It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/28
Thu
 Title:Thank You!NEXT DOOR vol.18!!
author:Sway
nd18_430.jpg

4/23に新宿MARBLEで行われたDJイベント、NEXT DOOR vol.18にBack To Basic 名古屋代表?として遊びに行ってきました!

呼んでくれたしのやん、ありがとう!楽しすぎて途中東京だってことを忘れて、帰りのことを考えてなかったよ!

Sunday Driveのyukaさんと、実は同級生だったwaikeさんにもほんと何年越し!?のノリでようやく会えて大感動!みんないいひとすぎる!

そんな感動で浮き足立ちまくりでDJのほうは相変わらず散々でしたが、怒涛の懐メロばっかり流したのでみんなに歌ってもらえて嬉しかった!

-SET LIST-
Little Head / MARVELOUS 3
Freak Of The Weak / AMERICAN HI-FI
We Got The Noise / DONOTS
Just Rock And Roll / MIDTOWN
Yesterday / STUDENT RICK
Shoulder To The Wheel / SAVES THE DAY
Hand Grenade / THE MOVIELIFE
Holiday / THE GET UP KIDS
So Long, Astoria / THE ATARIS

来ていただいた皆さん、そして呼んでくれたしのやんにほんと感謝です!!

さて次回は5/14 Back To Basic in Nagoya @名古屋DAYTRIM!!
今回会えた東京勢の方々もたくさん来てくれるみたいなのでまだまだ楽しみが終わらない!!
詳細はのちほど書きますが、とにかく皆さんお待ちしてます!!

写真は同じくDJとしてイベントに参加しましたnobさんに撮ってもらいました!
こんなに素敵に撮っていただけるなんて!ありがとうnobさん!
スポンサーサイト
04/25
Mon
 Title:FIRST THINGS FIRST / The Brighter Side
author:Sway
firstthingsfirsttbs.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica

とことん甘く、ちょっぴりせつなく、踊り出したくなる爽快Powerpop/Pop Punk!
Drivemo激オシの中毒性高めヤロウ!


CINEMATIC SUNRISE、THIS YEARS FASHION、THE BEST WEEK EVERなどの透明感溢れるビューティフル爽快エモメロ・ファンにぜひ聴いていただきたいのがPennsylvania州出身の4ピース、FIRST THINGS FIRSTのデビューEP!2010年の秋に結成と、まだまだ半年の活動歴ながらその有り余るポテンシャルにもうわたしもすでにFTF中毒!軽快に跳ねるシンセ系ドラムに情緒感良く流れるムーグ、そしてコーラス映えしまくりなVo. のクリアでハイトーンな歌声と甘酸っぱい爽快メロディー!ALL TIME LOWを思わせるキレの良さとコーラスが気持ち良く響き渡るポップ・アンセムM-1 「Stuck On Repeat」。ex. SULLIVANのVo. Brooks Paschalをフィーチャー、オープニングから手拍子必須なBOYS LIKE GIRLSファンも「Five Minutes To Midnight」ばりに納得のアゲアゲ・テイストM-2 「Let The Good Times Roll, Kid」。一転してシリアスなせつな哀愁テイストが胸に染みるM-3 「Queen Of Mixed Signals」。「ハートビー!ビー!ビート!」の激ポップなサビにはもう黙っていられない爽快エモメロM-4 「Love Is For The ___」。女性シンガー・ソングライター、STEPH KENNAとの美しいデュエットが見事なラスト・チューンM-5 「Broken Limits (We’re So Caught Up In This)」の全5曲。プロデュースはTHERE FOR TOMORROW、VERSAEMERGEなどを手掛けたBrooks Paschal、とことん甘く、そしてちょっぴりせつなくて、それでも踊り出したくなる爽快Powerpop/Pop Punk!Drivemo激オシの中毒性高めヤロウ!

1. Stuck On Repeat
2. Let The Good Times Roll, Kid (Feat. Brooks Paschal)
3. Queen Of Mixed Signals
4. Love Is For The ___
5. Broken Limits (We’re So Caught Up In This)

Artist-735823-172773_188537167847838_163408567027365_491797_3369600_o1.jpg
www.myspace.com/firstthingsfirst
www.facebook.com/FirstThingsFirstMusic
www.purevolume.com/FirstThingsFirstPa
04/19
Tue
 Title:NOT SO LUCKY / Questions & Answers
author:Sway
notsoluckyqa.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

Like AMELY, ALL TIME LOW, and THE YEARS GONE BY!
キュートな爽快Powerpop/Pop Punkを裏打ちするバツグンの安定性!


