華やかに飾るような意欲作!

1. Once Bitten
2. This Isn't Love
3. Woulda Coulda
4. Cougarz

Artist-8543572-IMG_3493.jpg
www.myspace.com/iamnocturnalme
www.purevolume.com/nocturnalme
02/02
Tue
 Title:METRO STATION New Song
author:Sway
ジョニー・デップ主演の映画 『Alice In Wonderland』 のオリジナル・サントラ 『Almost Alice』に収録されるMETRO STATIONの新曲「Where's My Angel」が公開されました。このサントラにはほかにもAVRIL LAVIGNE、ALL TIME LOW、THE ALL-AMERICAN REJECTS、OWL CITY、そしてMARK HOPPUS with PETE WENTZなどが参加しており、映画の内容とともに注目を浴びそうです。


Where's My Angel (2010)

22102.gif
Metro Station (2007)
洋楽音楽 / [ News! ]
02/01
Mon
 Title:SWING THE COAST / Swing The Coast EP
author:Sway
swingthecoaststc.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

SEARCHING STREETLIGHTSから改名を果たしカムバック!
随所に成長具合を感じられるハートフルなド正直青空エモメロ!


2008年に4曲入りの1stEP 『Searching Streetlights』 を発表したMichigan州出身の4人組SEARCHING STREETLIGHTSが、Gt. のメンバー・チェンジと改名を果たしSWING THE COASTとして帰ってきた!Kick Rockが世界に誇るエモメロ・コンピ 『BEYOND[THE]BLUE Vol. 3』 にも収録されていたのですでにお聴きの方も多いと思いますが、相変わらずのピーカンでウキウキな爽快エモメロポップパンクを直球で響かせるド正直青空サウンドは実に好感が持てます。前作から約1年半、よりメジャー感が増し、HIT THE LIGHTS、DANGER IS MY MIDDLE NAME、RACING KITES、CALLAHAN、AMERICAN DIARYなどの爽快エモメロ勢にも引けを取らない大注目株に成長してくれました!イントロからギター・リフのエモーショナルさで前作との違いを魅せつけるダイナミック・アンセムM-1 「Take This City」。上記のコンピにも収録された「パラッパラッパ♪」がクセになる首振り必至のシンガロング・チューンM-2 「Suburban Girls (Make Me Crazy)」。Vo. の歌唱力とコーラスの使い方が非常に巧く、このあたりにも成長具合を強く感じられるM-4 「Scream With The Radio」。ハートフルでありながらも起伏の激しいメロが心地良い疾走感で響くエモーショナル・チューンM-5 「O K D」など全5曲。前作収録の「Mainstream Prom Queen」ほどの若さと勢いに溢れたキラー・チューンはなかったものの、随所で確実な成長を感じられる良作EP!

1. Take This City
2. Suburban Girls (Make Me Crazy)
3. Hold On
4. Scream With The Radio
5. O K D

Artist-4287438-default.jpg
www.myspace.com/swingthecoast
www.purevolume.com/swingthecoast

searchingstreetlightsss.jpg
Searching Streetlights (2008)
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。