It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/22
Wed
 Title:YELLOWCARD / Paper Walls
author:Sway
21602.gif
Label: Capitol (2007)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

あの頃のYELLOWCARDに会える感涙の一枚!
完成度高すぎな爽快&青春Emo/Pop Punk!


未レビュー盤がかなりたまっており現在の高気圧並みに停滞中ですのでサクサクこなしていきます。まずはYELLOWCARDの前作 『Lights And Sounds』 以来1年半ぶりにリリースされたメジャー3作目となるフルアルバム!前作はコピーコントロールとかついてて、内容的にも輝きが見られなくて、色々な意味で残念な感じだったんですが、本作で見事に名盤 『Ocean Avenue』 に匹敵する爽快&青春Emo/Pop Punkの輝きを取り戻してくれました!感じたのはやはりこのバンドとしての全体的な完成度の高さ、Vo. Ryanの伸びやかかつやんちゃな美声はモチロン、動きまくりなリフで掛け合いしまくるギター&バイオリン、安定感抜群で小技も忘れないリズム隊、実に穴のないバンドサウンド!楽曲のクオリティも相当高く、大作ゆえ後半は少々だれてしまいますが、前半から中盤にかけての怒涛の攻勢は最近のどの作品と比べても圧倒的なパワーを持った作品だと言えると思います。初速からエンジン全開なリードチューンM-1 「The Takedown」、Swayの個人的ベストチューンでリズム隊が鳥肌モノのM-2 「Fighting」、クールなテイストの1stシングルM-5 「Light Up The Sky」など、もう一度あの頃のYELLOWCARDに会える感涙の一枚!

1. The Takedown
2. Fighting
3. Shrink the World
4. Keeper
5. Light Up the Sky
6. Shadows and Regrets
7. Five Becomes Four
8. Afraid
9. Date Line (I Am Gone)
10. Dear Bobbie
11. You and Me and One Spotlight
12. Cut Me, Mick
13. