It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/15
Fri
 Title:THE BOY AND HIS MACHINE / Count On It!
author:Sway
9.png
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

もう誰にも止められない!
脅威のHIT THE LIGHTS化が進行した3rdEP!


この作品は正直笑いました、というのもオープニングからバリバリHIT THE LIGHTSじゃないですか!オマージュの域を超えかけてHTL化が進行しているNew York州出身の4ピース、THE BOY AND HIS MACHINEの前作EP 『Show Them What You're Made Of』 から約1年ぶりとなる3rdEP!相変わらずVo. の歌声がHTLの前Vo. Colin Rossにクリソツなことを抜きにしても、HTL、THE YEARS GONE BY、ALL TIME LOW、THE CROSSTOWN RIVALRYライクなダイナミック爽快エモメロサウンドはニヤつきを抑えられません。だって前述のM-1 「Count On It!」はもはやタイトルからして「Count It!」まんまだし、M-3 「Watch Your Back」なんかイントロからラストまでどうやったって「Bodybag」にしか聴こえない、M-4 「The Greatest Liar」のイントロも驚くぐらいの「Hangs Em' High」具合、ここまで潔いと逆に気持ちが良い!

さてHTLいじりはこれぐらいにしても、最近では珍しいぐらいにドストレートな疾走エモメロは真正直すぎて聴いてるこちらが恥ずかしくなってしまうぐらい!遠足の前日のワクワク感?初デートの前日のドキドキ感?そんな少年の頃の甘酸っぱささえ味わえてしまう1枚!前述曲以外に、サビでのシンガロングでは絶叫必至なダイナミック・エモメロM-2 「Dial Tones & Open Roads」、せつなさとアグレッシブさが同居したこれまたHTLから離れられないのは仕方ないですが、ハートフルなミドルM-5 「Straight Through The Night」、ハッピーコア・テイストを前面に押し出したイントロからサビメロの突き抜け方が尋常ないM-6 「Here's To The Good Life」の全6曲!オリジナリティー的にはどうなんだ!といわざるを得ない内容ですが、あくまでバンドとして力があるし、技量があるのでここまで成立しているのかな、とか新たな個性として捉えてしまいます。次作となるであろう1stフルで一体彼らがどう出てくるか、非常に楽しみです。

1. Count On It!
2. Dial Tones & Open Roads
3. Watch Your Back
4. The Greatest Liar
5. Straight Through The Night
6. Here's To The Good Life

Artist-5631953-TBAHMPIC4.jpg
www.myspace.com/theboyandhismachine
www.purevolume.com/theboyandhismachine

theboyandhismachinestwymo.jpg
Show Them What You're Made Of (2009)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。