It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/22
Fri
 Title:LIGHT YOU UP Music Video
author:Sway
 LIGHT YOU UPが最新作 『Broken Jaw』 から「Lifebox」のミュージック・ビデオを公開しました。リーゼントが似合いすぎ。


Light You Up - Lifebox (Music Video) (2013)

lightyouupbj.jpg
Broken Jaw (2012)
スポンサーサイト
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/14
Thu
 Title:TONIGHT ALIVE Music Video
author:Sway
 オーストラリア出身の女性Vo. ポップパンク・バンド、TONIGHT ALIVEが新曲「Breakdown (feat. Benji Madden)」のミュージック・ビデオを公開しました。Jennaは相変わらずキュートなんですが、フィーチャーしたGOOD CHARLOTTEのVo. Benjiがやや太って輩になってますが、曲の後半の転調時の二人のハモリは気持ち良すぎる!声はそのままなので、GCも早く新作を聴かせてほしい!


Tonight Alive - Breakdown (feat. Benji Madden) (2013)

tonightalivewaysso.jpg
What Are You So Scared Of? (2011)
洋楽音楽 / [ Music Video ]
03/13
Wed
 Title:THE SUMMER SET Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
 THE SUMMER SETFearless Records移籍後初となる待望の3rdフル 『Legendary』 を4/16にリリース!本作からはすでに3曲が公開されているので、その内容のクオリティの高さは容易に想像できる。Lyric Videoが公開されたばかりのM-3 「Boomerang」はかなりダンサブルで中毒性の高いポップ・チューン!

thesummersetlegendary.png
Legendary (2013)

1. Maybe Tonight
2. Jukebox (Life Goes On)
3. Boomerang
4. Lightening In A Bottle
5. Heart On The Floor (Featuring Dia Frampton)
6. Fuck U Over
7. Happy For You
8. The Way We Were
9. 7 Days
10. Someday
11. Rescue
12. Legendary


The Summer Set - "Fuck U Over" Music Video (2012)


The Summer Set - Maybe Tonight (2013)


The Summer Set - "Boomerang" Lyric Video (2013)
洋楽音楽 / [ News! ]
03/11
Mon
 Title:JULY Official Live Session Video
author:Sway
 BEYOND[THE]BLUE TOUR 2013 にてJulyが初来日決定!Drivemo Awards 2012の"EP OF THE YEAR"を受賞した最新作EP 『MMXII』 から「What We Signed Up For」のオフィシャル・ライブ・セッションの模様です!『MMXII』 全曲と前作 『The Best Nights』 を新Vo. Devin Mooreで歌い直して再収録、そしてもしかしたらあの14秒間の衝撃「Raw Homie」も収録されるかもしれない期待の国内盤1stフル 『What We Signed Up For』 はKICK ROCK INVASIONより4/24発売!(若干発売延期されております、ご注意を!)


July - What We Signed Up For Live (2012)


Raw Homie (2011)

julymmxii.jpg
MMXII (2012)

julytbne.jpg
The Best Nights E.P. (2011)
03/10
Sun
 Title:DORM PATROL / Big Apple, 3AM
author:Sway
dormpatrolba3am.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Easycore

北欧スウェーデンから世界を揺るがすドキャッチーPop Punkバンドが登場!
全人類必聴のポップパンクの未来が詰まった傑作デビュー・フル!


 北欧スウェーデンから世界を揺るがすドキャッチーPop Punkバンドが登場!2009年春に結成されたDORM PATROLの輝きがとどまることを知らない、エンジニア、プロデュース、ミックスに同国出身のポップパンク・バンドKID DOWNのEric Höjdenを迎え制作された1stフル!2000年代初頭のSUM 41、SIMPLE PLAN、GOOD CHARLOTTE等が台頭したあの頃のPop Punkサウンドを基礎とし、現代の要素としてEasycoreのエッセンスを取り入れ、ひたすらに突き抜けるドキャッチー感が印象的な彼らはすでに本国ではかなりの人気を誇っているようだ。

