It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18
Tue
 Title:I FIGHT DRAGONS / Welcome To The Breakdown
author:Sway
IFightDragons-Welcome_To_The_Breakdown.jpg
Label: Photo Finish (2010)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica/Alternative

極上ピコメロックの金字塔!
8ビット・サウンド×MOTION CITY SOUND TRACK and WEEZER!


B級RPGタイトルのようなバンド名からすでにワクワク感が半端ないCalifornia州出身の6人組、I FIGHT DRAGONSの2010年春リリースの 『Cool Is Just A Number... 』 に続く2ndEP!オフィシャル・サイトのレイアウトやメンバー・アバターのロックマンっぷりからもうこの時点でメンバーのファミコン・フリークっぷりがじわりと伝わってくるんですが、サウンドもまさにそのとおり、ファミコン時代のサウンドを支えた8ビットピコメロ・サウンドを軽快にまぶしたPowerpopサウンド、しかしピコメロに傾倒しすぎず、基本はあくまでMOTION CITY SOUNDTRACK、WEEZERなどを彷彿とさせる甘酸っぱいロック・サウンドに仕上げているところがなんとも好感が持てます。アッパーで軽快なサビに拳を突き上げずにいられないHOUSTON CALLSライクなオープニング・チューンM-1 「Welcome To The Breakdown」。ファジーなギター・サウンドとオルタナティブなロック・サウンドが巧く8ビットと交差するM-2 「No Kontrol」。このオープニングはどこかで!なコーラスが笑いを誘いつつも、ここまで質の高いカバーを誰が想像したであろう映画 『Back To The Future』 でおなじみM-3 「The Power Of Love」。せつなくも疾走感のある青春ポップ・サウンドにバンドの底力を感じるキラー・チューンM-5 「Give it Up」。8ビットとアコースティックの融合なんて初めて聴いたよ、なにこの不思議な感覚!を味わえるM-6 「Not I」。ラストにして涙を誘うメロディアスなロマンティック・ミドルM-7 「Just Decide」など全7曲。8ビット・サウンドファンからパワーポップファンまでとことん高品質で楽しめる極上ピコメロックの金字塔!

1. Welcome To The Breakdown
2. No Kontrol
3. The Power Of Love
4. Proxima Centauri
5. Give it Up
6. Not I
7. Just Decide

Artist-1317864-ifd_photo2_low.jpg
www.myspace.com/ifightdragons
www.purevolume.com/ifightdragons
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。