It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/25
Tue
 Title:STAY AHEAD OF THE WEATHER / We Better Get Goin' If We're Gonna
author:Sway
stayaheadoftheweatherwbggiwg.jpg
Label: No Sleep (2010)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Indie/Pop Punk

時代を “あの頃” に引き戻す!
2010年圧倒的にエモーショナルな極上7インチ!


I CALL FIVES、THE WONDER YEARS、ALL OR NOTHINGらが所属する優良Emo/Pop Punkレーベル、No Sleep Recordsからとびきりエモーショナルなバンドが登場!Illinois州はChicago出身の4ピース、STAY AHEAD OF THE WEATHERの7インチ・レコードEP!各地でも既に話題の種となっていますが、FURTHER SEEMS FOREVER、BRAID、PIEBALD、JOSHUA、KNAPSACK、HEY MERCEDESなどを通過してきたキッズなら泣いて喜びそうなインディー・エモをこの時代に惜しげも無くかき鳴らしてくれるんですから、そりゃあ注目を浴びるわけです!ダイナミックな演奏陣と独特のファジーなディストーションが際立つギターリフ、なんといっても胸を鷲掴みにするような爽快感とエモ感に満ちたメロディーがまさに "Drivemo!" な、ひさびさに当ブログを本流へと立ち返らせてくれるような極上サウンドを聴かせてくれます。とくにM-2 「Impressions & Impressing People」はヤバすぎる!せつなメロと無造作かつココロをえぐるように動いていくコード進行、JOSHUAファンなら感涙でしょう!

爽快に響き渡る朝焼けのようなハートフル・オープニングM-1 「Get Old Or Die Tryin'」。テクニカルなギター・リフと感情豊かにハモり続けるVo. がなんとも好対比に曲を盛り上げるM-3 「Sorority Social Suicide」。ポップパンク色を前面に押し出しつつも、コードと中盤のリズム隊主体の展開はやはり純エモな爽快ドライビング・チューンM-5 「Butchering A Back Catalog」など全5曲。こんな極上サウンドの巨壁を目の当たりにした際に改めて気づかされる、やはりこの時代に居そうで居なかったバンド。まずはひたすら聴いてエモ汁をココロと身体にじわじわと沁み込ませること、そうすれば自然と涙腺も緩んでくるってもんです。

1. Get Old Or Die Tryin'
2. Impressions & Impressing People
3. Sorority Social Suicide
4. No Sleep Till Humboldt
5. Butchering A Back Catalog

l_cae6462862ed4eef902cdd3aaf7e3da3.jpg
www.myspace.com/stayaheadoftheweather
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。