It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/09
Tue
 Title:CHANCES ARE HIGH / This Is What It Takes
author:Sway
chancesarehightiwit.jpg
Label: Unsigned (2010)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Easycore

THE YEARS GONE BY meets Easycore!
独特のセンスと存在感を放つエモメロPopcoreサウンド!


バンド名からして垂涎なPennsylvania州出身の4ピース、CHANCES ARE HIGHの1stEP!卓越したポップ・センスと、テクニカルな快速ギター・リフ、独特の哀愁感、そして惜しくも解散してしまったTHE YEARS GONE BY激似の吐き捨て系Vo. !CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!、WITH THE PUNCHES、CARRIDALE、WEEKEND FMなど、爽快Pop PunkとEasycoreを融合させた新気質のバンドたちが続々と台頭してきている中で、このCAHも決して聴き逃すことのできない要注目バンド!なんといっても楽曲の幅広さ、スタンダードなポップコアから哀愁感たっぷりなエモーショナルなミドルまで、ぜひその懐の深さにも触れてみてください。バンドの勢いをそのままに体現したショート・ソングには勿体無さすぎるメロの良さを持つ快速ポップコアM-2 「Go!」。サビではやはりDRIVING EASTを彷彿とさせる哀愁エモメロM-3 「This Is What It Takes」。はちきれんばかりのポップセンスが炸裂する青空ポップ・チューンM-4 「Good Intentions」。一転してせつなさと憂いが交錯し、決して同バンドとは思えない緊張感を誇るロマンティック・ミドルM-5 「I Won't Wait」。手作り感満載なミュージック・ビデオも好評価、メタリックなギター・リフとツーバスが攻め立てるアグレッシブ・ポップパンクM-6 「We're Getting By Just Fine」など全6曲。サビの弾け方、中途半端なハードコア・シャウト、無理矢理なブレイクダウン・パートなど、やや興冷め感を誘う部分も多いが、同質のバンドの中でもひとつ抜きん出た存在感を放つ彼ら、次作ではより成長し混沌のミュージック・シーンに喝を入れてほしい!

1. Ready, Set...
2. Go!
3. This Is What It Takes
4. Good Intentions
5. I Won't Wait
6. We're Getting By Just Fine

Artist-8029868-chancesarehigh.jpg
www.myspace.com/chancesarehigh
www.purevolume.com/chances_are_high


We're Getting By Just Fine (2010)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。