It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/27
Mon
 Title:FOREVER THE SICKEST KIDS / Forever The Sickest Kids
author:Sway
foreverthesickestkidsftsk.jpg
Label: Universal Motown (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative/Electronica

全米Billborad 200チャート最高位33位!
キッズ&ティーン待望の2ndフルは夏にピッタリの成長盤!


全米Billborad 200チャート最高位33位!世界中のキッズやティーンを中心に絶大な人気を誇り、いわずと知れた全米を代表するポップパンクバンドの仲間入りを果たしたFOREVER THE SICKEST KIDS待望の2ndフル!ご存知のとおり3部作となるはずだった 『The Weekend』 EPシリーズを1作目の 『Friday』 で放り出してフルを作っちゃうあたり、彼ららしい奔放さというかなんというか。しかし、そんな行き当りばったり感など皆無に等しい素晴らしい本作、2011年1月に脱退したKey. Kent Garrisonにとっては残念ながら最後の作品となりましたが、人懐っこいメロディーのキャッチーさはそのままに、やや大人に成長した彼らに出会えます!流行りのHappycoreブレイクダウンを取り入れたり、とにかく柔軟にキッズの期待に応えてくれる、それが彼らの最大の魅力!

前作までとは一転し、シリアスかつダイナミックに展開、セクシーさも感じさせるアダルト路線から成長の跡をうかがわせる1stシングルとなるリード・トラックM-1 「Keep On Bringing Me Down」。オープニングのシャウトからアゲアゲ感満点なFTSK流ブレイクダウンも搭載した軽快Pop Punkテイストの2ndシングルM-2 「Crossroads (I Guess You Can Say Things Are Getting Pretty Serious)」。ディスコ・テイスト全開に振り切れた柔軟性に脱帽な3rdシングルM-3 「Life Of The Party」。真夏のプールのビーチ・サイドで寝そべりながら聴きたい2011年のサマー・アンセムM-7 「Same Dumb Excuse」。過ぎ去りしゆく夏を惜しむようなせつなさ溢れる胸キュンメロがココロに響くM-9 「Summer Song」。THE SUMMER OBSESSIONの「Disappear」を彷彿とさせるダイナミックでドリーミーな壮大ミドルM-11 「What Happened To Emotion? (Killing Me)」など全11曲!春リリースであるものの、楽曲は非常にこれからの夏の季節にピッタリなものが多い作品なので、これからも相変わらずのヘビロテでじっくりと聴きこんで行きたい成長盤!

1. Keep On Bringing Me Down
2. Crossroads (I Guess You Can Say Things Are Getting Pretty Serious)
3. Life Of The Party
4. Robots & Aliens
5. King For A Day
6. Good Life
7. Same Dumb Excuse
8. Bipolar Baby!
9. Summer Song
10. Forever Girl
11. What Happened To Emotion? (Killing Me)

Artist-1496983-1FTSK_creditJeremyGibson.jpg
www.myspace.com/ForeverTheSickestKids
www.facebook.com/ForeverTheSickestKids
www.purevolume.com/ForeverTheSickestKids


Crossroads (I Guess You Can Say Things Are Getting Pretty Serious) (2011)

ForevertheSickestKidsUnderdogAlmaMater.jpg
Underdog Alma Mater (2008)
スポンサーサイト
06/20
Mon
 Title:Back To Basic vol.11 & 12!!
author:Sway
Back To Basic vol.11
2011年6月25日(土)
名古屋・栄 American Rock Diner PARTY'Z
partyz.radcreation.jp
OPEN/START 17:30
チケット:B[T]B Tour 2011チケットをお持ちの方は2,000円(ドリンク別)、お持ちでない方は4,000円(ドリンク別)
ACOUSTIC LIVE:Mayday Parade、Anarbor、With The Punches、and more
DJ:後日発表

Back To Basic vol.12
2011年6月30日(木)
高田馬場 Club PHASE
www.club-phase.com
OPEN/START 後日発表
チケット:B[T]B Tour 2011チケットをお持ちの方は2,000円(ドリンク別)、お持ちでない方は4,000円(ドリンク別)
ACOUSTIC LIVE:Mayday Parade、Anarbor、With The Punches、and more
DJ:後日発表


名古屋のvol.11でDJします!
BEYOND[THE]BLUE Tour 2011真っ只中の出演バンドも来ちゃいます!
本国で大人気の彼ら、こんなに間近で触れ合える機会なんて二度とないかも!?
勇気を出して憧れのメンバーに絡んじゃおう!

前夜祭はBTBasicで決まり!
お待ちしております!

Back To Basic@twitter
Back To Basic@mixi
ライブ音楽 / [ News! ]
06/14
Tue
 Title:EVERY AVENUE Album Art & Track Listing
author:Sway
EVERY AVENUEが8/2に待望の3rdフル 『Bad Habits』 をリリース予定。気になる内容は今までの作品よりも、よりロックなテイストに仕上がっているとのこと。プロデュースはANBERLIN、EISLEY、GATSBY'S AMERICAN DREAMなどを手掛けるAaron Sprinkle!

everyavenuebh.jpg
Bad Habits (2011)

1. Tie Me Down
2. Whatever Happened To You
3. There Tonight
4. Fall Apart
5. Just Getting Started
6. Only Place I Call Home
7. Someday, Somehow
8. Hit Me Where It Hurts The Most
9. I Can't Not Love You
10. Watch The World
06/12
Sun
 Title:SHOW ME THE SKYLINE / Perfect For Me
author:Sway
Show_Me_the_Skylinepfm.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica/Alternative

Larzzくんも18歳!ちょっぴりオトナになりました!
豪華ゲストも参加、問答無用の最高傑作!


