It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/29
Fri
 Title:THE CALL OUT / Take This To Heart
author:Sway
thecalloutttth.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo

エモキッズのココロをくすぐるM-3は必聴!
一度聴けばほっこり温まるハートフル・ポップパンク!


2008年の春に結成されたNew Jersey州出身の5ピース、THE CALL OUTの2ndEP!このバンド名を見てすぐにHIT THE LIGHTSやRUN KID RUNが浮かんだ方は仲良くなれそうです。基本は軽快で爽快なEmo/Powerpop/Pop Punkサウンドですが、ノリノリなパンク寄りというわけではなく、アコースティックに聴かせる部分はしっかりと聴かせるというポップロック度、エモ度が高い、そしてなんといっても感情豊かな鼻にかかったVo. が特徴的!メロにしても歌声にしても、一度聴けばココロ温まるハートフル・ポップパンクとでもいえばよいでしょうか。「おみやげ」というタイトルからは想像もできないメロディアスで透き通った疾走サビが心地良すぎるリード・チューンM-1 「Souvenirs」。エモーショナルなBメロからシンガロング必至なサビへの流れがお見事なM-2 「Hookline And Sink-Her」。一転して単独ピアノとVo. のロマンティック・イントロから幕を開けるJOSHUAを彷彿とさせるコード進行がエモキッズのココロをくすぐるM-3 「If Im All Talk (Why Are You All Ears)」。SWING THE COASTを思わせる青竿羅爽快さが心地良すぎるなど全5曲。個人的には軽快路線よりはM-3のようなエモ・テイストに度肝を抜かれてしまったので、ぜひそちら方面に進んでいってもらいたい次世代エモバンド!ジャケもノスタルジー加減がたまらない!

1. Souvenirs
2. Hookline And Sink-Her
3. If Im All Talk (Why Are You All Ears)
4. Something To Talk About
5. A Place To Call Our Own

Artist-5934612-4667396347_766cf61d33.jpg
www.myspace.com/thecalloutnj
www.purevolume.com/thecalloutnj
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。