It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/16
Fri
 Title:THE LOST BOYS CLUB / From Here On After
author:Sway
thelostboysclubfhoa.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Easycore/Emo

絶妙Pop Punk/Easycore from オランダ!
M-3 は全ポップパンクファン必聴な必殺キラー・チューン!


 ピザとビールを愛するオランダ出身の4ピースPop Punk/Easycoreバンド、THE LOST BOYS CLUBの1stEP!荒々しくも若々しく瑞々しい衝動が詰まりに詰まった本作は、欧州の雰囲気など微塵も感じさせない突き抜けたPop Punkが印象的で、オランダにもこんな素晴らしいバンドがいるんだ、と改めて感心させられる。同じくオランダのPop Punk/Easycoreバンド、GOOD THINGSの結成メンバーである、Mick Tenthofをフィーチャーした快速かつエモーショナルなM-2 「Too Far Gone, You Bastard!」。下記に掲載しているので必ずや聴いていただきたい、FORGET ME IN VEGASのVo. Chris Wurzburgをフィーチャーした本年度を代表するポップパンク・チューンといっても過言ではない突き抜け具合と底抜けハイテンションなキラーM-3 「Up And Go」。SAME AS SUNDAYのChris Bauchleをフィーチャーしたブレイクダウンやシンガロングもお見事なド定番EasycoreテイストM-4 「Farewell」など、全5曲!ゲストも非常に豪華で、なんともキレの良いサウンドを聴かせてくれるTLBCに今後も注目したい!

1. White Sharks Ate My Girlfriend
2. Too Far Gone, You Bastard! (Ft. Mick Tenthof)
3. Up And Go (Ft. Chris Wurzburg)
4. Farewell (Ft. Chris Bauchle)
5. Screaming Watson And The Rat Of Confidence

536510_536721723023338_162251152_n.jpg
Facebook
Bandcamp


Up And Go (Ft. Chris Wurzburg) (2012)
スポンサーサイト
11/08
Thu
 Title:IT BOYS! / Introduction
author:Sway
itboysintroduction.jpg
Label: Hollywood Waste(2012)
Genre: Rock/Powerpop/Emo/Electronica/New Wave/R&B/Crunk

2012年、チャラエレクトロ界の傑作金字塔盤!
Like CASH CASH, COBRA STARSHIP and 3OH!3!


 2012年、チャラエレクトロ界のスーパーノヴァといえば、このCalifornia州出身の5ピース、IT BOYS!に間違いない!2010年に友人間で結成されたバンドは、DROP DEAD GORGEOUSの結成時メンバーだったJudahとDuckのLeary兄弟を含み、時代の風を受けた楽曲のクオリティの高さが評判を呼び、あっという間にHollywood Waste Recordsと契約、本1stフルをリリースすることとなる。

 CASH CASH、THE NEW CITIES、FABER DRIVE、THE WHITE TIE AFFAIR、METRO STATION、COBRA STARSHIP、CALL THE COPS、3OH!3など、チャラエレクトロ系のサウンドが好みの方にはマストな本作、BREATHE CAROLINAのDavidをフィーチャーし、アッパーでクラブ映え間違いなしな明快パーティー・チューンM-1 「Start The Party」。「トゥトゥルル!」中毒必至、ダンサブル・エレクトロの極みともいえそうなシングルM-3 「Guys Don't Like Me」。「So Bright」などのヒット曲を持つヒップホップ・ラッパー、J. Trillをフィーチャーしたエモーショナルなせつな系M-4 「Rooftops」。Vo. Mattのビューティフルなファルセットが軽快なリズムに心地良く乗るサマー・チューンM-6 「Right One」。Beyonceの楽曲を作成したことでも知られるBC Jeanとロマンティックな掛け合いを聴かせるミドルM-9 「Torn In Two」。活動休止中のHEY MONDAYからCassaddee Popeをフィーチャー、THE CABでもそうだったけどCassaddeeの歌声にはこういう楽曲がしっくりきすぎるM-11 「Shy」。奇抜な衣装とピンクの髪がトレードマークのJeffree Starとラップ対決を繰り広げるクランク・チューンM-13 「Burning Up (feat. Jeffree Star & Lacey Schwimmer)」など全13曲!豪華すぎるゲスト陣からも、同音楽業界から熱視線を浴びる彼らの注目度と人気が伝わってくる2012年、チャラエレクトロ界の傑作金字塔盤!現在本作はUKのみのリリースなので、今後USでの発売と共に世界的な活躍が期待されるだろう!

