It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/16
Mon
 Title:CUPIDFALLS / Dancing In Distortion
author:Sway
cupidfallsdid.jpg
Label: Unsigned (2011)
Genre: Rock/Pop Punk/Alternative/Easycore/Emo/Screamo

Like A DAY TO REMEMBER, FACT and IN HER OWN WORDS!
黄金比率バランスで押し寄せるPop Punk/Easycore/Alternativeの大洪水!


2012年、勝手にオーストラリア・シリーズ第2弾!Perth出身の5ピースPop Punk/Easycoreバンド、CUPIDFALLSがヤバすぎる!FACT、A DAY TO REMEMBERを影響を受けたバンドの上位に持ってくるあたりからして、そのサウンドの素敵加減が計り知れますが、オルタナの重量感、安定感、そしてEasycoreの高速ツインペダルとシンガロング感、Pop Punkのキャッチー・エモメロ感、全てを凄まじく黄金比率のグッド・バランスで兼ね備えた激ナイス・バンド!お決まりの胸を刺すようなハイトーン・ボイスと2011年に加入したばかりのスクリームKey. がほどよく絡む絡む!このサウンドの衝撃はIN HER OWN WORDSを初めて聴いた時と同程度の破壊力、IHOWと同じくどれか一方向に傾倒しすぎない圧巻のセンスとバランス感覚がこのバンドにはある!

ミュージック・ビデオも制作されている初期レッジャンを彷彿とさせる会心の1stシングルM-2 「Drive Away」、ただこのM-2はリード・チューンであるものの、この1曲でこのバンドを判断するには尚早&早漏すぎる!後光が差すかのようなエモーショナルな浮遊感を味わえるBメロからの激ポップネスEasycoreテイストM-3 「My July」。イントロからサビまで徐々に加速し続ける変幻自在の構成と怒涛のブレイクダウンが楽しすぎるイロモノ・チューンM-4 「Bring The Floor Down」。ラストにして最強にエモーショナルな展開を聴かせるドラマティック・キラーM-6 「The Emergence」、この曲まで絶対にストップ・ボタンは必要なし!怒涛の音の大洪水がハートをただただ満たす全6曲!ジャケの暗さがちょっとマイナス要因になっているような気もするが、とにかくオーストリアとんでもないと思わせるような凄まじいPop Punk/Easycoreバンド!

1. Introduction
2. Drive Away
3. My July
4. Bring The Floor Down
5. Bitter Taste Of Luck
6. The Emergence

cfphoto.jpg
www.facebook.com/cupidfalls
www.myspace.com/cupidfalls
www.purevolume.com/cupidfalls


Drive Away (2011)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。