It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/14
Thu
 Title:CHASING VICTORY / A Not So Tragic Cover Up
author:Sway
notsotragic.jpg
Label: Mono Vs Stereo (2004)
Genre: Rock/Hardcore/Emo/Alternative/Screamo
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★
Emotions: ★★★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★★

現在からは考えられない若さ&キャッチーさ!
これぞ原点な美エモコアサウンドの名盤EP! 


現在聴くと非常に若いですねー、Georgia州出身の5人組、CHASING VICTORYの2004年に発表された1stEP。ソリッドでメタリック、自由奔放に刻みまくるギターリフと青さを含んだエモーショナルメロ、そしてクリーンなVo. が局地的に搾り出す研ぎ澄まされた絶叫、反動的な美コーラス。当時聴いていたときはなんとも思わなかったのに、現在聴くとVo. Adamの声もかなり若くてやんちゃだし、演奏もかなり荒々しくて思わず笑ってしまいました。それでも今までの作品のなかでは群を抜いて最もキャッチー度が高く、現在でも大好きなんですけども。

バンドの原点とも言えるべき突き抜ける疾走サビメロが一気に聴く人を惹きつけるM-1 「Is This What You Want?」。現在からは想像もできないロマンチックなイントロから始まるキャッチー極まりないM-2 「Violent And Armed」。個人的には最も大好き、Vo. の美コーラスが見事なメロディアスチューンM-3 「Come Between Everything」など絶叫は変わらずも、本当に現在からは考えられないぐらい青くてメロディアス、そしてせつない全5曲、個人的にはSAOSINの「白盤」と同じぐらいの扱い度を誇る名EP!残念ながら現在はデッドストックのようです。

1. Is This What You Want?
2. Violent And Armed
3. Come Between Everything
4. Sep Into The Light
5. Journal Entry

Artist-9946-1968203.jpg
www.chasingvictory.com
www.myspace.com/chasingvictory
www.purevolume.com/chasingvictory

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。