It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/30
Mon
 Title:KEEK / Stories
author:Sway
keekStories.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

ココロを痛められた全ての方へ!
カナダから届けられたリアル・パワーポップの大傑作EP!


背伸びすることなく等身大でいるからこそココロに響く音がある。セルフ・タイトルEPから約1年、メンバーもひとり増え、6人体勢としては初の音源となる2ndEP!カナダはオタワ州出身、21世紀のリアル・パワーポップともいえる彼らの音楽はとにかく楽しく、あたたかくそしてやさしい。コーラスを大切にする軽快でストレートなポップソング、そしてときおり胸をえぐるようにエモーショナルで甘酸っぱい。美しく伸びやかなイントロから一気にポップネスを爆発させる歴代最高なアゲアゲ爽快キラーM-1 「Fourteen Ninety-Six」(早口パートはFOREVER THE SICKEST KIDSそっくり!)。ダイナミックなリズム隊と叙情的なピアノが巧く交互に絡み合う大合唱系アンセムM-2 「We'll Be OK」。ひたすらに名曲は続く!どこまでもビューティフルな泣きのミドルM-3 「Closest To My Heart」。牧歌的な跳ね系ポップなシングル・チューンM-4 「You Got Me All Wrong」。そしてわたし的ベストな大名曲、ひさしぶりに曲を聴いただけで涙が出ました、ココロを痛められた全ての方に聴いていただきたいハートフル・ミドルM-5 「Waiting」の全5曲!

様々な人びとが理由もなく傷つき、大切なひとを失う理不尽なこの世界で、決して消えることなくみんなをやさしく照らし続ける光、本当に必要とされるもの、それはこういったKEEKのようなサウンドなのかもしれない。EASTON、MY FAVORITE HIGHWAY、THE MORNING LIGHT、MAE、MAKING APRIL、MIKAなど、とにかくブリリアントでハートフルなPowerpop/Emoサウンドを求める全ての方々へ!

1. Fourteen Ninety-Six
2. We'll Be OK
3. Closest To My Heart
4. You Got Me All Wrong
5. Waiting

Artist-8422588-Keek20111.jpg
www.myspace.com/keekmusic
www.facebook.com/keekmusic
www.purevolume.com/new/Keek

keekautograph.jpg
メールのやり取りからもあたたかい人柄が伝わる、素晴らしいバンド!
スポンサーサイト
05/24
Tue
 Title:THE SUMMER SET Album Art & Track Listing
author:Sway
THE SUMMER SETが6/19に待望の2ndフル 『Everything's Fine』 をリリース予定。リリース後、絶妙なタイミングでBEYOND[THE]BLUE Tour 2011の来日公演も決定しており、これはもう楽しみでしかない!

thesummersetef.jpg
Everything's Fine (2011)

1. About A Girl
2. When We Were Young
3. Someone Like You
4. Back To The Start
5. Must Be The Music
6. Thick As Thieves
7. Mannequin
8. Mona Lisa
9. Begin Again
10. Love To You
11. Don't Let Me Go
洋楽音楽 / [ News! ]
05/19
Thu
 Title:JODY HAS A HITLIST / Choose Your Battles
author:Sway
jodyhasahitlistcyb.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

BLACKTOP MOURNINGの再来!?
どこを切ってもセンスしか感じない珠玉の爽快オルタナ・エモメロ!


Drivemo欧州シリーズ激オシ第3弾!後付け感満点のシリーズですが、まさにそのとおりです。個人的にBLACKTOP MOURNINGの再来を感じ、2011年の飛躍を期待せざるを得ない爽快オルタナ・エモメロバンド、アイルランド出身の5ピース、JODY HAS A HITLISTの最新作!すでに2枚のEPを発表し、ミュージック・ビデオもいくつか製作されているので、ご存知の方もいるかと思いますが、とにかく当り前のことを当り前にこなしているのに、当り前に格好良い!そんな天才肌ともいえるスタイリッシュさが魅力のバンド!流行りにとらわれることなく、良いメロディーを無理してこねくり回すことなく、これぞ最善ともいえるアレンジでそつなくこなす、そんなBMライクな良質オルタナ・エモメロバンドがアイルランドから出てくるなんて、本当に音楽って面白い!

