It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/28
Thu
 Title:A PLACE IN TIME / Transitions
author:Sway
aplaceintimetransition.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Easycore

Maryland州からこれまたココロにほっこりとあったかい人情Pop Punk!
HIT THE LIGHTSファンにもニヤリ加減が半端ない!


 Maryland州からこれまたココロにほっこりとあったかい人情Pop Punk!2011年にリリースされた1stEP 『Take This To Heart』 以来となる5曲入りEPが登場!REAL FRIENDS、FIRE AWAY、THE WONDER YEARS、THIS TIME NEXT YEAR、MISSERなどに通じる人情メロディック加減、エモーショナルに自由度の高い単音リフを鳴らすギター、そして個人的に最もグッと来たのがツインVo. スタイルの片翼を担うGt. の歌声がHIT THE LIGHTSのNick Thompsonに似てて良い味出しすぎ!特にそのあたりが凝縮された本作のリード・トラックともいえるM-3 「Dreamcatcher」を聴けばこのバンドの素晴らしさが伝わること間違いなし!ブレイクが多く演奏側としては難しい楽曲だが、そのエモーショナル具合は他の楽曲と比較しても群を抜いて印象度高し!Easycoreの要素が色濃く曲中のシンガロングが何とも気持ち良いM-2 「Don't Get Your Feelings Hurt」。どことなく古く懐かしくも、ダンサブルな要素も含むアグレッシブなシリアス・メロディックM-4 「Three Or Four Words」。ツインVo. の掛け合いがColinとNickを彷彿とさせ、『This Is A Stick Up... Don't Make It A Murder』 の頃のHTLを聴いているかのような郷愁感をも感じさせる、エモーショナルな展開がお見事なタイトル・トラックM-5 「Transitions」など全5曲!多彩な曲調からも今後の活躍が期待される人情Pop Punk!

1. The Mindset
2. Don't Get Your Feelings Hurt
3. Dreamcatcher
4. Three Or Four Words
5. Transitions

Artist-1982335-APITpromo3.jpg
Facebook
Bandcamp
PureVolume


A Place In Time - Dreamcatcher (2012)
スポンサーサイト
02/27
Wed
 Title:NEW REASON Music Video
author:Sway
 イタリアのPop Punk/Easycoreバンド、NEW REASONが新作EP 『Against The World』 より、タイトル・トラックのミュージック・ビデオを公開しました。特徴的だったVo. のモヒカンがついに坊主頭に!EPは近々発売予定!


New Reason - Against The World (Official Video) (2013)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
02/26
Tue
 Title:PIONEER / Pioneer
author:Sway
PIONEERpioneer.jpg
Label: Slospeak (2012)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative/Indie

Drivemo Awards 2012 「ALBUM OF THE YEAR」受賞!
2012年最高峰のインディー・エモメロ!
Like KEEK, DEAF HAVANA, LIGHT YOU UP!


 2007年に結成されたIllinois州出身の5ピース、NEWS FROM VERONA。2010年にリリースしたEP 『All I Know Is I Know Nothing』 は個人的にもBLACKTOP MOURNINGの再来を予感させるエモーショナルな極上爽快エモメロで、とくにタイトル・トラック(下記に記載)はVALENCIA、TO TELL THE TALE、THIS YEARS FASHIONなどのファンにはマストなキラー・チューンであった。

 そんな彼らは2011年末にPIONEERへと改名、本作は改名後初のリリースとなる。抑揚のあるメロディーはそのままに、Emo/Indieの要素を限界までスケール・アップして製作された本作は、上記のバンドのほかにもJIMMY EAT WORLD、KEEK、DEAF HAVANA、LIGHT YOU UPなどへのファンにアピールできる”あたたかさ”に満ちた傑作でありDrivemo Awards 2012 「ALBUM OF THE YEAR」、「BEST ARTWORK / PACKAGING」の2部門を受賞した。

 オールディーなオーヴァードライブ・リフから幕を開け、UKテイストを含みつつも徐々にダイナミックに展開し、まさしく眩いばかりの光に満ちたM-2 「Lights」(ミュージック・ビデオを下記に記載)。アルバム随一のキャッチーさに満ちたポジティブなPop PunkチューンM-3 「Treason」。一転してシリアスでムーディーな展開、Vo. の歌心が満開に咲き乱れるミドルM-4 「Dreams」。GOO GOO DOLLSを思わせるかのようなストレートでエッジの効いたせつなメロがココロを揺さぶるM-8 「Long Way Home」。THE ATARISのアグレッシブな一面を踏襲したかのようなメロディックな側面ものぞかせるM-9 「Better Days」など全12曲。インストも2曲収録で、とにかく良いセンスで程よく聴かせるバンドの底力を思い知らされる傑作1stフル!日本国内での展開はほぼ皆無ですが、Drivemoは彼らをココロから応援していきます!(同名バンドが果てしなく多いので注意!)

1. Clarity
2. Lights
3. Treason
4. Dreams
5. Whatever It Takes
6. Mantua
7. Reaching
8. Long Way Home
9. Better Days
10. Catharsis
11. Coming Of Age
12. King In Rags

Artist-5655567-pioneershedbwwithlogo.jpg
Facebook
PureVolume


Pioneer - Lights (Official Music Video) (2012)


News from Verona "All I Know is I Know Nothing" (2010)

pioneer_packaging.png
Awesome Artwork!!
02/25
Mon
 Title:PIONEER Music Video
author:Sway
 Drivemo Awards 2012 『ALBUM OF THE YEAR』 受賞、PIONEERの「Lights」ミュージック・ビデオです。あたたかくもダイナミックな彼らの楽曲にぜひ触れてみてください!


Pioneer - Lights (Official Music Video) (2012)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。