It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/25
Wed
 Title:UNDERSCORE / You're No Angel
author:Sway
13270.jpg
Label: Self Released (2004)
Genre: Pop Punk/Emo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

学校を仕切ってた番長がふいに見せた涙。

店頭で見かけたら絶対にジャケ買いしてしまいそうなパンク色溢れる1枚。若い女性がジャケに使われてるエモメロ盤にハズレはない、いつぞや唱えたSwayの説は本作でも実証済み。一部のポップパンクファンの間では伝説と化しているWashington出身のUNDERSCORE、最初で最後の6曲入りEP!そう、伝説と化してしまったのには理由があって、バンドがこのEPをリリースしてすぐに解散してしまったから。Takeoverとの契約も決まりかけていた矢先の出来事だったという。その理由はいわゆる“音楽性の違い”という文句、吐いて捨てるほど使われてきたその表現だけど、好きなバンドがそうなってしまうとやはりショックなわけで。

メロディックポップパンクと呼ぶにふさわしいそのサウンドは、メロディックの硬派な疾走感とポップパンクのキャッチー加減が見事に融合したかのような、DON'T LOOK DOWN、RUFIO、OVER IT、PALE NEW DAWN などに代表される素晴らしいサウンド。しかもツインボーカルにより展開される歌メロ具合いも見逃せない。「学校を仕切ってた番長がふいに見せた涙」、なんか硬派でせつないイメージを例えてみたら全くもってよくわからない例えになってしまったけども、まあそんな感じ。Swayはやはり最もキャッチーで疾走感のある THE メロディック・ポップパンクなM-3 「Sirens」と、以前ご紹介した優良エモメロコンピ、『First Taste Of The Morning』 にも収録されているこれぞUNDERSCORE節な名曲 M-1 「Distance Makes The Heart Grow... Wings And Fly Away」が大好物。“音楽性の違い”、その文句がどれだけの音楽ファンを悲しませてきたんだろう、この伝説と化してしまった本作を聴くたび、そう考えてしまう。

www.myspace.com/underscore
www.purevolume.com/underscore

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。