どこを切り取ってもセンスしか感じないエモと爽快オルタナPop Punkの絶妙なバランス、序盤は低音で聴かせるVo. なのかと思えば、サビで突如炸裂するハイトーン加減が激しく胸を打つ爽快オープニング疾走チューンM-1 「Through It All」。一度聴けば誰もが口ずさめ、'90sハードロックかと思わず突っ込みたくなるサビがどこまでも気持ち良いM-2 「Hit Me Like A Hurricane」。一朝一夕のメロディー・メーカーでは決して生み出せないであろう、これもまたセンスに脱帽な爽快メロディーが終始響き渡るM-3 「Missing Out, Moving On」。収録曲中随一の疾走感とアゲアゲ・ポップ加減に垂涎なM-5 「Comebacks Aren't Your Thing」。良質メロディーに満たされ、心地良く眠りに堕ちていけそうなスウィート・ミドルM-6 「Light The Fuse And Run」など全6曲!やっぱりこういう音が好きなんだ、と改めて自分自身を見つめ直すことができた良盤!

1. Through It All
2. Hit Me Like A Hurricane
3. Missing Out, Moving On
4. Nobody's Looking At You
5. Comebacks Aren't Your Thing
6. Light The Fuse And Run

jody_has_a_hitlist_.jpg
www.myspace.com/jodyhasahitlist
www.facebook.com/jodyhasahitlistofficial
www.purevolume.com/jodyhasahitlist


JODY HAS A HITLIST - 'Choose Your Battles' Sampler (2011)
05/17
Tue
 Title:Back To Basic vol.10 in Nagoya!
author:Sway
Photo.jpeg
5/14に名古屋で行われましたBack To Basic vol.10 in Nagoya、DJの皆さん、来場していただいた皆さんお疲れ様でした!

今回はBEYOND[THE]BLUE Tour 2011前ラストのBTBasicということで、ツアー参加バンドの特集タイムあり、this morning dayのアコースティック・ライブあり、大勢の東京組の参戦ありと、内容盛りだくさんのデイタイム・イベントでいつもどおり楽しすぎました!

長年知っているのに初対面の方が会って早々散らかしてくれたり、同級生夫妻が内緒で来てくれたりと、なんだかいろんな意味で浮き足立ってしまい肝心のDJは散々でしたが、ぐっ散らかしな午前3時までの打ち上げとかとにかく濃すぎる一日でした!

次回のBTBasicはB[T]B Tour中に行われる予定みたいです、また呼んでいただけるのであれば今度こそは粗相のないようにがんばりたいと思います!絡んでくれた皆さん、ありがとうございました!

以下、散らかしまくりだった当日のセトリです!

Round 1
Thunderbirds Are Go / BUSTED
Underclass Hero / SUM 41
Wake Up! Wake Up! / EVERYDAY SUNDAY
Another Day / BLACKTOP MOURNING
Minority / GREEN DAY
The Art Of Losing / AMERICAN HI-FI
Can't Keep My Hands Off You / SIMPLE PLAN
Right Now / SR-71
Coffee Shop Soundtrack / ALL TIME LOW

Round 2 (B[T]B Tour 2011 Special Time)
In Your Arms / DESTINE
When You Get Home, You're So Dead / MAYDAY PARADE
Gypsy Woman / ANARBOR
Dead Weight / WITH THE PUNCHES
Anywhere But Here / MAYDAY PARADE
Where Are You Now / DESTINE
Mr. Big Shot / ANARBOR
Thrill Your Idols / WITH THE PUNCHES
Jersey / MAYDAY PARADE
Let The Games Begin / ANARBOR
Chealsea / THE SUMMER SET
She's Got The Rhythm / THE SUMMER SET
Young / THE SUMMER SET

Back To Basic@twitter
Back To Basic@mixi
05/16
Mon
 Title:THIS YEARS WINNER IS... / In At The Weekend
author:Sway
thisyearswinnerisiatw.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Easycore/Emo

小さな島から世界中に響き渡るメロディアスな爽快Pop Punk/Easycore!

