It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/27
Tue
 Title:THE GREATER THE RISK / Say What You Never Said EP
author:Sway
thegreatertheriskswynsep.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Pop Punk

懐古的サウンドがココロに響く極上エモロック!
激動の2011年に、ハートフルな締めの一枚!


師走です!年末です!Awards関連全くまとめきれてません!2011年最後に皆さんに伝えておかなければならない重要バンド、Virginia州はRichmond出身、紅一点のGt. Ashleyを含む5ピース、THE GREATER THE RISKの2ndEP!影響を受けたバンドにJIMMY EAT WORLD、ANBERLIN、ACCEPTANCE、SEARCH THE CITYなどを挙げるあたり、そのサウンドが伝わってきますが、どことなくクリスチャンな雰囲気も漂わせる極上エモロック!しかしかなりPop Punk寄りなので、個人的にはピコらないPHILMONTかな、とも思ったり。とにかくオネストでピュアなココロにズシンと響くストレートなメロディーと、そこはかとなくかぐわしいエモ臭!Drivemoの2011年を締めるには素晴らしいバンドではないでしょうか!

イントロのコード進行から胸をえぐられ、サビのダイナミックなせつなさに涙を濡らす佳曲M-1 「Friends And Foes」。これぞまさにPHILMONTの「The Difference」が頭をよぎって仕方ないオルタナ・テイストM-2 「The Solution」。ACCEPTANCEの実直で洗練されたエモオルタナを現在に体現したかのようなハートフル・チューンM-3 「Pick Your Poison」。手数の多いアグレッシブなドラムがSTCへのリスペクトを感じさせる適度なメランコリック疾走感が魂を揺さぶるM-4 「Count Me Out」など全5曲!2011年はPop Punkにしろ、Emoにしろ、どことなく懐古的なサウンドがシーンに心地良い風を吹き込んだかのようなそんな印象がありますが、このTGTRも例にも漏れず問答無用に “響く” バンドであることに間違いないです。

1. Friends And Foes
2. The Solution
3. Pick Your Poison
4. Count Me Out
5. The Best Or The Best You Remember

Artist-3928530-TGTRpromoAshleyDrewesisSEXY.jpg
www.facebook.com/thegreatertherisk
www.myspace.com/thegreatertherisk
www.purevolume.com/thegreatertherisk
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。