It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/07
Wed
 Title:V.A. / Pop-Punk Fever
author:Sway
51829.jpg
Label: Nice Guy (2001)

いやあ、現在見ても凄すぎるメンツ。ヘタウマ感溢れるポップパンクコンピの決定盤!!

SHOWOFFが復活したということでふと思い出した、懐かしくも素晴らしいコンピをご紹介。とにかく参加バンドを見てみればわかる通り、なんとも豪華。トコロ狭しと散りばめられた、時代を彩ったポップパンクバンドの数々、以前はこんな凄すぎる内容のコンピが結構あったんですが、最近はとんとごぶさたですね。全てを語り出したら夜が明けそうな、ポップパンク全盛期寸前の要注目24バンドがズラっと顔を連ねたこのフィーバーっぷりをまずはご覧あれ。

1. THE JULIANA THEORY / Understand The Dream Is Over
2. TRAVOLTAS / Get Outta My Car
3. THE FONZARELLIES / Won't Say It Again
4. NO MOTIV / Get A Life
5. SHOWOFF / No Regrets
6. DAYCARE SWINDLERS / 31st & M
7. BOTTOM LINE / Push Me Away
8. DYNAMITE BOY / No Way Out
9. FAKE ID / Thanks For The Ride
10. 5¢ DEPOSIT / Things Ain't Fine
11. BIG IN JAPAN / Here We Go
12. THE PENNYROYALS / Five More Minutes
13. THE SCARIES / 800 Miles
14. JUNCTION 18 / Granite Street Knife Fight
15. NOTHING TO LOSE / On My Own
16. YELLOWCARD / Star Struck
17. DEATH ON WEDNESDAY / Stranded
18. THE UNKNOWN / Cyclone
19. QUIT / Down
20. STUDENT RICK / Yesterday
21. CLOTHESLINE / Destiny
22. THE ARENA DRIVE / Dreamer
23. CHASING THE YELLOW LINE / All That I Can Do
24. THE SCRUBS / Every Time

いやあ、とりあえず凄い。見る人が見たらヨダレもののバンドが盛りだくさん、しかも選曲のセンスがやたらと良い。THE JULIANA THEORYは代表的な爽快青空チューン。SHOWOFFはデビュー前に提供したせつなさバツグンの名曲(正直これを聴いて1stフルに期待しすぎてしまった感アリ)。FAKE IDなんてもう収録されてるだけで凄いでしょ(※THE DRIVEのレビュー参照)。YELLOWCARDだってちゃっかり入ってるし。なんと言っても一番の注目はすでに解散してしまったんですが、伝説になりつつあるSTUDENT RICKでしょうか。収録曲はおなじみの名1stフルに収録されているあの「Yesterday」ですが、はっきり言って別テイクのヘタウマバージョン!! アルバムとはギターリフも若干違うし、若さ溢れる貴重な歴史的テイク!! 今考えると、これが聴けるだけでも買いでしたね。

なんか聴き直してみると、現在解散してしまった良質バンドも多く、非常にしみじみしてしまいました。こだわりさえ感じる偏りのない爽快ヘタウマポップパンク的選曲が見事な名コンピ、はっきりと言い切ります。持ってないと損です!!

たまにはランキング投票もよろしく↓
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。