It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29
Tue
 Title:FAMOUS LAST WORDS / In Your Face
author:Sway
famouslastwordsiyf.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Post Hardcore/Screamo/Pop Punk/Emo/Electronica

Like ATTACK ATTACK!, ABANDON ALL SHIPS, and FALILV!
時代の流れに乗った良いとこ取りオールラウンド・スクリーモ!


MY CHEMICAL ROMANCEの曲タイトルや同名バンドが多数いるのでパッと見は今更感漂うMichigan州出身の4ピース、FAMOUS LAST WORDSの3曲入りEP!アグレッシブでキャッチーなScreamo/Post Hardcore/Pop Punkサウンドに多少エレクトロ隠し味を加味したオール・ラウンド良いとこな今後頭角を現すこと間違いなしなハイ・クオリティ・サウンド!Sway Awards 2010の「EP OF THE YEAR」にもノミネートされたWE ARE DANGERともツアーを行っており、WAD同様どうにもこうにも今後の活躍が期待される。ATTACK ATTACK!、ABANDON ALL SHIPS、WE ARE DANGER、BROADWAY、A SKYLIT DRIVE、FEAR, AND LOATHING IN LAS VEGASなどのファンは今後彼らの活躍をぜひ楽しみにしていただきたい!伸びやかでハイトーンな爽やかVo. と相対するアグレッシブ・スクリーモが心地良い対比を生み、楽曲のキャッチーさを冴えさせるM-1 「I'll Get You Next Time Gadget!」。極悪ブレイクダウンを搭載しつつもメタリックなイントロからエレクトロ・シンセを交えハイテンションに進行するキラー・チューンM-2 「Bob Cox Lives In Ohio」。クリーンからデスへのVo. 、そして曲展開の変貌ぶりが凄すぎる荒波デスメロ・チューンM-3 「Where In The World Is Waldo Sandiego?」の全3曲。Rise Recordsあたりがすでに触手を伸ばしていてもおかしくなく、現在の時代の流れに上手く波乗りしている超期待ジェネレーション・サーファー野郎!

1 I'll Get You Next Time Gadget!
2 Bob Cox Lives In Ohio
3 Where In The World Is Waldo Sandiego?

flw.jpg
www.myspace.com/famouslastwords
www.facebook.com/famouslastwordsmusic
スポンサーサイト
03/26
Sat
 Title:AMY CAN FLYY Music Video
author:Sway
2010年の個人的隠れベスト・チューン、UK発AMY CAN FLYYのシングル「Letting Go Of The Monster」のミュージック・ビデオ!RELIENT KのMatthew王子似のVo. のBenjamin Haynesが見せる0:56のせつな胸キュンな表情にご注目!女のコも負けじとかわいい!


Letting Go Of The Monster (2010)

amycanflyydgr.jpg
Dinosaurus Go Rawr (2008)

afc.jpg
どこまでかわいいんだか!
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/25
Fri
 Title:ME VS HERO / Days That Shape Our Lives
author:Sway
mevsherodtsol.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Hardcore/Emo

Like FOUR YEAR STRONG, SET YOUR GOALS,and HIT THE LIGHTS!
どこまでもメロディックなPop Punk/Popcore路線をひた走るUK代表格!


個人的には現在欧州のハッピー・ハードコア界の三銃士はフランスのCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!、ハンガリーのTILL WE DROP、そしてこのUKのME VS HERO!2008、2009年にEPをリリース、そして2010年、Sway Awards 2010の「ALBUM OF THE YEAR」にもノミネートしました待望の本作、基本はFOUR YEAR STRONG、SET YOUR GOALSに通じるブレイクダウン多用なPopcoreサウンド、しかしHIT THE LIGHTSをフェイバリット・バンドに挙げているのも納得なとにかく各曲メロディーのキャッチーさが光る光る!メタルやポスト・ハードコア路線には一切傾倒せず、どこまでもメロディックなPop Punk/Popcore路線をひた走る姿勢には感動すら覚えました、ということでキャッチーさと聴き易さに特化しているといっても過言ではないので、ぜひぜひPopcore初心者の方にもハイテンション・ブレイクダウンしていただきたい快盤!

