It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/21
Mon
 Title:THE CAMEO IN / As The Foot Meets The Doorway
author:Sway
19938.gif
Label: Pacific Ridge (2006)
Genre: Rock/Emo/Pop Punk/Indie
Popularity: ★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★
Balance: ★★★

半年足らずでレーベルからのEPリリースを成し遂げた超新星!
Like BROOKSIDE, FIREWORKS and HIT THE LIGHTS!


2006年の6月に結成されたという、なんと生まれてまだ約1年というMichigan州出身の4人組赤ん坊バンド、THE CAMEO IN!結成から半年も経たずにレーベルと契約、1stEPをリリースってことなんでいわゆる超期待のスーパーノヴァってことになるんでしょうが、果たしてそのサウンドとは!?第一印象としては結構リズムテクニカルなエモメロポップパンクといった感じでしょうか、CARTELなんかの爽快さとHIT THE LIGHTSなんかのキャッチーで跳ねる感じを持ち合わせたかのようなそんな爽快疾走系サウンドなわけですが、ただどっちつかずな面も若干垣間見え、もうひとつ物足りなさも感じます、正直若いバンドなんで仕方のないことでしょうが。それでもこの若さはちきれんばかりの投げっ放し系Vo. やメロの爽快さはなんとも今後に期待せずにはいられません!Swayが特に可能性を感じたのはM-2 「Stumble Home Thursday」、だってどこかPERMANENT MEの名曲「Allison」に似たあの歌メロ感覚を味わえてしまったんですもの。優しくもスタイリッシュな展開が印象的なM-6 「Reaction」も必聴!上記のバンドやBROOKSIDE、FIREWORKSなど次世代を担うであろうエモメロポップパンクバンドが気になる方はぜひぜひ要チェック!

1. Everything
2. Stumble Home Thursday
3. Whorrible
4. Contagious Shakes, Nervous Breaks
5. Lights! Camera! Action!
6. Reaction

Artist-99176574-1644839.jpg
www.myspace.com/thecameoinmusic
www.purevolume.com/thecameoin

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。