It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/17
Mon
 Title:15 EPs You Must Listen 2012: Drivemo Awards 2012 "EP OF THE YEAR" Nominate!
author:Sway
dw2012.png

15 EPs You Must Listen 2012:
Drivemo Awards 2012 "EP OF THE YEAR" Nominate!
(A to Z)

theamericanmovietwaats.jpg
The American Movie / Tonight, We Are All The Same
FASTLIFE所属、北九州出身の5ピースの2ndEP。YU-TOの実直でオネストな日本人離れした歌声と、米モダンロック、Drive-Thru全盛期テイストをミックスしたかのようなPop Punkサウンドには度肝を抜かれた。

ddff.png
DAMNEAR DIVINE / Freeways & Farewells
ジャケの陰鬱さとは正反対にあるストレートで爽快&ドキャッチーで微Easycoreなエモメロポップパンクサウンド、2012年ド頭、元旦の発売だったが、1年を通してもその輝きは失われなかった。

tumblr_m1rsh8Qig41r8bua4o1_500.jpg
DEAD RABBITS / Edge Of Reality
ex. BLESSTHEFALL、現ESCAPE THE FATEのVo. であるCraig Mabbittのサイド・プロジェクトの1stEP。今までで最もやりたい放題でキャッチーなポストハードコア・サウンドはまるで彼に翼が生えたかのようだ。

fireawaynineohfive.jpg
FIRE AWAY / Nineohfive
前作 『The Greatest Hits EP』 から約1年、エモーショナルで疾走感溢れるダイナミックなPop PunkはMIDTOWNの再来ともいうべき存在感と輝きを放ち、"これぞPop Punk!" と胸を張って叫ぶことのできる稀少なサウンド。

foreverendshereyhna.jpg
FOREVER ENDS HERE / Your Happily Never After
2000年代のメロディック・ポップパンクを基調とし、良い意味であの頃の懐かしさを感じさせるが、決してノスタルジックに浸るわけではなく、現在のパンク・キッズへの強い存在意志とメッセージをダイレクトに伝えているポジティブ・ポップパンカー。

aherosfatetac.jpg
A HERO'S FATE / Terms And Conditions
バンド自らをフロリダという土地柄、"Sunshine State Pop Punkers" と紹介していますが、まさにその通りで、眩しく強い輝きを隠せない彼らの魅力溢れる傑作サンシャインEP。

julymmxii.jpg
JULY / MMXII
2011年発表の 『The Best Nights』 EPが局地的な旋風を巻き起こし、2012年12月に新加入したVo. Devin Mooreを迎えての新体制となるが、期待どおりの爽快ハートフルな作品を届けてくれたことに賞賛を。

lakeviewfwiw.jpg
LAKEVIEW / For What It's Worth
なんかもう全部の要素を持ってるんだ、CHUNK!だしATTACK ATTACK!だしA DAY TO REMEMBERだしIN HER OWN WORDSだしチャラエレクトロだし、こんな節操ない化け物ってなかなか生まれないと思うんだけど、とにかく本年度ハイブリッドcore最高峰。

liarliarhsss.jpg
LIAR LIAR / He Said, She Said
B'zじゃないよ!今回唯一ピュアでストレートな、これぞエモメロ!って言いきれるバンドかもしれない。各楽曲は小粒だが、とにかくM-4 「It Doesn't Take A Hero」が名曲なのでそれに牽引された印象。

lightyouupbj.jpg
LIGHT YOU UP / Broken Jaw
まずはPOLLENライクな歌声、そしてDEAF HAVANAを観ているときに感じたような、あの神々しくも心地良く包まれるようなエモーショナルであたたかな感覚、そんなロック・サウンドは必ずやあなたのココロになにかを灯す。

3532676414-1.jpg
MY FAVORITE ACCIDENT / Hometown Beatdown
HEROES FOR HIREと共に豪Pop Punkを背負っていくであろうこのバンド、NEW FOUND GLORY直系のポップパンク・テイストを芯に持ち、独自のEasycoreテイストをセンスと感情のままにぶちまけたかのような凄まじいパーティーバカ!

realfriendsetdyh.jpg
REAL FRIENDS / Everyone That Dragged You Here
PUNXS SAVE THE EARTHの3104さんのディストロのおかげでプレス盤を購入できた本作、このつながりはまさに人情!オネストであったかい人情Pop Punkがたしかにここにあります!

sailtonorthpfy.png
SAIL TO NORTH / Pictures From Youth
現在最も勢いのあるツインボーカル・スタイルのPop Punkバンドといえばフランスはニース出身の彼ら、息もつかせぬ怒涛のアグレッシブなハイトーンなハモリと掛け合いだけでなく、さらにせつなさまでをもマスターでもはや無敵!

saveyourbreathrecover.jpg
SAVE YOUR BREATH / Recover
MONUMENTSとのスプリットで衝撃的な2曲を披露してくれたが、その2曲以外の新曲もやはり凄まじかった。エッジの効いたストイックUKポップパンカーは走り続ける。どこまでもエモーショナル&シンガロングな新境地の彼方へ。

thewordsweusemorals.jpg
THE WORDS WE USE / Morals
もう衝撃すぎた、「For The First Time In A Long Time」の破壊力ったら!この曲含め、どんな曲を聴いてたらこんな艶のあるキャッチーなメロディーを書けるかは定かではないが、とにかくメタルコアやピコリーモに飽和した今年のPost Hardcore界に風穴を開けてくれた一番槍EP。

*CHASING THE SUMMER、WE STILL DREAMに関しては収録曲の都合で泣く泣く未ノミネート
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。