It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
Fri
 Title:COUNT TO FOUR / Between Two Cities
author:Sway
a2708534731_10.jpg
Label: Unsigned (2013)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative

Like I CALL FIVES, A LOSS FOR WORDS and TO TELL THE TALE!
ピュアさと素朴さ、人柄のあたたかささえも伝わってくるオネスト・ポップパンク!


 New Jersey州出身の4ピース、COUNT TO FOURの1stフルがI SEE STARS、CHIODOS、CRAIG OWENなどを手掛けたMatt Daltonプロデュースによりリリース。彼らはテクニカルなギターリフで攻め立てるわけではない、流行りのバンドのように多種多様なブレイクダウン・パートで盛り立てるわけでもない、それでもしかしこのCTFというバンドの楽曲をはじめて聴いた時、ただ胸にひしひしと伝わってくるのはCARTELを思わせるようなオネストで伸びやかなVo. の歌声と、ひたすらにピュアで爽快ストレートなポップパンク・メロディー。それだけでこのCTFというバンドの魅力を語るには、そしてすべてのポップパンク・ファンを虜とするには十分すぎる。

 サビの歌メロだけで押し切りながらも、それに見合うだけの説得力を誇るM-1。CARTELやCHASING THE SUMMERを彷彿とさせる王道疾走ポップパンクの佳曲M-2。イントロの2ビートから徐々に切なさメロ重視、彼らの持ち味の展開へと波及する本作の核ともいえるM-4 M-5。SET IT OFF、A LOSS FOR WORDSを思わせるような劇曲的メロで多彩さを覗かせるM-6。次いでエモーショナルな展開とVo. のハイトーン加減も光るM-8。ポップパンクメロのなかにもギターソロとピアノの併走する構成になんとも脱帽せざるを得ないM-9など全11曲。I CALL FIVES、A LOSS FOR WORDS、TO TELL THE TALE、HIT THE LIGHTSなど、オネストなエモーショナル・ポップパンクを愛するすべての方へ。

 こちらの作品もTHE CHEYENNE LINE同様、東京のインディー・レーベルStand Tall Recordsより、間もなくディストロが開始されるとか?今後プレミア化も予想されるため、フィジカルでの入手をぜひ!

260058_10150233597698866_6482931_n.jpg
Facebook
Bandcamp


Count To Four - "Lavender Town" (Music Video) (2013)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/24(Sun) | | #[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。