It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
Wed
 Title:MY FORMER SELF / My Former Self
author:Sway
15778.jpg
Label: Self Released (2005)
Genre: Pop Punk/Emo/Rock
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

「I'll Be Careful, You'll Be Dead」のドラムが叩きたいっ!!(願望)

下手なりにギターはやってたけど、ドラムってのはどうしてもダメだった。両手両足が一緒に動いてしまう、あの恐ろしい初心者病がバッチリ抜けきらなかったし。そんなSwayがもしドラムを叩けたらぜひ演ってみたい曲がある。それがこのSan Jose出身の5人組、MY FORMER SELFの1stEPに収録されているM-1「I'll Be Careful, You'll Be Dead」という痛快エモメロポップパンクチューン。このブログではお馴染み?のDrive-Thru/purevolumeのコンピにMP3音源で収録されているので、聴いたことのある方もいるかもしれない。とにかく、ドラムが気持ちよさそうったらありゃしないのよ、イントロからスコンスコン言わせまくっちゃってるし、度々入る「トコトコ!」の遊び的リズム、出来たら気持ち良いんだろうなあ。

まあ願望はこれくらいにして、サウンドはかなり痛快でタテノリながらせつなさ&エモーショナル加減もしっかり搭載のポップパンクで、DOWN FOR THE COUNT、THE YEARS GONE BYなんかのヘタウマ系というSwayの大好物なワケですが、全7曲モチロン捨て曲はありゃあしません。上記の極上キラーチューンM-1をはじめ、疾走感アリアリの青春サウンドに若干高めのハスキーボイスが乗っかって全曲非常に気持ち良い!! せつな系エモーショナルミドルのM-6「Take Over」、ポップなアコースティックでバンドの一体感を醸しだすM-7「Run Away From Everything」などなどバリエーションもあり。曲の繋ぎとか全く考えてないし、ジャケも完全にカラーコピー、まだまだこれからのバンドながら素晴らしい素質を持っていると思うんで、ぜひM-1を聴いて「ドラム叩きたいっ!!」ってキッズは未来への妄想を広げちゃってください!! 今夏リリース予定の1stフルもサンプラーを聴く限り、かなりヨダレモノです。「I'll Be Careful, You'll Be Dead」も新録で収録されてるみたいだし、ああもう待ちきれないっ!!

purevolumeで試聴する?

たまにはランキング投票もよろしく↓
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。