ACTING LIKE HEROESからまた珍しい土地ネタが続きます!グレートブリテン島とアイルランドの間に浮かぶマン島、およそ淡路島と同じ面積の小さなイギリス王室属領の島からとびきりキャッチーで爽快なPop Punk/Easycoreを奏でる5ピース、THIS YEARS WINNER IS... が登場!欧州のEasycoreといえばME VS HERO、CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!などが有名ですが、そんな彼らに迫るポテンシャルとテンションを備えているといっても過言ではない彼ら、Easycoreとはいえブレイク・ダウンを多用しまくるのではなく、とにかくメロディアスな爽快エモメロを基本とし、鼻にかかったやんちゃで吐き捨て系のVo. 、やや自重!ともいいたくなる手数多めのDr. 、THIS TIME NEXT YEAR、HIT THE LIGHTS、THE YEARS GONE BYなどのファンに純粋にオススメできる作品!(むしろこのバンドに限ってはブレイク・ダウン不要なんじゃないのか?と個人的には思う)小気味良いイントロからサビで一気にメロディアスなせつな系エモメロに傾倒するリード・チューンM-2 「Get Up For The Letdown」。どこかEVERY AVENUEばりの爽快オルタナ風味も感じさせる個人的ベストな爽快アンセムM-3 「When In Rome」、まあブレイク・ダウンはしちゃうんだけども。やや鼻にかかったVo. の魅力が低音から高音まで幅広く炸裂するアコースティック・チューンM-6 「I'm Everybody's Nobody」など全7曲。後半は少々爆発力に欠けややダレ気味ですが、前半の輝きが素晴らしいので今後に期待をせざるを得ない注目島バンド!

1. Raise The Stakes
2. Get Up For The Letdown
3. When In Rome
4. Hey Superstar
5. First Base In Third Person
6. I'm Everybody's Nobody
7. Onwards To Onchan

thisyearswinneris.jpg
www.myspace.com/thisyearswinneris
www.facebook.com/thisyearswinneris


When In Rome (2011)
05/14
Sat
 Title:Back To Basic vol.10 in Nagoya!!
author:Sway
btb514_430.jpg
Back To Basic vol.10 in Nagoya

2011/5/14(Sat) 15:30~20:30 (Daytime!!)
@名古屋DAYTRIM
http://day-trip.info
¥2,500 (Drink Free!!)
※ フライヤーが間違っておりました。申し訳ありません、食べ物は出ないようです 

“BEYOND[THE]BLUE TOUR 2011”前ラストのBTBasic!!
MAYDAY PARADE、WITH THE PUNCHESなどTOUR出演バンドの特集タイム!!
新鋭アパレルブランド“ANTICLOCKWISE”のグッズ販売!!
this morning dayのアコースティック・ライブ!!

てな感じで内容盛りだくさんでお送りするBack To Basic vol.10 in Nagoya!!

いよいよ今日開催です!!

昼過ぎからのデイタイム・イベントなので、今まで来たくてもこれなかったキッズたち、
BTB TOUR 2011の前哨戦として一緒に暴れましょう!!

Back To Basic@twitter
Back To Basic@mixi
[ News! ]
05/08
Sun
 Title:SIMPLE PLAN Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
SIMPLE PLANが6/11に待望の4thフル 『Get Your Heart On!』 をリリース予定。先行ミュージック・ビデオとしてWEEZERのフロントマン、Rivers CuomoをフィーチャーしたM-2、ブリティッシュポップ・シンガー、Natasha BedingfieldをフィーチャーしたM-3が公開されています。さらにM-7ではALL TIME LOWのVo. Alex Gaskarthが参加など豪華なゲスト陣にも注目。ややクールでシリアスな内容だった前作に比べ、本作はポップ色の強い内容になりそう。

simpleplangyho430.jpg
Get Your Heart On! (2011)

1. You Suck At Love
2. Can't Keep My Hands Off You (feat. Rivers Cuomo)
3. Jet Lag (feat. Natasha Bedingfield)
4. Astronaut
5. Loser Of The Year
6. Anywhere Else But Here
7. Freaking Me Out (feat. Alex Gaskarth)
8. Summer Paradise (feat. K'naan)
9. Gone Too Soon
10. Last One Standing
11. This Song Saved My Life


Can't Keep My Hands Off You (2011)


Jet Lag (2011)
洋楽音楽 / [ News! ]
05/07
Sat
 Title:ACTING LIKE HEROES / Get Up Or Get Out!
author:Sway
actinglikeheroesguogo.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Easycore/Emo/Electronica

Drivemo激オシ!ロシア発!
新鮮で斬新な斬り口を誇る飛び道具Pop Punk/Easycore!