ミュージック・ビデオも製作されたピーカンで軽快なオープニングを飾る爽快チューンM-1 「Can You Count, Suckers」。サビの疾走感溢れるポップ感が気持ち良すぎるタイトル・チューンM-2 「Days That Shape Our Lives」。メロディックに傾倒する快速ドラミングとキラキラ・サビメロがキッズのココロに火を灯すM-3 「Cashing Cheques」。どうしてもHTLの「Backbreaker」が始まってしまいそうなイントロがニヤニヤな大合唱系シンガロング・テイストM-4 「Star Raider And Space Invaders」。アコースティックからの流れが素晴らしく転調サビがどうにもこうにも爽快なM-8 「What Seems To Be The Officer, Problem」など全10曲。ここまでドキャッチーだと次作ではやや毒っ気や哀愁テイストも聴いてみたいという欲も正直否が応にも出てきてしまいます。デジタル盤は除き、バンド直でしかプレス盤は入手できなかったので、どうか国内レーベルの方々契約を期待しております!

1. Can You Count, Suckers
2. Days That Shape Our Lives
3. Cashing Cheques
4. Star Raider And Space Invaders
5. Draw The Line
6. She Still Knows
7. A Loss In The Ranks
8. What Seems To Be The Officer, Problem
9. My Warren Sense Is Tingling
10. We’re Not Going Home (We Don’t Care What Time It Is)

Artist-4120954-mvhpierpromo.jpg
www.myspace.com/mevshero
www.facebook.com/mevshero
www.purevolume.com/mevshero


Can You Count, Suckers? (2010)


Days That Shape Our Lives (Live Cut) (2010)

mvh.jpg
わさわさおまけありすぎ!Thank you MVH!!
03/24
Thu
 Title:ALL TIME LOW Album Art & Track Listing
author:Sway
ALL TIME LOWがメジャー・デビュー作となる4thフル 『Dirty Work』 を2011年春リリース予定。3月の予定でしたが、やや延びたみたい。現在MySpaceで新曲「Time Bomb」が視聴可能、さらに4/5には先行シングル「I Feel Like Dancin'」もリリース予定!

alltimelowdirtywork.jpg
Dirty Work (2011)

1. Do You Want Me (Dead?)
2. I Feel Like Dancin'
3. Forget About It
4. Guts
5. Time Bomb
6. Just The Way I'm Not
7. Under A Paper Moon
8. Return The Favor
9. No Idea
10. A Daydream Away
11. Heroes
12. Art Of The State (Outro)
洋楽音楽 / [ News! ]
03/23
Wed
 Title:A CHANGE OF PACE / It Could Be Worth
author:Sway
A_Change_of_Pace_-_It_Could_Be_Worse.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

行く末はTHIRD EYE BLIND、THE GOO GOO DOLLSかと思えば突然の解散!
奇しくも遺作となった3rdフルはポップ・アルバムのお手本ともいえる良作!


INCUBAS、KORNなどを輩出したImmortal Recordsから2005年に鳴り物入りでデビューを飾ったA CHANGE OF PACE、2008年に他メンバーによりフロンマンであるVo. Torry Jasperを素行の悪さから脱退させ、新Vo. Micah Bentleyを迎えその後バンドは毒気を抜かれたかのように以前のScreamo/Post Hardcore/Pop Punkを脱却、爽快なPop Punk/Alternative路線へ。2008年に発表されたEP 『Just No Better Way』 ではその変貌ぶりに多くのファンが衝撃を受けた。Sway Awards 2006の「ALBUM OF THE YEAR」にノミネートされた2ndフル 『Prerapare The Messes』 以来オリジナル・アルバムとしては約5年ぶりとなる3rdフルが本作となる。Micahの低音を活かした歌声はやはりポップロックに映える、改めてそう思わせる楽曲群たちを聴けばTorry時代のACOPを嘆くファンも納得せざるを得ない揺るぎない意志を持った作品ともいえる良作、軽快ポップパンクからブルージーに傾倒したロマンティック・バラードまでバラエティーに富んだ耳馴染みの良いポップ・アルバムと評するのが最も適当だろう。行く末はTHIRD EYE BLINDやTHE GOO GOO DOLLSだろうか。そう思っていると突如届けられた解散の知らせ、泣きたくなります。

