It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/18
Sat
 Title:LAST WINTER / Under The Silver Of Machines
author:Sway
21620.gif
Label: Lifeforce (2007)
Genre: Rock/Emo/Pop Punk/Alternative
Popularity: ★★★★
Crispness: ★★★★
Emotions: ★★★★
Sweetness: ★★★
Drive: ★★★★
Balance: ★★★★

ブリリアントな変化に垂涎!
このサウンドはまさにスペーシーなFALL OUT BOY!
 


2002年に結成、1stフル 『Transmission: Skyline』 が国内盤としてもリリースされたFrolida出身の5人組、LAST WINTER!「90年代オルタナサウンドと、最新型エモサウンドの完璧な融合」と謳われた彼らの最新作がついにリリース。実に驚きました!前作は非常に叙情的でダーク&スタイリッシュな印象が強かったんですが、本作では前作の路線を踏襲しつつも最高にキャッチーに一回り大きく生まれ変わった印象!内容的には新曲7曲に前作からM-6 「Standing Here」、M-9 「Don't Forget To Write」、M-10 「Chasing Lights」、M-11 「Starlight Drive」、M-12 「Vela To Norma」の5曲を再録した反則形なんですが、このキラキラなサウンド変化により全体のブリリアントな印象は全く変わっております。これはまさにスペーシーなFALL OUT BOYとも言えるべきサウンドで、美しいコーラスワークを多用した伸びやかなハイトーンVo. 、キレのある動きまくりなメロ、そこにさらにスペーシーなサウンドエフェクトをプラスした絶妙な次世代エモメロ!ANBERLINファンは必聴な必殺チューンM-2 「The Violent Things」、FALL OUT BOYファン垂涎な激ポップ&キャッチーで激ロマンティックなM-4 「Kiss So Hard」は特に押さえておきたいところ。レーベルも変わり、名刺代わり的な意味合いもありそうな本作、ブリリアントな内容に対してこの地味なジャケがなんとも勿体無く感じてしまうのですが、こちらも間違いなくSwayイチオシの一枚、FALL OUT BOYファンはSCENES FROM A MOVIEよりもこちらに目を向けるべき!

1. Cassiopeia
2. The Violent Things
3. A Pacific Romance
4. Kiss So Hard
5. Girl Next Door
6. Standing Here
7. Our Summer In Illinois
8. Made For TV
9. Don't Forget To Write
10. Chasing Lights
11. Starlight Drive
12. Vela To Norma

Artist-167710-2128723.jpg
www.lastwinter.com
www.myspace.com/lastwinter
www.purevolume.com/lastwinter

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。