RADIO FEELINGSの日本上陸も記憶に新しい、北の大国ロシアは首都MoscowからDrivemo激オシなPop Punk/Easycoreバンドが登場!IN HER OWN WORDSなども手掛け、今や欧州を代表するEasycoreバンドといっても過言ではないCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!のVo. Bertrand Poncetプロデュースによる4ピース、ACTING LIKE HEROESの1stEP!聴けばお分かりのようにとにかく激ハイテンション&キャッチーなPop Punkサウンドに鳥獣系シャウトや男気シンガロングがそれはもうビュンビュンに飛びまくる飛び道具系Easycore!現在隆盛を極め、耳馴染みもかなりしてきたEasycoreサウンドですが、そんな中でもここまで耳当りが新しく、ニヤニヤ&ワクワクさせてくれるバンドも珍しいのではないのでしょうか!しかもロシアだし!曲途中には大体なぜか胸キュンエモメロばりな休憩ポイントがあったり、エフェクトやデジタル・サウンドの使い方も非常に小技が効いており、これは流石に現役で第一線で活躍するプロデューサーの手腕によるものなのかもしれません。

全く先の読めない上記のような飛び道具飛びまくりな開幕から、どこまでも伸びやかに響き渡るキャッチー・サビが心地良いM-1 「Work Hard Die In Office」。最高に西海岸メロディックな爽快イントロからタテノリに進行する個人的ベストなサマー・チューンM-2 「Endless Summer」。これまた爽快で夏の海岸線を飛ばしたくなる軽快メロディック・テイストM-4 「Get Up Or Get Out!」など全4曲!この独特の中毒キャッチー感はロシアだからなのか、とにかく新鮮で斬新な斬り口を誇る飛び道具Pop Punk/Easycoreサウンドに全世界よ、刮目せよ!

1. Work Hard Die In Office
2. Endless Summer
3. JFK&Decisions
4. Get Up Or Get Out!

alh.jpg
www.myspace.com/actinglikeheroes
www.facebook.com/pages/Acting-Like-Heroes/211001585591371
05/05
Thu
 Title:ELEVENTYSEVEN / Quota
author:Sway
eleventysevenquota.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica

メンバー・チェンジ後初となる再出発作!
名曲カバーや意表をつくタイトル・トラックにも注目!


2010年に結成当初からのBa. メンバー、Celeb Satterfieldが脱退し、新たに新メンバーDavey Davenportを迎え発表された彼らの再出発作ともいえる6曲入りEP!長年3ピースとして活動してきた彼ら、さてメンバー・チェンジによりどんな影響が出たのだろうか?といった心配も全くの杞憂。相変わらず小気味良いポップ・メロディーがひしめき合う良作で、前作 『Adventures In Eville』 からはややエレクトロ色を弱め、ややPowerpop / Alternativeテイストを強めに出してきた印象を感じるが、根本はやはりELEVENTYSEVEN、その誰もが目を覆わんばかりのキラキラ色に一切の陰りは見えず。シリアスに展開するコード進行から、サビではやはりアッパーに弾ける最早お手のものといえる軽快オープニング・ナンバーM-1 「Don't Want To Fall」。古き良きアメリカンロック・テイストのAメロとエレクトロが非常に良い共存を遂げている胸キュンエレクトロM-2 「College Girls」。彼らにしか出せない音ともいえるリズム遊びやムーグの使い方が楽しくも見事なシングルM-4 「Book Of Secrets」。意表をつく突然のレゲエ・テイストに驚かされたタイトル・チューンM-5 「Quota」。誰もが知っている往年のA-HAの名曲を原曲を活かしながらカバーしたM-6 「」など全6曲!ひとことでいってしまえば、メンバーが代わっても相変わらずのELEVENTYSEVENでした!といえる良ポップEP!

1. Don't Want To Fall
2. College Girls
3. Divers In A Hurricane
4. Book Of Secrets
5. Quota
6. Take On Me

Artist-4859596-outside.jpg
www.myspace.com/eleventyseven
www.facebook.com/eleventysevenfans
www.purevolume.com/eleventyseven
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。