滑らかに疾走するサビメロが際立つ軽快に幕を開ける爽快ハートフル・ナンバーM-1 「Never Settle」。イントロからの口笛に思わずニヤリとさせられるダイナミックな哀愁ロック・チューンM-3 「Maybe Someday」。意表をつかれたといっても過言ではないまさかの前述2ndフルからのセルフ・カバーM-4 「Weekend Warriors」、このカバーについてはVo. 以外アレンジもとくに目立った変更がなく、賛否両論ありそう。THE 王道ともいえる激甘ロック・ミドルM-5 「The Other Way」。HUEY LEWIS AND THE NEWSの名曲「The Power Of Love」が思わず脳裏をよぎるダイナミックな爽快パワー・ロックM-6 「Hot Til' She Talks」。突如急変するサビメロのせつなファルセットにココロ奪われるM-9 「Let Me Down」。メロディーの良さと疾走感が際立つ収録曲中随一のポップネスを響かせるM-10 「Where Do I Go From Here」。相変わらずこのバンドはどの作品もラストの楽曲が素晴らしい、ライブでは思わず拳を突きあげて踊ってしまうだろう超アゲアゲ・テイストM-11 「I Wanna Know」など全11曲。このバラエティーの富み具合は貫禄さえ感じさせる良質ポップ・アルバムのお手本ともいえる作品!正直M-4のセルフ・カバーに代わる代表曲ともいえるべきキラーが1曲あれば文句なかった。到達点といえばそれはそれで納得は出来る良作なのだが、それにしても突然すぎる。

1. Never Settle
2. What The Hell Happened
3. Maybe Someday
4. Weekend Warriors
5. The Other Way
6. Hot Til' She Talks
7. I'll Be There
8. Cut Me Off
9. Let Me Down
10. Where Do I Go From Here
11. I Wanna Know

A+Change+of+Pace+ACoP.jpg
www.myspace.com/achangeofpace
www.purevolume.com/achangeofpace

AChangeofPace_JustNo.jpg
Just No Better Way (2006)

18434.jpg
Prepare The Masses (2006)
03/18
Fri
 Title:EVERY AVENUE Music Video
author:Sway
EVERY AVENUEが2009年リリースの2ndフル 『Picture Perfect』 から「Mindset」のミュージック・ビデオを公開しました。かわいい誘拐犯なんだけど結末はブラック、なぜ傷だらけなのかは謎。


Mindset (2011)

every_avenuepp430.jpg
Picture Perfect (2009)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/16
Wed
 Title:CARRIDALE / Relapse In The River City
author:Sway
carridaleiritrc.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Easycore/Emo

Like CHANCES ARE HIGH, HIT THE LIGHTS and AT THE EDGE!
快速!全世界のキッズが待ち望んだリアルポップパンク・サウンド2011!


2005年、Vo. のNathan Edwardが「Carridale」ストリートのアパートで曲を書きはじめたことによりはじまった彼らのポップパンク・ストーリー!今や地元Alabama州どころか世界中のパンクキッズから熱視線を浴びている5ピース、CARRIDALEの2ndEP!2008年に1stEP 『Attack Of The BRO-Bots』 をリリース、翌年にはその1stEPを新録してReリリース、そして2010年日本国内でもKick Rock Invasionからリリースされた唯一無二のエモメロコンピ 『BEYOND[THE]BLUE Vol. 4』 に収録された勢いそのままに、もうとにかく快速・ドキャッチー・爽快、と三拍子揃ったリアルポップパンク・サウンド2011!Pop Punk/Easycoreバンドとは評されるものの、ブレイクダウンの要素も控えめでとにかくメロディー勝負に好感度も急上昇、CHANCES ARE HIGH、IN HER OWN WORDS、I CALL FIVES、HIT THE LIGHTS、AT THE EDGEなどのバンドにピンときた方には絶対に損はさせません!

快速イントロからサビでのせつなリフにココロ奪われつつもメロディックに突き抜けるオープニング・チューンM-1 「How Did I End Up Here?」。CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!の「In Friends We Trust」激似のイントロからせつなくもキャッチーに展開するM-2 「A Lesson in Semantics」。収録曲中最速を誇るエッジ効きまくりのギター・イントロから一転してドキャッチーに一皮剥ける変幻自在のエモメロ・キラーM-3 「Count On Me」。HTLにも負けず劣らずの大合唱縦ノリ・シンガロングM-4 「One Girl's Trash is Another Girl's Trash」。2010年にデモがMySpaceに挙がるや否や、その楽曲のクオリティーからCARRIDALEの名が急速に広まったといっても過言ではない激キャッチー爽快エモメロM-5 「Relapse In The River City」。ラストを飾るに相応しいビューティフル・リフと、サークルピット必至の快速メロが全く心地良すぎるM-7 「My Oubliette」など全7曲!2011年も初頭ですが、間違いなく本年度を代表するEPに名乗りをあげること間違いなし、とにかく快速なハートに直撃メロディック盤!

