It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/20
Mon
 Title:DON'T LOOK DOWN / Start The Show
author:Sway
9732a2c008a04c548ff42010.jpg
Label: 33rd Street (2002)
Genre: Pop Punk/Emo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★

やんちゃ×せつなさ、見事な定番エモメロポップパンクの理想系。

最近ご紹介したTHE WEDDINGの1stフルのジャケ見てて「なんかに似てるなあ」と思ってたんですが、間違いなくこれでしたね。エモメロポップパンク好きには定番中の定番であり名盤、DON'T LOOK DOWNの1stフル!! (「DON'T」なのか「DONT」なのか未だにはっきりしませんが…。)ホントによく聴きまくりました、今でこそFALL OUT BOY、THE SOPHOMORE YEARなんかのこのテの音は腐るほどいますが、当時これほどポップでキャッチーで聴きやすいバンドはなかなかいなかったんじゃないのかなあ。

曇りのない伸びやかなボーカル、ポップパンクのタテノリ感に絶妙なエモメロのせつなさ、爽快さ。今聴いても決して色褪せないSwayの宝物盤です。名門レーベルNITROに移籍してからはかなり男気路線に走ってしまいましたが、この1stがあるからこその現在の彼らの音があるんだなあ、きっと。でもやっぱりこの「Start The Show」はベストです。サビの疾走感が秀逸なM-1「On My Own」から始まり、ピロピロでメロメロなイントロから始まるM-2「Get It Right」、「I Don't Need Them, I Just Need You」のサビは素晴らしく心に響くせつなさっぷり。ああ、こりゃ名曲だ。

吹き抜ける一陣の春風のようなM-3「The Beginning」。現在の男気っぷりを彷彿とさせるタイトルチューンのM-7「Start The Show」、M-10「Fade」、そしてM-11「Away」。究極のラブエモメロチューン、M-12「Not Alone」、この独特のリズム感はホント秀逸。などなどエモメロポップパンクの玉手箱的なこの1stフルは絶対にマストなんで、上記のバンドやHIT THE LIGHTS、PENSIVEなんかが好きだったらぜひこのメロメロ感に酔いしれてください。

「ひさびさに聴くとなんだか余計せつなくなるや。どうかランキング投票。」
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。