AMELY、ALL TIME LOW、THE YEARS GONE BY好きなキッズにぜひオススメしたいのがTexas州出身の5ピース、NOT SO LUCKYの1stEP!サウンドはとにかくポップでキャッチーな爽快Powerpop/Pop Punkサウンド、そこにアイドル的なルックスやキュートさも良い具合に漂うのでAMELY、ATLを上記のとおりピックアップ。ではなぜ残りがTYGB?なのかというとだってハイトーンで伸びやかな歌声、そしてセクシーに勢い良く吸い込むブレスの仕方がそっくりなんだもの。(HIT THE LIGHTSのNickにもすごく似てる!)学校のライバル同士で結成されたとのことで、互いに切磋琢磨しながら巧みなプレイヤーたちが揃ったのでしょう、1stにしてサウンドの安定感がヤバイです!

デジタル・シンセからの軽快な幕開けがどこまでも青空な爽快オープニング・チューンM-1 「The Turnover」。1stシングルとなったサビでのストップ&ゴーが小憎らしいロマンティック・ミドルM-2 「A Little Closer」。一転してクールな疾走感を味わえる哀愁エモメロ・テイストとVo. のファルセットが柔と剛よろしく見事に絡むM-4 「Haylie」。ラストはMAKING APRILばりのピアノを軸に壮大に響く個人的にもベストな号泣タイトル・チューンM-5 「Questions & Answers」など全5曲。このままのキュートな王道路線、そしてハードな哀愁路線、M-5のようなピアノエモ路線、今後どの路線にでも巧く対応していきそうなダウニーばりの激柔軟性と華やかな香りを感じさせるNSLに包まれてみてください!彼らのFacebookからM-2がフリー・ダウンロード可能なので興味のある方はぜひ!

1. The Turnover
2. A Little Closer
3. Life In Your Eyes
4. Haylie
5. Questions & Answers

Artist-2248584-1127824184_z6.jpg
www.myspace.com/notsoluckyrock
www.facebook.com/NotSoLuckyrock
www.purevolume.com/notsolucky
04/17
Sun
 Title:FROM DAWN TO FALL / Rising
author:Sway
fromdawntofallrising.jpg
Label: The Arcadia Agency (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

オーストリアから変幻自在の新世代エモロック!
固定観念は捨て、ただ聴けばわかるDrivemo激オシ欧州ヤロウ!


音楽の都として有名なウィーンが所在するヨーロッパはオーストリアから届けられた2006年に結成された5ピース、FROM DAWN TO FALLの2ndフル!このバンドがとにかく凄いんです、ストレートで美しいエモロックからエレクトロ風味漂う軽快ポップパンク、オルタナティブな疾走スクリーモ、シンガロングなメロディックまでとにかくそのサウンドの幅が広い!ここまで広いと似たバンドをあげるのも難しいのですが、PHILMONT、THE RED JUMPSUIT APPARATUS、HEDLEY、PANIC! AT THE DISCO、THE AUDITIONなど、脈略もないですが、とりあえずひっかかった方はぜひ一度聴いてみることをオススメします。伸びやかで透明感のあるハイトーン・ボイスな歌声とジャンルレスなサウンドに見事に対応する巧みな楽器隊、そしてなんといっても決してオーストリアという一国に収まることのないボーダーレスで説得力のある良質メロディーは今後間違いなく世界中に響き渡ることでしょう!

HIT THE LIGHTSの影響があったのかないのかは別として、好感を持てるシンガロング・オープニングM-1 「Golden City」(M-2のミュージック・ビデオのオープニングでも聴けます)。RELIENT K、RUN KID RUN、THE WEDDINGばりにダイナミックな軽快イントロから、胸に突き刺さるファルセット・サビが気持ち良すぎるキラー・チューンM-2 「Rising」。一転してシリアスに展開する疾走哀愁オルタナ・チューンM-3 「Beat Of Harmony」。泣きのサビメロの説得力が全てを物語るM-5 「New Start」。ロマンティックな美メロが胸を打つ大合唱ミドルM-6 「Rome」。シンガロング・シャウトと快速ドラミングが心地良いハイテンション・メロディックM-7 「T.R.L.」。軽快ポップテイストと美エモの中間をスレスレで行く、個人的ベスト・チューンな壮大ミドルM-11 「Broken Heart」など全12曲!個人的にUKからFASTLANEが彗星の如く現れ、シーンを席捲したあのときと同じような衝撃を受けた超期待のFDTF!固定観念は捨て、ただ聴けばわかるDrivemo激オシ欧州ヤロウ!

