It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/29
Mon
 Title:THE DIRECTIVE / Sleepless EP
author:Sway
thedirectivetsep.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Easycore/Emo

Like I CALL FIVES, CARRIDALE, and HIT THE LIGHTS!
2011年、Pop Punk/EasycoreのDrivemo激オシ最重要注目バンド!


とにかくヤバいったらヤバい!I CALL FIVES、FRIENDS FOR HIRE、JULY、CITY LIGHTS、CARRIDALEなど次世代を担う疾走系Pop Punkバンドに肩を並べる勢いで突如登場したのが、Michigan州出身の4ピース、THE DIRECTIVEの1stEP!Pop Punk成分多めの、Easycoreテイストは爽快エモメロ・パートあり、シンガロング・パートあり、ブレイクダウンあり、シンセによるデジタル・パートあり、ととにかく盛りだくさんの内容で駆け抜ける素晴らしい内容!且つ、Vo. の歌声がとにかく良い、伸びやかで聴きやすく歌い上げる部分ではしゃがれたり、もう好みすぎる!

序盤の快速爽快エモメロっぷりから、後半のエモーショナルな静パートでココロを持っていかれる絶妙キラーM-1 「Greetings From The Interior」。シンガロング必至の胸キュンEasycoreと疾走加減が見事に同居したM-2 「Orange Soda」。HIT THE LIGHTSを思わせるメロディックなミドル・イントロから、心地良いタテノリ加減が持続するM-3 「Where Is My Supersuit?」。最速!最強!2011年最高のメロディック・キラーといっても過言ではない快速メロディックとブレイクダウンとの対比が絶妙なM-4 「Murder Mitten」。全編に渡るEasycoreテイスト、中盤のデジタル・パート、後半のシャウトとの掛け合いが強烈なメロディック・パートなど目まぐるしく展開が交錯するラスト・チューンM-5 「People Don't Forget」の全5曲!上記のバンド以外にも、FOUR YEAR STRONG、ME VS HERO、WITH THE PUNCHESなどが好きな方は問答無用でツバをつけておくべき2011年最重要注目バンド!

1. Greetings From The Interior
2. Orange Soda
3. Where Is My Supersuit?
4. Murder Mitten
5. People Don't Forget

Artist-4735256-flyer2.jpg
www.myspace.com/thedirectivemi
www.facebook.com/thedirective
www.purevolume.com/thedirective
スポンサーサイト
08/25
Thu
 Title:FOURTH QUARTER COMEBACK / Finders Keepers
author:Sway
fourthquatercomebackfk.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

疾走系キラーM-3は必聴の極上ピュア・エモメロ!
Like RUN KID RUN and DANGER IS MY MIDDLE NAME!


DANGER IS MY MIDDLE NAME、RUN KID RUN、THE YEARS GONE BYなど、ダイナミックかつメロディーを大切にした爽快エモメロバンドを主食とされている方にはマストなのがVirginia州出身の4ピース、FOURTH QUARTER COMEBACKの1stEP!2010年の夏に結成され、ALL TIME LOW、BUTCH WALKERなどを手掛けたJim Ebertと共に制作されたデビューEP、彼らの計り知れないポテンシャルと瑞々しい青春サウンドが散りばめられた良作はこの夏にもってこい!メロディーは至ってシンプルで懐かしく、まさにRKR、THE FOLDなどTooth & Nail的なややクリスチャン・ライクな清潔感を誇る、随所で隠し味的に使用されるデジタル・テイストもイマドキを押し出す分には効果的。

スネアの跳ね具合が非常に軽快さを物語るDIMMNライクな爽快オープニング・チューンM-1 「When I Fall」。こちらも夏の開放的な雰囲気を感じさせる軽快なハイハットが効果的なアッパー・シンガロングM-2 「All I Know」。そして問答無用の疾走系キラー・チューン、2011年の記憶に残ること間違いなしな爽快エモメロの秀曲M-3 「New York, New York」。後半はやや長すぎかな?とも思えるが、大合唱パートが盛りだくさんのライブのラストにもってこいのアッパー度満点なタイトル・チューンM-4 「Finders Keepers」。サビのせつなくも抑揚ある胸キュンメロが印象的なM-5 「You And I」の全5曲!とりあえずM-3を聴いてから、まだまだこの夏を楽しめばいいんじゃない!?下記のプロモ・ビデオも要視聴!サウンドに似合わずおバカすぎる内容に胸キュン!

