It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/06
Thu
 Title:BROADSIDE / Far From Home EP
author:Sway
Broadside_-_Far_From_Home_EP_-_2011.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre:Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Easycore

Like HIT THE LIGHTS, HEROES FOR HIRE, and CARRIDALE!
キラー・メロ炸裂なハートフル爽快エモメロポップパンク!


突然ですがONE OK ROCKが大好きです、彼らの音も好きだし、バンドとしての紆余曲折も失礼かもだけど好感が持てる、あと日本人離れしたVo. Takaの歌声が好き。なにを血迷ったのかといえば、このVirginia州出身の4ピース、BROADSIDEのVo. がTakaに似てるんだ、ハスキーでいつまでも自由奔放で熱血漢の少年のような歌声(あそこまでしゃくったり、がなったりはしないのだけど)。サウンドはといえば軽Easycoreテイストを取り入れた全くもって胸キュンで爽快なエモメロポップパンクで路線は全く違うわけだけど、TakaがHIT THE LIGHTSの曲を歌ったらこんな感じ?って勝手に妄想しながら聴いてしまっている自分がいる、困ったものだ。ともかくFIREWORKS、HTL、I CALL FIVES、HEROES FOR HIRE、SKYWAY、CARRIDALEなんかが好きだったら問答無用でドツボだと思う。

武骨でややパワーにかけるディストーションがなんとも垢抜けなくて良い味を出しているギアーリフと、サビでのタテノリ・シンガロングが温かくも胸を打つタイトル・チューンM-1 「Far From Gome」、後半のエモ・パートがなんともHTLライク。本作の肝といえるのはなんといってもM-3 「The Situation」からM-4 「Broz Hang Out」の繋ぎと流れ、メロディアスでハートフルな爽快キラー・チューンのM-3から、アッパーかつ情緒感あるメロディック・ミドルがココロをえぐるM-4の見事な展開!ラストまでそのメロディーの輝きを失わなず、難リズムのBメロが印象的なM-5 「In Return」などどこまでもキラー・メロでハートフルなココロにやさしい全5曲。うん、自分で読み直してみてもワンオクの話は全く必要ないんだけど、これがDrivemoクオリティということで。国内の横浜にも同名バンドがいますが、お間違いなく。

1. Far From Gome
2. The Thrill
3. The Situation
4. Broz Hang Out
5. In Return

broadside.jpg
www.facebook.com/broadsideva
www.myspace.com/broadsideva
www.purevolume.com/broadsideva


Broadside Far From Home Promo (2011)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。