1.Golden City
2.Rising
3.Beat Of Harmony
4.Gossip
5.New Start
6.Rome
7.T.R.L.
8.Happy Not Valentine's Day
9.Runaway
10.Safety Suits
11.Broken Heart
12.Suburban Wake-Up Call

l.jpg
www.myspace.com/fromdawntofall
www.facebook.com/fromdawntofall


Rising (2011)
04/17
Sun
 Title:NEXT DOOR Vol.18!
author:Sway
1074381_24.jpg
LOUD ROCK PARTY 【NEXT DOOR Vol.18】
【NEXT DOOR×Back To Basic】
    
【日時】:2011.4/23(sat) 23:30~  
【場所】:@新宿ライヴハウスMARBLE
      http://marble-web.jp/top.html  
【チャージ】:2000円― 2drinks!!(缶瓶以外の追加ドリンク¥300!)

【DJs】
-しのやん、MOCHI、Yuka
【Friendship DJ】
-Waike, Nob, Sway
【BANDs】
-Alternative Medicine

今週土曜にMARBLEおじゃますることになりました!
いつもどおりの拙いDJですが東京の皆さん、当日はよろしくお願いします!

長年知ってるのに初対面の方々もたくさんいて、会えるのを楽しみにしてます!
[ News! ]
04/07
Thu
 Title:YELLOWCARD Music Video
author:Sway
待望の復活作 『When You're Through Thinking, Say Yes』 が好評発売中のYELLOWCARDが「For You, And Your Denial」に続く「Hang You Up」のミュージック・ビデオを早くも公開しました。彼らにしては珍しく笑いを誘う内容で、LPがジャケットを渡すシーンでほっこりする。


Hang You Up (2011)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
04/04
Mon
 Title:JUNIOR DOCTOR / Clumsy Words And Bad Pickup Lines
author:Sway
juniordoctorcwabpl.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

Like VAN ATTA HIGH, JET LAG GEMINI and HAWK NELSON!
約3年ぶりとなる待望の1stフル!M-2、M-3は必聴で必殺!


2007年結成、2008年に1stEP 『Take The Pain』 収録の「What I Do」(本作にも再録)がPurevolumeやMySpaceを中心に話題となり将来を渇望されたAlternative/Pop Punk/Powerpopバンド、Florida州出身の4ピース、JUNIOR DOCTOR!その人気や注目度からすぐにでも頭角を現すのかと思いきや、1stフルとなる本作が届けられたのは約3年後の2011年になってしまう始末。しかしそんなファンの待ち呆けもしっかりと払拭してくれる素晴らしい内容の本作、以前からのVAN ATTA HIGH、JET LAG GEMINI、THEE ARMADA、HAWK NELSONなどに通じる小気味良いポップロック・テイストという武器に円熟という磨きをかけ、ちょっぴりアダルトな大人の雰囲気を携え、巧く現代に昇華して帰ってきてくれました!

全く衰えた印象を抱かせない小気味良い幕開けを飾る軽快チューンM-1 「Impressive」。後半の転調がかなりそそる、本作のリード・チューンともいえる必殺のダンサブル・オルタナM-2 「Perfect Girl (Make Her Mine)」。こちらも外せないキラー・チューン、ややアイドル風味も感じさせるサビメロは間違いなくライブで大合唱な新境地爽快シンガロングM-3 「Uh Oh」。SAVAGE GARDENを思わせるようなキュート・メロがTHE 適度なテンポで疾走するM-4 「Dancing In Your Dreams」。前作のセクシーでイロモノな雰囲気を漂わせる哀愁テイストM-7 「Alright」。爽やかな春風のように駆け巡る収録曲中随一のアッパー・チューンM-8 「Back Home」。そして彼らの代表曲で聴けば踊り出さずにいられないM-9 「What I Do」、少し落ち着いた印象も受けますが、この曲はもともとアダルティな雰囲気が持ち味だったので本作の方がよりハマりますね。サビの変拍子メロにココロを持っていかれる不思議ミドルM-11 「Not Now」など全12曲!

曲調やクオリティから彼らはよりワールド・ワイドな活躍が望めると思えるのだけど、方向性はTooth & Nail Recordsあたり?(でもあそこだと今後キレイにまとまりすぎてしまう嫌いがあるし…)それにしてもこの流通の悪さは一体どうしたことか!

1. Impressive
2. Perfect Girl (Make Her Mine)
3. Uh Oh
4. Dancing In Your Dreams
5. Keep On
6. Beautiful And Blind
7. Alright
8. Back Home
9. What I Do
10. Wrong Place, Right Time
11. Not Now
12. Leaving

Artist-8998327-Junior_Doctor_Short1.jpg
www.myspace.com/juniordoctor
www.facebook.com/juniordoctor
www.purevolume.com/juniordoctor


What I Do (2011)
04/03
Sun
 Title:YELLOWCARD Music Video
author:Sway
YELLOWCARDが再結成後初となる最新作 『When You're Through Thinking, Say Yes』 より「For You, And Your Denial」のミュージック・ビデオを公開しました。彼らの新たな第一歩となるリード・チューン、とくとご覧あれ。結局最後まで正面は見れません。


For You, And Your Denial (2011)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。