It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/07
Thu
 Title:THERE FOR TOMORROW / Pages
author:Sway
20853.gif
Label: Self Released (2007)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Post Hardcore/Screamo

THE RED JUMPSUIT APPARATUS発
ANBERLIN経由SAOSIN行き!?


"One of the most talented bands I've ever worked with."
- James Paul Wisner

"The Red Jumpsuit Apparatus gives There For Tomorrow two thumbs up and a high five."
- The Red Jumpsuit Apparatus


UNDEROATH、THE ACADEMY IS...、PARAMOREなどを手掛けた名プロデューサー、James Paul Wisnerはこう言った、「彼らは私が一緒に仕事をした中で最も才能のあるバンドのひとつだ」。現在モダンオルタナの先陣をひた走る超人気バンド、THE RED JUMPSUIT APPARATUSはこう言った、「おれたちは彼らにTwo ThumbsとHigh Fiveをあげるよ」。Two Thumbs Upとは両手の親指を「イエー!」って突き上げること、High Fiveはいわゆるハイタッチのこと、つまり「最高!」というアクションを示す最大の賛辞というわけだ。そんな賛辞を受けているのがFlorida州出身のメンバー全員がハタチ以下という4人組、THERE FOR TOMORROW。品切れ必至の5曲入り紙ジャケ本1stEPは人気出るのもよくわかる音なんです、THE RED JUMPSUIT APPARATUS、ANBERLIN、DROPPING DAYLIGHTなどを思わせるスタイリッシュでキャッチー、そしてひたすらに格好良いモダンオルタナ~オルタナエモサウンド!M-1 「Wrong Way To Hide」がCHASING VICTORYの「Suspects, Alibis And Partners In Crime」にしか聴こえなくなるところが少々悩みのタネですが、どことなくタイトルトラックであるM-3 「Pages」はSAOSINライクな憂いを含んだ艶っぽいエモーショナルさも感じさせ、そのへんの片鱗も見せ付けるところが実に小憎らしい。それにしてもこのVo. は素晴らしいですねえ、甘ハスキーとでも言えば良いのか、一度聴けばクセになりそうな中毒性をもった声質、もうたまりません!もうかなりの人気を誇るバンドのようですが、個人的にはSAOSIN方面へよりエモーショナルにそのサウンドを切り拓いていってもらいたい!

1. Wrong Way To Hide
2. Addiction And Her Name
3. Pages
4. Waiting
5. Taking Chances

Artist-59794-1948966.jpg
www.therefortomorrow.com
www.myspace.com/therefortomorrow
www.purevolume.com/therefortomorrow
Comment
Addiction And Her Nameは良いオルタナ具合ですな~
selfでこのクォリティならフルに期待大(´・ω・`)
2007/06/09(Sat) | URL | くたびれた学生 #195Lvy4Y[ edit ]
もうかなりの人気みたいですね!
衝撃の若さなんでフルがホントに楽しみです!
2007/06/12(Tue) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。