1. When I Fall
2. All I Know
3. New York, New York
4. Finders Keepers
5. You And I

Artist-7540224.jpg
www.myspace.com/4thquartercomeback
www.facebook.com/fourthquartercomeback
www.purevolume.com/4thQuarterComebackMusic


Fourth Quarter Comeback EP Release and Introductions (2011)
08/24
Wed
 Title:HIT THE LIGHTS Japan Tour 2011!
author:Sway
htl_jt2011.jpg
HIT THE LIGHTS Japan Tour 2011
[各会場] ※9/3(土)PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH以外
OPEN 18:00、START 19:00|Adv 3,000、door 3,500

8/31(水)名古屋・池下UPSET

9/1(木)大阪・難波ROCKETS
Support Act : NEW STRIKE ZIPPER

9/3(土)PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH

9/5(月)東京・渋谷THE GAME
Support Act : SECRET 7 LINE

約1年半ぶり、3度目の来日!
我らの次世代ポップパンク・ヒーロー、HIT THE LIGHTSが帰ってくる!
新作のレコーディング直後、怒涛の緊急来日公演!しかもツアー!
まずはUPSETからぶっ壊してやりましょう!


また、9/4にはいつもお世話になってますBack To Basic主催で、
HIT THE LIGHTSのメンバーも来ちゃうBBQパーティーが新木場公園にて開かれます!

Back To Basic presents: B[T]Q 2011
9/4(日)新木場公園(東京都江東区)
START 11:00
Adv 未定
・HIT THE LIGHTSアコースティック・ライブあり!
・豪華賞品が当たるビンゴ大会あり!

参加希望の方は食材&機材の準備がありますので、
TwitterにてBack To Basicまでご連絡を!

Back To Basic@twitter
Back To Basic@mixi
ライブ音楽 / [ News! ]
08/22
Mon
 Title:ICON FOR HIRE Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
Tooth & Nail Recordsから異色の女性Vo. 3ピース・バンド、ICON FOR HIREが8/23に 『Scripted』 にてデビュー!ド派手なピンク色の髪だけじゃなく、これがまた格好良いったら!プロデュースはANBERLIN、THE ALMOST、ACCEPTANCEなどを手掛けたAaron Sprinkle!1stシングル「Make A Move」のミュージック・ビデオと共に発売直前チェック!

iconforhirescripted.jpg
Scripted (2011)

1. Overture
2. Theater
3. Make A Move
4. Get Well
5. The Grey
6. Off With Her Head
7. Fight
8. Up In Flames
9. Iodine
10. Only A Memory
11. Pieces


Make A Move (2011)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
08/18
Thu
 Title:HIGHWAYS / Enjoy The Little Things
author:Sway
highwaysetlt.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

平均年齢がなんと驚異の16歳!
若干14歳の紅一点Vo. Sarah率いるSydney発爽快エモメロPop Punk!


高速道路1,000円が終了してしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?今回はきっと強引に結びつけようとして失敗するパターンのやつです。オーストラリアはSydney出身の5ピース、HIGHWAYSの1stEP!そのバンド名のとおり、聴きながら高速を飛ばしたらさぞかし心地良いだろうポップ度120%の爽快エモメロPop Punkが炸裂する本作、なんと若干14歳!紅一点のVo. Sarah Buckley(Dr. のJohnとは同姓なんだけど兄妹?)のパワフルでキュートな歌い回しはどこからどう聴いてもPARAMOREのHayley譲りですが、本家のポップパンク度が薄まってきてしまっている現状、より一層素晴らしく感じてしまうのはやや悲しくもあるところ!いうなればTONIGHT ALIVEよりキャッチー!WE ARE THE IN CROWDよりパンキッシュ!リズム隊が特に元気で上手すぎるんですが、おかずは美味しそうだわ、ド爽快エモメロながら随所でツインペダルや快速メロディックばりのスッタンスタタン!系をかましてくれるわ、かなりアグレッシブで楽しいのです。昨今の女性Vo. バンドの中でもピカイチなクオリティとはっちゃけ感なのでぜひオススメしたいHIGHWAYS!

リード・ソングの定番ともいえるが、鮮やかな青空が浮かんでくるキュートな爽快オープニング・チューンM-1 「How Do You Like Me Now」(後半のシンガロング・パートのシャウト・コーラスと女性Vo. との対比が個人的にドツボ展開!)。Hayley的なパワフルな歌い回しが最も実感でき、夕焼けが滲みそうなエモーショナル・シンガロングM-2 「Eversince」。伸びやかなサビメロと、箇所によりかなり絶妙に変化するリズム隊が遊び度満点で楽しすぎるM-3 「Unregretable」。勢いは衰えない!ライブのラストに聴けたら最高だろう、サビのハイトーン・コーラスが冴える快速ポップパンク・テイストM-5 「La Di Da」。そして軽目のブレイクダウンが気持ち良い2010のデモから収録のM-6 「Victory (Demo)」など全6曲!平均年齢16歳の恐るべし超新星は、その名のとおり高速をかっ飛ばすかのように、世界中のキッズのハートにスピーディーに到着することだろう!

1. How Do You Like Me Now
2. Eversince
3. Unregretable
4. The Last Time
5. La Di Da
6. Victory (Demo)

Artist-3778901-IMG_9238a_1800_LR.jpg
www.myspace.com/HighwaysWin
www.facebook.com/Highwaysmusic
www.purevolume.com/HighwaysWin
08/15
Mon
 Title:FACT AND FICTION / Play Your Cards
author:Sway
factandfictionpyc.jpg
Label: Antstreet (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

Like FROM DAWN TO FALL, DESTINE and FAULTER!
ドイツ発!爽快エモメロに国境なしのデビュー・フル!


