It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/06
Mon
 Title:THE PRIZE FIGHT / Words Don't Mean Anything
author:Sway
theprizefight-cover.jpg
Label: ECA/Big Mouth JPN (2003)
Genre: Pop Punk/Emo/Screamo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

NEW FOUND GLORY×THE SOPHOMORE YEAR×ホーン!?

Big Mouth JPNから日本盤も発売されてたので、ご存知の方も多いことでしょう。ペンシルヴェニア出身の最強エモメロポップパンクバンド、THE PRIZE FIGHTの登場!! THE STARTING LINE、FALL OUT BOY、THE SOPHOMORE YEARに通じるキャッチーで爽快なエモメロ、ツインボーカルばりにハモリまくりなやんちゃ歌声、なぜかマッチしてしまうダイナミックなホーン、たまにだけど炸裂する強烈な叫び(このメロにこの叫びは、5 DAYS AHEADが好きだった方にはたまらないでしょう)、全くもって素晴らしいバンド!! Vo.のBob Jonesは本作のプロデュースやTHE STARTING LINEのアコースティックEPのプロデュースもこなすかなりのカリスマ、そして極めて甘い声。さらにさらにTHE STARTING LINEのSwayが愛して止まないVo.、Kenny Vasoliが本作のM-3「More Or Less」にコーラスとして参加と、もう書くこと盛りだくさんで困るほどの極上EPなんです。

THE SOPHOMORE YEARの「Tribute」に勝るとも劣らない胸キュンせつな系チューンのM-2「Someone Else」。数多くのコンピに収録され、上記の通りKennyが参加し、彼らの代表曲とも言えるM-3「More Or Less」。(コーラスとか言って、Kenny思いっきりソロで歌ってくれちゃってるトコロが嬉しい)そして日本盤に収録されている初期の名曲、M-6「Now Or Never」、かなりNEW FOUND GLORYチックで大好きです。ボートラとか言ってられない名曲ばかり3曲プラスってことで、絶対日本盤のほうがおトクなんです。

以前紹介した素晴らしいコンピ、「First Taste Of The Morning」には彼らの新曲「This Apartment」がデモとして収録されているんですが、メロはそのままにホーンを脱却し、かなりエモーでロックな仕上がりになっております。新作がホント待ちきれないっす!! 上記のバンド以外にもHOUSTON AUTOMATICなんかに代表される、「青春」、「胸キュン」、「甘酸っぱい」、そんなコトバがピッタリなエモメロポップパンクの金字塔EP、キッズは必ず手に入れておくように!!

「いや実は、当時Kennyが参加してるって理由で買ったんですけどね、素晴らしくハマッてしまいました。どうかランキング投票!!」
Comment
いやぁPrize Fight、最高すよね。
そうそう! あのメロにあの絶叫は、5DA好きには鳥肌モンですね^^
文句なしに必聴な一枚。

ってか、Now Or Neverって初期の曲なんですか??
ずっと新曲だと思ってたんですがorz
こっちのが上手くないすか。 てか一番好きw
2006/02/07(Tue) | URL | くたびれた学生 #195Lvy4Y[ edit ]
大好きです、はい(>Д<)ゝ
これ聴いてたら急に5 DAYS AHEADが聴きたくなって…、
身体が覚えているんですかねえ(笑)

「Now Or Never」はずっとあった曲みたいです。
未発表でずっときてて何度も再録されてたみたいですよ。

新作が楽しみだ~、って結構変わってるみたいだから少し心配ですが…(´ヘ`;)
2006/02/07(Tue) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。