2009年に紹介した1stEP 『Rain Or Shine EP』 から約2年、それでもまだまだ若干18歳のLarzz Principatoくんのソロ・プロジェクト、SHOW ME THE SKYLINEの3rdEP!相変わらずひとりでできるもん!無双状態の彼ですが、本作でかなり垢抜けました!前作となる2nd EP 『Rumor Has It』 ではロック方向に路線をやや変更したんですが、なんだかやはりバンド・サウンドとしては埋もれてしまいがちで、個人的にはその魅力が半減してしまった印象でしたが、本作では再びダンサブルでゴキゲンなデジタル・パワーポップサウンドを軸とし、少し大人になった彼にも出会える素敵な最高傑作に仕上がっています!

しかもどこから繋がったのか、ゲスト陣がやたら豪華!ピコピコ原点回帰な彼の持ち味本領発揮の胸キュン・テイストM-1 「Perfect For Me」ではStephen Jerzakが、THE CABがHEY MONDAYのCassaddee嬢と共演したリミックス「Take My Hand」を彷彿とさせるようなオトナの魅力満点な新境地超ダンサブル・チューンでは全米ティーンに人気の女優&シンガー・ソングライターTiffany GiardinaがM-6 「Shut Up & Dance」にデュエット参加!ほかにも一聴すれば「ネバネバネバ♪」って誰もが歌えるハートフル・ポップM-4 「I'll Play The Fool」。前述のM-5に繋がる流れが見事すぎるシリアス→キュートの切り替えが絶妙すぎるダンサブル・テイストM-5 「Love You More」など全7曲!正直TWENTY TWENTYとかよりクオリティもサウンドも上だと思うんだけど、如何せんソロ・プロジェクトゆえの華のなさだからなのか。

1. Perfect For Me (feat. Stephen Jerzak)
2. More More More
3. I Never Knew I Had It In Me
4. I'll Play The Fool
5. Love You More
6. Shut Up & Dance (feat. Tiffany Giardina)
7. When I Am Gone

larzz.jpg
www.myspace.com/showmetheskyline
www.facebook.com/showmetheskyline
www.purevolume.com/showmetheskyline

showmetheskylinerhi.jpg
Rumor Has It (2010)

show_me_the_skyline-rain_or_shine-(ep)-cover-2009.jpg
Rain Or Shine EP (2009)
06/03
Fri
 Title:VOTED MOST RANDOM / Everything You Want And More
author:Sway
Voted_Most_Random_-_Everything_You_Want_And_More_EP_-_2011.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

Like ALL TIME LOW、SWING THE COAST and RACING KITES!
梅雨のジメジメした雰囲気を吹き飛ばす爽快Pop Punk/Powerpop!


入梅シーズン真っ只中、ジメジメした気分になりがちですが、音楽だけはカラっと晴れた爽快サウンドを聴きたいもの。そこで今回はConnecticut州の大学で出会い、結成されたという5ピース、VOTED MOST RANDOM!ALL TIME LOW、SWING THE COAST、RACING KITESなどを彷彿とさせる軽快な爽快Pop Punk/Powerpopサウンドが持ち味、伸びやかで表現力豊かなVo. 、アッパー・チューンだけでなく、ココロ揺さぶる緩急のあるミドル・チューンなど、すでにステレオタイプ化されたサウンドではあるものの、抜きん出たメジャー感と今後への大きな伸びしろを感じさせる注目バンド!『East Coast Indie Battle of the Bands』 という賞レースでグランプリを獲得したり、『Warped Tour 2010』 にも参戦するなど、すでに人気を集めつつあるようです。

ピーカンな青空に響き渡る爽快モダン・アッパーM-1 「Hot Mess」。軽ブレイクダウンも今っぽさを感じさせる、ウキウキでアゲアゲなサビがひたすらに心地良いタテノリ・アンセムM-3 「Party Naked」。一転してしっかりと聴かせる、そのクオリティの高さに驚いたハートフルでエモーショナルな胸キュン・ミドルM-4 「Here I Go」。Easycoreテイストを巧く自分たちのサウンドに昇華した個人的ベストなタイトル・チューンM-5 「Everything You Want And More」。これはヤバイ!出だしからハートを撃ち抜かれるKE$HAのポップパンク・カバーM-6 「Tik Tok」などバラエティに富んだ全7曲!うん、ジャケが地味だ!こうなったら次作はよりサウンド同様カラフルでチャラく振り切ってほしいVMRに今後も大期待!

1. Hot Mess
2. A Beautiful You
3. Party Naked
4. Here I Go
5. Everything You Want And More
6. Tik Tok
7. Your Ex, My Ex

Artist-5943589-vmr25388.jpg
www.myspace.com/votedmostrandom
www.facebook.com/votedmostrandom
www.purevolume.com/votedmostrandom
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。