ドイツのEmo/Pop Punkといえば個人的にANDTHEWINNERIS、ALOHA FROM HELL、SOMETHING FOR HEROESなんかが印象的ですが、それに負けず劣らずの良質バンドがこのFACT AND FICTION!2009年にこちらも大注目のRANDOM HEROらが所属するAntstreet Recordsと契約、2011年春本作となる1stフルがリリース。先日ご紹介したオーストリアのFROM DAWN TO FALLも欧州離れしたド爽快エモメロを聴かせてくれましたが、このF&Fも凄まじくド爽快でキラキラ!最も特徴的なのが透きとおるようなハイトーンVo. とせつなくもメロディアスな爽快エモメロ、先日初来日を果たしたオランダのDESTINEにも通じる圧巻の欧州クオリティ、まさにエモメロに国境なし!

個人的ベスト、BメロのVo. の低音具合からの緩急バツグンな伸び上がりが心地良すぎる爽快オープニング・チューンM-1 「This Time」。せつなさ満点の哀愁テイストから、サビでは極上の爽快メロに一転するキラー・チューンM-2 「Tonight」。小気味良いエレクトロ・シンセをフィーチャーしたダンサブル哀愁エモメロM-3 「These Lights」。収録曲中最もセクシーな歌い回しが耳に残る、ミュージック・ビデオも製作された1stシングルM-5 「Stick To Your Lies」。Popcoreテイストを搭載したNEW FOUND GLORYライクなタテノリ・チューンM-6 「Make Your Move」。ストリングスをバックにダイナミックに展開するジャジー・テイストM-9 「Circus」など、緩急が素晴らしい爽快エモメロが詰まりにつまった全11曲!どこかBRIGADE、FAULTERに通じる妖艶なエモ格好良さも滲ませるんだよなあ、F&Fは間もなく全世界の注目を浴びるバンドに成長するだろう。

1. This Time
2. Tonight
3. These Lights
4. Electric
5. Stick To Your Lies
6. Make Your Move
7. Tell Me, Baby
8. Memories
9. Circus
10. Breath
11. Goodbye

190313_10150095050280764_190162835763_6800023_907477_n.jpg
www.myspace.com/myfactandfiction
www.facebook.com/FACT-FICTION


Stick To Your Lies (2011)
08/01
Mon
 Title:DESERT STATES / Villains EP
author:Sway
desertstatesds.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Easycore/Emo/Alternative

カナダ発!
安心感溢れる男気ポップネスにドキッ!な1stEP!


こちらもCD Babyで視聴して一聴惚れして青田買い!カナダはMontreal州出身の5ピース、DESERT STATESの1stEP!ジャケやバンド名からして男臭さ満点ですが、FOUR YEAR STRONG、HIT THE LIGHTS、SET YOUR GOALSなど現在隆盛のキャッチーでハイテンションなEasycoreサウンド(ブレイクダウンは皆無に等しい…)に、NEVER HEARD OF ITの男気溢れるオルタナ・ポップパンク風味をプラスしたかのような実に懐かしくも聴いていて安心感のあるサウンド!ところどころ女性コーラスやキュートなエレクトロ・シンセなんかも入ってたりで、清涼感も忘れてない配慮っぷりがやさしい。「オラオラだけじゃ女性はついてこないぜ!」的なモテ男要素も見逃せません。

徐々にアクセルを踏んで行く盛り上げ方が非常に巧みで、後半の絶叫にも似たシンガロング・パートがひたすらに胸を打つ大合唱チューンM-1 「Believers」。イントロの極上哀愁メロディックな展開から疾走するかと見せかけ、実は落ち着いちゃうお茶目ポップさにニヤニヤなM-2 「Villains」。HOUSTON CALLSライクなエレクトロ・ムーグが小気味良く楽曲に鮮やかさを添えるMIDTOWNのアルバム・タイトルとしても感慨深いM-3 「Save The Girl Lose The World」。収録曲中随一のメロディアスさと軽快さを誇る、後半のエレクトロ加減も小憎らしい個人的ベスト・チューンM-5 「I Win You Lose」など全6曲!ジャケのアミーゴ親父に騙されるところでしたが、なんとか無事に出会うことができたポップネスに満ちたポップパンクの良盤!THE WONDER YEARS、FIREWORKSの新作が好みの方にも是非!

1. Believers
2. Villains
3. Save The Girl Lose The World
4. Lady In Lights
5. I Win You Lose
6. Desert States (Bonus Track)

Artist-1979940-DSC_0045.jpg
www.myspace.com/desertstatesofficial
www.facebook.com/DesertStates
www.purevolume.com/DesertStates
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。