It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/12
Thu
 Title:ANBERLIN / Blueprints For The Black Market
author:Sway
8210.jpg
Label: Tooth & Nail (2003)
Genre: Rock/Emo/Alternative
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

全くもって死角ナシ。完全武装のハード&スウィートな憂いオルタナエモメロ!!

このANBERLINの1stを聴いてSPITALFIELDの代表作「Remember Right Now」が頭をよぎりました。憂いと爽快感、ハードさとスウィート加減が絶妙に交じり合った疾走系エモメロ。さらにそれだけでなくオルタナの豪快さとデジタル加減までもを取り込み、そう、全く死角がないんだってば。

伸びやかなクリアボーカルと豪快なオルタナエモメロサウンドが彼らの特徴なんですが、M-1「Readyfuels」のイントロのメロディック加減がかなり胸を躍らせます。そしてクリアボーカルとファルセットのハーモニー、これは最強の武器でしょう。かと思えば一転して爽快パワーポップパンクが炸裂なM-2「Foreign Language」、一聴すると「え!? LINKIN PARK!?」なデジタルオルタナ節のM-5「Glass To The Arson」などなどとにかくハードな曲からスウィートな憂いの部分まで完全包囲網なこの1st。

Swayのお気に入りはなんと言っても素晴らしくポップ&スウィート、そしてキッチュなイントロから始まるM-7「Autobahn」。サビの爽快さとせつなさ加減はホントにSPITALFIELD、MAEを彷彿とさせる巧みっぷり。思わず青空の下、草原でランチでも食べたくなりました、…ってそんなブルジョアなことしたことないですが。とにかくエモメロとオルタナが見事に融合した完全無欠のANBERLINサウンド、聴きながら一緒に草原でランチでもいかがですか!?

「う~ん、やっぱりサンドイッチと紅茶!? 妄想しつつもどうかランキング投票。」
Comment
こんにちは!おひさしぶりです。
(とゆうか、コメントするのははじめましてですね!)
anberlin良いですよね!!
2ndも良いですが、個人的に1stのがすきです☆
ボーカルの声がちょっと独特で良い!
2006/01/14(Sat) | URL | yuka #zj.0LZUg[ edit ]
おお、初コメありがす(>Д<)ゝ

サウンドは激しいのに声が甘いんで、
ホント良いバランスなんですよね☆

Swayも1stのほうが若干やんちゃで好きです。
しっかし1stでこれだけのものを出されるとさすがに2ndはきつくなりますね…。
2006/01/15(Sun) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。