It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/16
Sun
 Title:CARTEL / In Stereo
author:Sway
cartel_in_stereo_ep.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre:Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

必殺の疾走爽快エモメロ・キラーM-5は必聴!
蒼くエモーショナルな初期衝動を取り戻した会心EP!


The Militia Groupからの2作品、『The Ransom』 、 『Chroma』 という名盤による華々しいデビュー以後、2007年にMTVによるいわゆる電波少年的番組 『Band in a Bubble』 で軽く監禁されながらメジャー・デビュー作 『Cartel』 を完成させ、知名度と人気を得たCARTEL。この頃からバンドの初期衝動と最大の特色であった蒼くエモーショナルでオネストなメロディーはやや影を潜め、Wind-Up Recordsに移籍後2009年に発表された3rdフル 『Cycles』 ではよりオルタナティブ・テイストに傾倒したモダン・ポップロック方向に。正直デビュー時の彼らから個人的に好きだった身としては耳馴染みはよくもハートに響かないサウンドになりつつあった、しかし2011年、彼らに対するその考えを改めなければならない。本作は彼らの初期衝動と蒼エモさが見事にカムバックした良作EP、まるでデビューEPに出会った時の感覚が呼び起こされるようだ!

ストレートで曇りのない爽快エモメロサビと、ダイナミックなCメロが一瞬にしてあの頃の彼らへと還らせるM-1 「Lessons In Love」。3rdまでに培われたスタイリッシュなポップロック・テイストを彼らの初期衝動であるオネストなメロディーに昇華させたM-2 「American Dreams」。よりエネルギーに満ち溢れた現在彼らを体現するかのようなアッパーなポップパンク・テイストのタイトル・トラックM-4 「In Stereo」。そしてラストにしてココロをえぐられまくる疾走爽快エモメロの名曲M-5 「Something To Believe」、今後ライブの定番、彼らの代表曲になること間違いなしなキラー・チューン!Ba. のJeff Leftが脱退し、4ピースとなったCARTEL、次作フル・アルバムでは3つの「C」の頭文字を持つ過去3作同様に「C」を冠するのか、それとも脱却を果たすのか、いずれにせよ蒼い初期衝動を取り戻した彼らに期待しない理由はない。

1. Lessons In Love
2. American Dreams
3. Conduit
4. In Stereo
5. Something To Believe

Artist-4446699-5489_99616144116_5746129116_2128661_6946916_n.jpg
www.facebook.com/cartel
www.myspace.com/cartel
www.purevolume.com/cartel
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。