1. How Did I End Up Here?
2. A Lesson in Semantics
3. Count On Me
4. One Girl's Trash is Another Girl's Trash
5. Relapse In The River City
6. Circular Logic
7. My Oubliette

Artist-8467981-l_2a211ae81f834868a5760398553cc098.jpg
www.myspace.com/carridale
www.purevolume.com/carridale
03/12
Sat
 Title:It's Not Your Fault
author:Sway
お前のせいじゃないからもう泣かないでくれ
お前のせいじゃないからもう泣かないでくれ
お願いだから泣き止んでくれ
お前のせいじゃないからもう泣かないでくれ

お前は今、治してくれるものを
待っている
そして俺はお前の土砂降りの下にいる
待ってくれ

お前のせいじゃないからもう泣かないでくれ
お前のせいじゃないからもう泣かないでくれ
お願いだから泣き止んでくれ
お前のせいじゃない


It's Not Your Fault (2006)
03/09
Wed
 Title:HIGHLIGHT THE NIGHT / Summer Fever
author:Sway
highlightthenightsf.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

春です!Drivemoです!爽快エモメロポップパンクの季節です!
エモメロ遺伝子が騒ぎ出すスーパーノヴァ!


まるで早口言葉のように3回連続でいってみたくなるバンド名のGeorgia州出身の3ピース、HIGHLIGHT THE NIGHTの2010年発表の1stEP!適度なヘタウマ加減と、どこか懐かしくも若さに任せたアゲアゲPowerpop/Pop Punkサウンドはタイトルどおり夏にぴったり、ドラマー不在という珍しいバンド構成だが、超ハイトーンで耳に駐在してしまうVo. 、ALL TIME LOW、HIT THE LIGHTS、MELODY FALL、RACING KITES、DANGER IS MY MIDDLE NAMEなどを彷彿とさせるメロディアスな爽快エモメロは聴くたびに癖になりそう。なんだかBLACKTOP MOURNINGの「Your First Crime」がよぎる懐かしくも超爽快な胸キュン・キラーM-1 「This Town Aint Big Enough For The Two Of Us」。一転してロマンティックなアコースティック・サウンドで振り幅を聴かせるタイトル・トラックM-2 「Summer Fever」。MFファンはドツボなド直球快速ポップパンクテイストM-3 「Dear California (The Real Party Song)」など全4曲。そして本作には未収録なんですが、Purevolumeでフリー・ダウンロード可能、なんていっても胸をえぐられたのがKE$HAのポップパンク・カバーである「We R Who We R」、爽快アゲアゲすぎるしダンサブルで小憎らしいし、気持ち良すぎるしなんだこれ!な気分を味あわせてくれるナイス・カバーなのでこちらもぜひ必聴!3ピースながらドストレートな爽快エモメロポップパンクがキッズのエモメロ遺伝子に語りかける、JULYに続きこちらもDrivemo激オシな2011年期待のスーパーノヴァ!アー写みたら相当なキッズで衝撃!

1. This Town Aint Big Enough For The Two Of Us
2. Summer Fever
3. Dear California (The Real Party Song)
4. A Night to Remember

Artist-6099599-HTN.jpg
www.myspace.com/highlightthenightmusic
www.purevolume.com/highlightthenightmusic


We R Who We R (KE$HA Cover) (2010)
03/07
Mon
 Title:CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK! Music Video
author:Sway
突然ですがCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!のデビュー・フル 『Something For Nothing』 から「In Friends We Trust」のミュージック・ビデオ。4月の来日が今から待ちきれないのでどうぞ一緒に踊ってやってください!


In Friends We Trust (2010)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/05
Sat
 Title:THE GREATER HEIGHTS / Streets Of The Better Life
author:Sway
thegreaterheightssotbl.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo

Like SWING THE COAST, ARTIST VS. POET, and EVERY AVENUE!
感情豊かなVo. が光る爽快Powerpop/Pop Punk!


