It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/09
Sat
 Title:The American Movie / Today, We Are All The Same
author:Sway
theamericanmovietwaats.jpg
Label: FASTLIFE (2012)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

Like AFTER TONIGHT, DAYTRADER and STARTING LINE!
北九州発!FASTLIFE RECORDSのブライテスト・ホープ!


『Japanese Emo/Pop Punk 特集!』 の記事でも紹介させていただきましたが、Accident I Loved、Backward Regionなど、現在国内大注目のPop Punkバンドが所属するFASTLIFE RECORDSからのブライテスト・ホープ、北九州出身の5ピースThe American Movieの2ndEP!THE GOODNIGHT ANTHEMの 『Nights To Know You』 (国内オリジナル盤のみ)収録の名曲「American Movie」からバンド名を冠したという点からもすでに好感しか持てないのですが、もちろんサウンドも素晴らしい。ex. ELLEGARDEN、the HIATUSの細美氏を彷彿とさせる日本人離れしたハスキーかつ歌ゴコロのこもった声、アメリカン・モダンロックとDrive-Thru Records全盛期の頃の良質エモメロの中間を行くようなぬくもりのある甘酸っぱい "蒼" Pop Punkサウンド、さらにそこに不思議とマッチする現代的なシャウトやシンガロングなど、実に惹きつけられる要素の多いバンド。ライブでのパフォーマンスも実直でオネスト、会場の一人一人のココロに確実になにかを残す力強さを感じた、なによりも楽しそうにプレイする彼らが印象的。

GOO GOO DOLLS、GIN BLOSSOMS、THIRD EYE BLIND、AMERICAN HI-FI、MARVELOUS 3、NINE DAYS、NEVE、SEMISONICなんかのアメリカの'90年代から2000年代にかけて爆発的にレディオ・チャートを席巻したモダンロック・サウンドがこのバンドの根底にはあるんだと思う。年代的にもわたしが個人的にドツボなサウンドだしそこも不思議と凄いんだけど。そこに現代的なTRANSIT、MISSER、DAYTRADERライクな叙情的Pop Punkテイストがしっかりと乗っかっているようなそんなサウンド、まさにアメリカン・モダンロックの王道!ミドルテンポと刻みギター・カッティングで進行するM-1 「Tonight, We Are All The Same」。"2:04" という快速タイムの中に泣きメロとTHE ATARISライクな蒼っぽさがとことん詰め込まれたM-2 「This is story so far」。THE STARTING LINEのオマージュと捉えてよいのだろうか、TSLの名曲「The Best Of Me」への並々ならぬ愛がひしひしと感じられるM-4 「I'm Sorry and Take My Hand 」など全4曲!本EPはライブ会場の物販、そしてICE GRILL$ STORE、さらにバンドのオフィシャル通販のこちらでも購入できるようですので、ぜひチェックを!

1. Tonight, We Are All The Same
2. This is story so far
3. Call Me When You Fall Down
4. I'm Sorry and Take My Hand

tam.jpg
the-american-movie.com/top2.html
www.purevolume.com/TheAmericanMovie
www.audioleaf.com/theamericanmovie


The American Movie "2nd EP" 『Tonight, We Are All The Same』CM★ (2012)

CDレビュー音楽 / [ A ]
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。