It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/02
Sat
 Title:GOODBYE ELLIOTT / Summer
author:Sway
goodbyeelliotsummer.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Indie/Emo/Electronica/Alternative

Hawaii発!
爽快インディー・エレクトロバンドの節操なき快作!


このバンド名を聞くと映画 『E.T.』 しか出てこないんですが、まずそこから来ていると思われるHawaii出身の5人組、GOODBYE ELLIOTTの6曲入りEP!2007年に1stフル 『Running To California』 をリリースしているのですでにご存知の方も多いのではないでしょうか?一聴して晴れ渡る青空を思わせる爽快なインディー・ロックかと思えば、次曲はダンサブルで軽快なエレクトロ・チューンだったり、MY FAVORITE HIGHWAY、JIMMY EAT WORLD、BRIGHT EYESからMETRO STATIONまで通じる、良い意味で節操のないまさにハワイの休日のようなフリーダム加減が心地良いナイス・バンド!タイトルからしてズバリな、MFHの「Closer」を思わせるかのようなピュアすぎるキラキラ爽快パワーポップM-1 「Sunshine Girl」。ビューティフルで耳に残るせつなサビ、脇を添えるセンス抜群のシンセがなんとも良曲さを盛り立てるM-2 「Don't Call Me Baby」。一転してMSの「Seventeen Forever」な哀愁ダンサブル・チューンM-3 「We Are Forever」。エレクトロさを前面に押し出し、軽快キュート・ポップに仕上げられたM-4 「Hold On」。前作からの再録となる彼らの代表曲ともいえる、THE KILLERS×JEWな良質ダンサブル・インディーポップM-5 「Ticket to Love」など全6曲。囁くように歌い上げる脱力系Vo. とハワイならではの自由な空気感から生まれた青空メロディーが夏の終わりを惜しむ快作!

1. Sunshine Girl
2. Don't Call Me Baby
3. We Are Forever
4. Hold On
5. Ticket to Love
6. Malibu

Artist-9286239-111.jpg
www.myspace.com/goodbyeelliott
www.purevolume.com/goodbyeelliott


Sunshine Girl (2010)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。