It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/04
Thu
 Title:THE CHEYENNE LINE / Kid I Used To Know
author:Sway
3535776299-1.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Indie/Alternative

Like TRANSIT, KNAPSACK, and THE STARTING LINE!
あの頃の “蒼さ” を再び去来させるエモ・リバイバルPop Punk!


 2010年に結成されたIllionois州出身の4ピース、THE CHEYENNE LINEの1stEP!”Cheyenne” って耳慣れないワードだったんだけど、 ”シャイアン族” っていうアメリカ・インディアンの部族名なのね、そんなワードをバンド名を冠した彼ら。とはいえ全くもって部族的なジャンルではなく、’90年代の耳馴染みの良いPop Punkを基調とした爽快Pop Punk/Emo/Indieサウンド!TRANSIT, THE STARTING LINE, SAVES THE DAY, AFTER TONIGHTなどの ”蒼さ” の成分をたっぷりと含んだオネストな楽曲群に加え、AMERICAN FOOTBALL, KNAPSACKなどの再来、エモ・リバイバルの雰囲気さえも漂わせる、いわゆる感情の奔流の中にも気品のある清涼感を感じさせるサウンド。その最たる例がM-4 「White Rabbit」、この楽曲の構成はあの頃のエモサウンドが好きな方だったら、曲の終わりまで一挙手一投足まで聴き逃すことはないだろう。

 もちろん軽快な青空イントロからオネストな抜群のキラー具合を響かせる爽快グッド・サウンドなM-2 「After You」は外さない。パンキッシュでありながら、どこかしら郷愁感とせつなさを携えたTSLファンならイチコロの殺傷能力を持つM-3 「Don't Let Fox Lake Kill You, Joey」。胸を打つグッドメロディーが怒涛の如く疾走し、あなたの胸にあたたかな何かを去来させること間違いなしな大名曲M-5 「Standstill」など、ポップパンクの枠に決して収まることのない良曲たちが詰め込まれた全5曲!あの頃のエモーショナルな “蒼さ” を思い出したければ必ずや手に取るべき作品!こちらの作品は近々国内の新鋭インディー・レーベルStand Tall Recordsにてディストロによる販売が開始されると思われるので、ぜひチェックを!

1. Sandbox
2. After You
3. Don't Let Fox Lake Kill You, Joey
4. White Rabbit
5. Standstill

483779_619909144692597_2131681983_n.jpg
Facebook
Bandcamp


The Kid I Used to Know TEASER (2013)
[ C ]
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。