It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/22
Sun
 Title:THE AFTER PARTY / Kansas
author:Sway
theafterpartykansas.jpg
Label: Unsigned (2012)
Genre: Rock/PowerPop/Emo/Alternative/Electro/Acoustic

サウンド・ベクトルをモダン・ポップへと向けた3rdEP!
Like WILLIAM BECKETT, WE THE KINGS, and RUNNER RUNNER!


2011年、プロデューサーにALL TIME LOW、MAYDAY PARADE、CARTELなどを手掛けたZack Odom & Kenneth Mountを迎え、ある意味衝撃のジャケを携えリリースされた2ndセルフ・タイトルEPが話題となったTHE AFTER PARTYが早くも3rdEPをリリース!同年リリースされたシングル「California」(本作には未収録)からアコースティック・ポップ・テイストがバンドのサウンド・ベクトルの決めてとなったのだろうか?本作はその流れを受けてか、前作までのダンサブルなエレクトロ・テイストよりも、アコースティックや軽快なモダンポップ・テイストを前面に押し出している。しかし、それが決して嫌味になったり、物足りないわけでは全くなく、元来こういうサウンドを得意とするバンドだったのだな、とバンドのイメージを改めて再認識させてくれる素晴らしい作品。

夏のビーチを思わせる、爽快度120%のハートフル・ポップM-1 「Waste The Day」。THIRD EYE BLINEライクなオルタナティブ・ポップが開花したといっても過言ではないM-2 「A Better Me」。唯一前作のイメージを踏襲しているMETRO STATION、THE WHITE TIE AFFAIRを思わせるダンサブル・エレクトロの佳曲M-3 「She's Gotta Boyfriend」。胸を締めつけるようなせつなメロと、エモーショナルなサビメロがMAROON 5ライクで秀逸、ヒット・チャートを席巻してもおかしくないだろうM-6 「Unforgettable Nights」など全7曲。(7曲目にはM-2のクリーン歌詞バージョンを収録)前作までのイメージを持っている方は狼狽してしまうだろうが、一度「California」のミュージック・ビデオを下記にて確認して頂いてから聴いていただきたい。WILLIAM BECKETT、WE THE KINGS、MY FAVORITE HIGHWAY、RUNNER RUNNERなどのファンの方へ!

1. Waste The Day
2. A Better Me
3. She's Gotta Boyfriend
4. Still Got Love
5. Here Comes The Rain
6. Unforgettable Nights
7. A Better Me (Clean)

Artist-7018042-theafterparty2med.jpg
Facebook
PureVolume
MySpace


California (2011) ※本作には未収録
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。