 M-2 「Hooked For Life」では本国Swedenを代表するポップパンク・バンド、MILLENCOLINのフロントマン、Nicola Sarcevicとの共演を果たし、ポップパンクの未来を繋ぐかのようなタイトルどおりフックの効いたキラー・チューンとなっている。続くM-3 「In Front Of You」はSUM 41の「Handle This」を彷彿とさせる一転してロマンティックでエモーショナルなミドル・チューン。一聴しただけで身体が動き出し、「ライ!ライ!ライ!」と叫ばずにはいられないパンクロック・アンセムM-4 「Alright」。シンガロング・シャウトを交え、ひたすらに疾走するサークルピット誘発ソングM-6 「Keep It Real」。イントロのリフで失禁してしまいそうなタテノリ感が終始とどまることを知らないSPファン必聴のM-7 「Don't Let This Go」。ロマンティックな哀愁せつなメロディーがココロに突き刺さるM-9 「Straight Out」など全11曲!ひたすらにドキャッチー度120%な楽曲を生み出せるポテンシャルに脱帽、上記のバンド以外にもNEW FOUND GLORY、HEROES FOR HIRE、THE FONZARELIESなどのファンにもお勧めしたい、全人類必聴のポップパンクの未来が詰まった傑作デビュー・フル!

1. One Nine NIne Four
2. Hooked For Life (Feat. Nikola Sarcevic)
3. In Front Of You
4. Alright
5. Riot!
6. Keep It Real
7. Don't Let This Go
8. Get Up, Can't Stop
9. Straight Out
10. Wonderboy
11. After All

orig-12356841.jpg
Facebook
Bandcamp


Dorm Patrol - Hooked For Life Feat. Nikola Sarcevic (2013)


Dorm Patrol - Alright! (2013)
03/08
Fri
 Title:YES VIRGINIA / After Your Own Heart
author:Sway
yesvirginiaayoh.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica

愛と夢に満ちた年齢指定なしな青春エモメロポップパンク・サウンド!

 New Jersey州出身の5ピース、YES VIRGINIAの2ndEP!ストレートでオネストな爽快エモメロポップパンクはさらに加速、共同プロデューサーにMan OverboardのNick Bruzzese、ex. HIDDEN IN A PLAIN VIEWのRob Freemanと共にレコーディングを果たした本作。耳なじみの良いキャッチー・サウンドに、コーラス映えする掛け合いツインボーカル気味なスタイルは、とにかくロマンティック!愛と夢に満ちた年齢指定なしな青春エモメロポップパンク・サウンド!懐かしささえ感じるシンセから幕を開け、1曲目からロマンティック加減満開なスウィート・メロが冴えるM-1 「Me Plus You」。本作のリード・トラックともいえるDANGER IS MY MIDDLE NAME、THE CROSSTOWN RIVALRYライクなタテノリ疾走ポップパンク・テイストが胸を打つM-2 「Trophy Boys」。楽曲中の転調で見事なせつなさと軽快さが同居する構成が素晴らしいM-3 「Ten Twenty」。サビの掛け合いコーラスはライブでシンガロング必至!ラストも軽快に締めるM-5 「You're Just Like Mondays」など全5曲!ちょっと落ちこんだ時には勇気をもらえる素敵サウンドをぜひ!

1. Me Plus You
2. Trophy Boys
3. Ten Twenty
4. I'm Not Impressed
5. You're Just Like Mondays

Yes_Virginia.jpg
Facebook
Bandcamp


Yes Virginia- Trophy Boys Preview!! (2012)
03/07
Thu
 Title:HAWK NELSON Album Art, Track Listing & Music Video
author:Sway
 HAWK NELSONが通算8枚目のオリジナル・アルバム 『Made』 を4/2にリリース予定。デビュー以来、常に色褪せることのないクリスチャン・ポップパンクを届けてくれる彼ら、2012年にリードVo. が脱退し3ピース体制になったものの、今作からはGt. のJonathanがリードVo. も務め、新曲からは今までにない大人びた雰囲気も感じさせてくれます。先行シングルとなる「Words」のミュージック・ビデオは下記記載。

hawknelsonmade.jpg
Made (2013)

1. What I'm Looking For
2. Million Miles Away
3. Words
4. Elevator
5. Every Beat Of My Broken Heart
6. Made
7. Love Like That
8. Through The Fire
9. Faithful
10. Anyone But You
11. Outside The Lines
12. Fighting For


Hawk Nelson "Words" Official Music Video (2013)
[ News! ]
03/04
Mon
 Title:NECK DEEP / A History Of Bad Decisions
author:Sway
neckdeepahobd.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo

3曲に凝縮されたPop Punkエネルギーの塊!
Like SAVE YOUR BREATH, REAL FRIENDS and THE STORY SO FAR!


