It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/12
Mon
 Title:TAKE THE DAY / City Lights & Summer Nights (Part I)
author:Sway
cover.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo

Like STAY, EVERY AVENUE and AMELY!
ひたすらに爽快すぎるメロディー重視の大注目ニュー・カマー!


Wisconsin州はMilwaukee出身の5ピース、TAKE THE DAYの1stEPがとにかく爽快すぎる!STAY、EVERY AVENUE、AMELYなどに通じるダイナミックかつ爽快なポップ・ロック寄りなエモメロPop Punk/Powerpopは、メロディの流れが非常に美しい!ステレオタイプ化したサウンドながら、随所でそうくるか!と思わせるような展開を組み込んだり、決して一調子でなく飽きさせない楽曲はこのメロディの作りによるものだろう。Vo. はやや脱力系で大味ながら、掛け合いやシンガロング・シャウトなどのコーラスが上手く脇を固めているし、実に隙がない。2ndEP「SLAYZ」が大注目なエレクトロ・ユニット、CHALLENGER!をフィーチャーした後半の怒涛のデジタル・エモーショナル展開が圧巻なキラーチューンM-1 「F.T.W. (Feat. CHALLENGER!)」。序盤の控え目Easycoreテイストとサビでの疾走感が見事な対比を生み出すM-2 「As Am I, Isaac Asimov」(2番サビ前の「フー!」は反則)。THEアメリカン・ポップロックな安定感と脱力系なシンガロングが程よい空気感を与えてくれるM-3 「Won't Wait」の全3曲!先頃国内盤デビューを果たしたSTAYのファンは間違いなくハートに響くだろうTTD!シンプルで埋もれてしまいがちなバンド名はやや心配ですが、今後に大注目な爽快ニュー・カマー!

1. F.T.W. (Feat. CHALLENGER!)
2. As Am I, Isaac Asimov
3. Won't Wait

196307_159202967471025_141618129229509_360284_1575970_n.jpg
www.myspace.com/wearetaketheday
www.facebook.com/wearetaketheday


FTW (feat. Challenger!) (2011)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。