元を辿れば2009年にex. CONFIDEのgt. Joshua Paulが中心となって集められたメンバーだったが、JoshuaがCONFIDEの活動のため脱退。その後、残されたメンバーらが代わる代わるで続けていたA SKY HARBORがこのほど改名、改名後初となるリリースがこのCalifornia州出身の5ピース、THE GREATER HEIGHTSの1stEPである。CARTEL、MAYDAY PARADE、THE MAINE、HIT THE LIGHTSなどを影響されたバンドに挙げる彼ら、パワフルで前向きな爽快Powerpop/pop PunkはほかにもWE THE KINGS、ARTIST VS. POET、THE FRIDAY NIGHT BOYSなどに通じる青空加減、いうなればすでにステレオタイプ化されたサウンドではあるものの、その透きとおるような青さには好感を抱かずにはいられない。オープニングからタイトルどおり夏を印象づける軽快ポップ・チューンM-1 「Kings Of The Summer」。数々のオーディションの中から選ばれたというVo. Chase Johnsonの美しいファルセットと抑揚のある歌声が特に心地良いM-2 「Fall Isn’t As Colorful As You」。収録曲中随一の疾走感とアッパー加減を聴かせるわたし的にもベスト・チューンM-3 「Westcoast And Personal」。EVERY AVENUE、SWING THE COASTばりのポップ・シンガロングを小気味良く響かせるメロディアス・テイストM-4 「Getaway」。一転してメランコリックと哀愁感に満ちた儚げなアコースティック・チューンM-6 「Secrets」など全6曲!サビがミドル・テンポに行きやすい、曲展開にインパクトがなく特徴が出づらい、など今後の課題も多そうではあるが、今からの青田買いはぜひお勧めしたい良質爽快ヤロウ。

1. Kings Of The Summer
2. Fall Isn’t As Colorful As You
3. Westcoast And Personal
4. Getaway
5. This Stays In Vegas
6. Secrets

Artist-2894268-img.jpg
www.myspace.com/thegreaterheights
www.purevolume.com/Thegreaterheights
03/02
Wed
 Title:ME VS. HERO Music Video
author:Sway
今更ですがSway Awards 2010「ALBUM OF THE YEAR」ノミネートME VS. HEROの最新作 『Days That Shape Our Lives』 から「Can You Count, Suckers?」のミュージック・ビデオ!内容はよくわかんないけど好き!Going Down!


Can You Count, Suckers? (2010)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/01
Tue
 Title:JULY / The Best Nights E.P.
author:Sway
julytbne.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

Drivemo激オシ!
ポップパンク・キッズの皆さん、お待たせしました!
2011年、爽快ポップパンクの新たな扉を開くのはJULYだ!


米国には輝かしく誇るべき独立記念日があるので7月「July」を冠するバンド名がたくさんいますが、こちらは米国ではなくカナダはOntario州出身の出身の4ピース、JULY!I CALL FIVES、GONE BABY GONE、THE YEARS GONE BY、ALL TIME LOW、HEROES FOR HIRE、そしてFOREVER THE SICIKEST KIDSに通じるド直球でドメロディアスで爽快、そしてちょっぴり甘酸っぱい青春の味漂うエモメロポップパンクを奏でる超期待のスーパーノヴァ。もちろん流行りのHappycoreに通じるエッジの効いた高速カッティングやブレイクダウン、山椒のようにピリリと効きまくるシンセやデジタル・サウンドをどこぞの老舗の職人並みの配分で取り入れたまさに2011年のポップパンクの新たな船出に相応しいサウンド!壮大な幕開けを期待させるオープニング・イントロM-1 「Counting Ducks」。快速ポップパンクと時折覗かせるスウィート哀愁メロが心地良すぎ、デジタルなブレイクも小憎らしいリード・チューンM-2 「898」。Happcoreの流れを汲んだイントロから、デジタルかつメロディアスに進行するこちらもド直球キラーなM-3 「Take My Hand」。タイトルどおり足を動きまくらせ踊らずにはいられない青空シンガロングM-4 「Dance, Shuffle, Move Your Feet」など2011年のDrivemo激オシの1発目を飾る全5曲!こういうバンド名やジャケに見事に裏切られるおもしろバンドがまだまだ出てくるからこそ言っておきたい、「エモメロは死にません!」

1. Counting Ducks
2. 898
3. Take My Hand
4. Dance, Shuffle, Move Your Feet
5. I Live My Life For The Weekend

Artist-4034776-Untitled.jpg
www.myspace.com/wearejuly
www.purevolume.com/wearejuly


Raw Homie (2011) *本EP未収録
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。