 3曲に凝縮されたPop Punkエネルギーの塊!ME VS HERO、WITH THE PUNCHESなどのサポートを果たし、2012年に発表されたデビュー12インチ、『Rain In July』 が好評だったUK出身の5ピース、NECK DEEPの新作EPがとんでもなくパワフル!SAVE YOUR BREATH、THE STORY SO FARに似た実直さと、REAL FRIENDS、FIRE AWAYに似た人情加減を感じさせるオネスト度100%なポップパンク・サウンド!吐き捨て&投げ捨て系のVo. とTSSFライクに疾走した楽曲の中で、的確でエモーショナルにせつな~いリフを入れてくるギターが印象的なM-1 「Up In Smoke」。NEW FOUND GLORY直系といってもよいタテノリ加減から、思い出したかのように軽快に疾走するM-2 「Tables Turned」。アコースティックに歌い上げるかと思えば、中盤からはしっかりとバンド・サウンドに染まるシンガロング必至な泣きメロ・チューンM-3 「Head To The Ground」の全3曲!本作はこちらにて "Pay What You Want Download" だが、フリー・ダウンロードも可能!バンドはアルバム制作に取り掛かっているとのことで、楽しみが絶えない!

1. Up In Smoke
2. Tables Turned
3. Head To The Ground

neckdeep.png
Facebook
Bandcamp


Neck Deep - Up In Smoke (2013)
03/02
Sat
 Title:WHAT HAPPENED IN VEGAS / Fairweather Friends
author:Sway
whathappendedinvegasff.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Post Hardcore/Pop Punk/Emo/Alternative/Progressive/Metal

突拍子もなく訪れる唯一無二の ”変態” 的エモロック・サウンド!
Like THE VENETIA FAIR, SEI IT OFF and PIERCE THE VEIL!


 Michigan州出身の5ピース、WHAT HAPPED IN VEGASの新作EPがとんでもなく美しく素晴らしい!ジャンル的には非常に分類しづらく、エモーショナルなロックサウンドに、ハードコアやメタル、そしてジャズなんかの要素まで詰め込まれた唯一無二といっても過言ではない ”This Is The WHIV” サウンド!THE ELECTRIC DIORAMA、PANIC! AT THE DISCO、PIERCE THE VEIL、DANCE GAVIN DANCE、SEI IT OFF、THEE ARMADA、THE VENETIA FAIRなど、良い意味で幅広く、ヒトクセもフタクセもあるようなバンドをお好みの方にはぜひお勧めしたい。とはいえ、独特の展開と変拍子感も含みつつも、メロディー自体は非常にわかりやすくキャッチーなのが凄いところ!

 ピアノの物悲しさとホラー・ロックの要素までも視野に入れたダンサブルなオープニング・チューンM-1 「Keep Me Away From You」。Aaron Jeromeのルックスからは考えられないようなハスキーでエモーショナルな歌声と、ストリングスが巧く絡み、中盤のハードコア・パートがパワフルなM-2 「Folk Song」。THE CABの「One Of Those Nights」を彷彿とさせるセクシーでメランコリックなロック・テイストM-3 「Little Lonely」。なんとex. THE WEAKEND、EVIL USのAndrew Loehrがゲスト・ボーカルを務め、熱く情熱的なサビがココロに響くM-5 「Snakes」。ラストは心地良く爽快にアコースティック&ストリングスで締めくくるロマンティック・ミドルなM-7 「Strangers (fairweather friends)」など、全7曲!楽曲のギミックでここまでインパクトを受けたのはかなり久しぶり、ある意味 ”変態” なのかもしれないけど、彼らにとってはこれがスタンダードであり、唯一無二の所以なんだろう。

1. Keep Me Away From You
2. Folk Song
3. Little Lonely
4. Closet Doors (Let Me Out)
5. Snakes (feat. Andrew Loehr of The Weakend)
6. Come & Break My Heart
7. Strangers (fairweather friends)

32433_10151147303297283_165827023_n.jpg
Facebook
Bandcamp


Folk Song 2012 [Lyric Video] (2012)
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。