It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/27
Tue
 Title:THE GREATER THE RISK / Say What You Never Said EP
author:Sway
thegreatertheriskswynsep.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Pop Punk

懐古的サウンドがココロに響く極上エモロック!
激動の2011年に、ハートフルな締めの一枚!


師走です!年末です!Awards関連全くまとめきれてません!2011年最後に皆さんに伝えておかなければならない重要バンド、Virginia州はRichmond出身、紅一点のGt. Ashleyを含む5ピース、THE GREATER THE RISKの2ndEP!影響を受けたバンドにJIMMY EAT WORLD、ANBERLIN、ACCEPTANCE、SEARCH THE CITYなどを挙げるあたり、そのサウンドが伝わってきますが、どことなくクリスチャンな雰囲気も漂わせる極上エモロック!しかしかなりPop Punk寄りなので、個人的にはピコらないPHILMONTかな、とも思ったり。とにかくオネストでピュアなココロにズシンと響くストレートなメロディーと、そこはかとなくかぐわしいエモ臭!Drivemoの2011年を締めるには素晴らしいバンドではないでしょうか!

イントロのコード進行から胸をえぐられ、サビのダイナミックなせつなさに涙を濡らす佳曲M-1 「Friends And Foes」。これぞまさにPHILMONTの「The Difference」が頭をよぎって仕方ないオルタナ・テイストM-2 「The Solution」。ACCEPTANCEの実直で洗練されたエモオルタナを現在に体現したかのようなハートフル・チューンM-3 「Pick Your Poison」。手数の多いアグレッシブなドラムがSTCへのリスペクトを感じさせる適度なメランコリック疾走感が魂を揺さぶるM-4 「Count Me Out」など全5曲!2011年はPop Punkにしろ、Emoにしろ、どことなく懐古的なサウンドがシーンに心地良い風を吹き込んだかのようなそんな印象がありますが、このTGTRも例にも漏れず問答無用に “響く” バンドであることに間違いないです。

1. Friends And Foes
2. The Solution
3. Pick Your Poison
4. Count Me Out
5. The Best Or The Best You Remember

Artist-3928530-TGTRpromoAshleyDrewesisSEXY.jpg
www.facebook.com/thegreatertherisk
www.myspace.com/thegreatertherisk
www.purevolume.com/thegreatertherisk
スポンサーサイト
12/06
Tue
 Title:VALENCIA Farewell Japan Tour 2011
author:Sway
valencia_flyer_430.jpg
いよいよ、本日からスタートです!
もう言葉はいらないですよね、とにかくお待ちしております!
ライブ音楽 / [ News! ]
12/02
Fri
 Title:DEAR CHRISTIE / First Things First
author:Sway
dearchristieftf.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo

Markin兄弟を中心に結成された爽快Powerpop/Pop Punk!

EricとAdamのMarkin兄弟を中心に2010年に結成されたOhio州出身の4ピース、DEAR CHRISTIEの1stEP!バンド名はMarkin兄弟の妹さん、Christie宛てのバースデー・カードからつけられたというなんとも微笑えましいエピソードを持つ彼ら、そんなイメージまんまのキラキラで爽快なPowerpop/Pop Punkを聴かせてくれます。テイスト的にはALL TIME LOW、AMY CAN FLYY、RACING KITESなどに通じる可愛げのあるPowerpop系統で、Vo. の垢抜けない少年のような歌声も魅力の一つ。WE THE KINGS、BOYS LIKE GIRLSのリード・チューンを思い起こさせるようなストレートな爽快エモメロM-1 「Dreamers」。イントロの印象的なギター・リフをサビでも軽快に聴かせてくれる定番ながらもそのシンプルさが胸を打つM-2 「Tell Me」。Dominique Tiradoという女性Vo. をフィーチャーしたドリーミーでロマンティックなスウィート・ミドルM-5 「We Only Have Tonight」など全6曲。同コードから始まる楽曲が多く、やや曲の無個性が気になるところだが、下記掲載ミュージック・ビデオの新曲「Never Enough」はかなり弾けた感じなので、ぜひ今後に注目したい!

1. Dreamers
2. Tell Me
3. Sing it Loud
4. Sweet Victory
5. We Only Have Tonight (Feat. Dominique Tirado)
6. Our Story

Artist-3404453-NEWPROMO.jpg
www.facebook.com/dearchristie
www.myspace.com/dearchristie
www.purevolume.com/dearchristie


Never Enough (2011) ※本作には未収録
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。