1. Start The Party (feat. David from Breathe Carolina)
2. Spotlight
3. Guys Don't Like Me
4. Rooftops (feat. J.Trill)
5. Crazy
6. Right One
7. Sun Burns Out
8. One Night
9. Torn In Two (feat. BC Jean)
10. Better Than Your Boyfriend
11. Shy (feat. Cassadee Pope)
12. Spring Break Up
13. Burning Up (feat. Jeffree Star & Lacey Schwimmer)

itboys.jpg
Facebook
PureVolume


Guys Don't Like Me (2012)


Burning Up (feat. Jeffree Star & Lacey Schwimmer) (2012)
11/07
Wed
 Title:BACK TO NORMAL / Hold Your Own
author:Sway
1140764939-1.jpg
Label: Apparition (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Easycore/Emo

男女混声Pop Punk/Easycoreバンドの1stEP!
Easycore版WE ARE THE IN CROWD!?


 BLINK-182、NEW FOUND GLORY、FALL OUT BOYなどのポップパンク・レジェンドを聴いて育ち、THE WONDER YEARSを敬愛しているという女性Vo. / Ba. をフロントに据えたVirginia州出身の3ピースPop Punk/Easycoreバンド、BACK TO NORMALの1stEP!女性Vo. といってもほとんどの楽曲は男女混声で演奏されているため、印象的には "WE ARE THE IN CROWDのEasycore版" ともいえるかもしれない。Sarah Camdenの伸びやかで少女のような歌声と、対照的にダイナミックなツーバスのテイストはなんとも斬新。ストレートなポップパンク・テイストを前面に押し出した疾走キラー・チューンM-2 「The Let Down」。後半のブレイクダウンは痛快!男女混声が交互に歌い上げる、サビメロはシンガロング必至なEasycoreチューンM-3 「#Sorrynotsorry」。一転してロマンティックでハートフルな雰囲気漂うアコースティックM-4 「Keep Virginia Beautiful」。タイトル・チューンにもなっている爽快疾走チューンM-6 「Hold Your Own」など全6曲。パワフルな女性Vo. がアグレッシブにポップパンクを歌い上げるのはやはり痛快!

1. Intro
2. The Let Down
3. #Sorrynotsorry
4. Keep Virginia Beautiful
5. Rule Two
6. Hold Your Own

Artist-9673771-2.jpg
Facebook
Bandcamp


#Sorrynotsorry (2012)
11/05
Mon
 Title:GAMEPAD / Tiempo De Cambiar
author:Sway
gamepadtdc.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Easycore/Emo/Electronica/Nintendo

ウルグアイ発の "Nintendo Pop Punk" バンド!
Like STRIKE, ALLISON and I FIGHT DRAGONS!


 南米はウルグアイ発の "8bitサウンド meets Pop Punk" バンド、GAMEPADの1stEP!自らのサウンドを "Nintendo Pop Punk" と冠しているように、ファミコン時代にお馴染みだったピコピコ8bitサウンドを軽快なPop Punkに取り入れた、非常に個性豊かなバンド。メンバーには "Gamepad" というパートがあり、ライブ映像ではコントローラー(なぜかXbox)を持っているだけでいかにも演奏には参加していないのがなんともバカらしくて好印象。各々ゲームにちなんだカラフルな衣装と楽曲中の振りパフォーマンスもあり、かなりこだわりを持ったおバカっぷり。しかし、サウンドの方は至って軽快で爽快、8bitの印象に負けないキャッチーな楽曲たちがズラリと揃っている。

 "エキサイトバイク" のオープニング・サウンドから派生して展開するM-1 「Intro」から、懐かしくもストレートなPowerpop/Pop Punkサウンドな代表曲M-2 「Tarde」。凝ったミュージック・ビデオ(下記記載)も注目なメロディック・チューンM-4 「1up」。前曲からのメロディックな流れを継いだ、エッジの効いたまさに格闘ゲーな「KO」ボイスが響くM-5 「Fighters」。ELEVENTYSEVENにも負けず劣らずなポップ・エレクトロの極みともいえる、超お天気タイトル・チューンM-7 「Tiempo De Cambiar」。現代的なツーバスが小気味良くEasycoreライクなテイストを生む、聴きごたえバツグンなジェットコースター構成なM-9 「Todo En Tus Manos」など全9曲!ポルトガル語爽快Pop Punkサウンドということで、STRIKE、ALLISONなどはもちろん、I FIGHT DRAGONS、AMY CAN FLYYなどのファンにもぜひオススメしたい大注目オモシロ系バンド!

1. Intro
2. Tarde
3. Nada Más Que Perder
4. 1up
5. Fighters
6. Un Mundo Diferente
7. Tiempo De Cambiar
8. Último Nivel
9. Todo En Tus Manos

293095_10151130506314310_2051884255_n.jpg
Facebook


1up (2012)
11/03
Sat
 Title:MY FAVORITE ACCIDENT / Hometown Beatdown
author:Sway
3532676414-1.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Easycore/Emo

HEROES FOR HIREと共に豪Pop Punkシーンを牽引する若きモンスター!
怒涛と会心の傑作パーティーEP!


 Romantic Nobita Recordsの日豪Pop Punk/Easycoreコンピ 『Friendship of 3400miles』 にも収録された、オーストラリア出身の5ピース、MY FAVORITE ACCIDENTの1stEP!HEROES FOR HIREの新作もとことんヤバイんですが、間違いなくHFHと共に豪Pop Punk買を背負ってくれるだろうこのバンド、とにかくNEW FOUND GLORY直系のポップパンク・テイストを芯に持ち、独自のEasycoreテイストをセンスと感情のままにぶちまけたかのような凄まじいキャッチー加減!これでしっかりとまとまって聴こえてしまうんだから、HFHといい豪バンドの構成力の素晴らしさには改めて脱帽!

 ディストーションとピッキング・ハーモニクスのエッジ効きまくりの先走り演奏陣から、やんちゃ系Vo. が伸び伸びと軽快に歌い上げるM-2 「That's A Minor Problem In A Major Situation」。ライブ映え間違いなしなシンガロング・イントロからお手本通りに疾走するタテノリ系キラー・チューンM-3 「You're Gonna Get A Blogging」。どこかせつなさがチラつくHIT THE LIGHTS直系メロディーと、明快でパンキッシュなギター・リフが印象的に対比する佳曲M-5 「This Could Be The Start Of Something Big (But Right Now I Gotta Go)」。HTLの「Stay Out」を彷彿とさせるイントロから、後半に行くにしたがってエモーショナルに展開するマイベストチューンM-6 「Have You Seen My Baseball?」など全7曲!間違いなく本年度を代表するクオリティーとテンションを誇る傑作EP!SKYWAYの活動休止は残念ですが、このMFAを筆頭に、CALL THE SHOTS、WE SET SIGNALS、WAKE THE GIANTSなどなど、今後の豪Pop Punkシーンはますます熱い!

1. First And Foremost... Introductions
2. That's A Minor Problem In A Major Situation
3. You're Gonna Get A Blogging
4. Kill The Drama, Start The Party
5. This Could Be The Start Of Something Big (But Right Now I Gotta Go)
6. Have You Seen My Baseball?
7. Last Summer's Breakdown

37283_129769217057690_3396636_n.jpg
Facebook
Bandcamp


You're Gonna Get A Blogging (Studio vid) (2012)

mfa.jpg
「お客様の愛」!かわゆい!Love, MFA!
11/01
Thu
 Title:PORTLAND! / Portland!
author:Sway
343038795-1.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/Pop Punk/Easycore/Emo/Electronica

あたたかい人柄も伝わるカナダ発の人情Pop Punk/Easycore!

 2011年に結成されたCanada出身の5ピース、PORTLAND!の1stEP!CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!ライクなPop Punk/Easycoreを鳴らしてくれるバンドなのだが、そのメロディーは非常にあたたかく、ナイーブなVo. の柔ボイスと、ハードコアシンガロングな剛パートがなんとも個性的なバランスを生み出している。M-1 「Stay Young」なんて、Drive-Thru時代のHOMEGROWNを彷彿とさせるようなドリーミー爽快テイストだし、M-2 「Ghosts From The Past」もVo. のTHE YEARS GONE BYライクな歌い方も相まって、軽快エモメロ加減を助長している。M-4 「Friends Or Enemies」なんかはC!N,CC!直系の正統派Easycoreだし、シンセなども投入されイマドキ感もバツグン!個人的に最もココロを打たれたのは、一転してハードなメタリック・ハードコアなイントロからエレクトロを交え、徐々にキャッチーに転身していくM-5 「Hope's For The Good One」、後半のダンサブルな展開など、今後の彼らの方向性の指標にもなりそうな佳曲!バンドも注文に対して丁寧な手紙で応えてくれたり、人柄も伝わる素晴らしいバンド!ぜひ日本に来てほしい!

1. Stay Young
2. Ghosts From The Past
3. My Friend Is A Zombie
4. Friends Or Enemies
5. Hope's For The Good One
6. MFIAZ Acousic

298898_209649162427384_6579011_n.jpg
Facebook

portland.jpg
Thanks & Love, PORTLAND!
[ P ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。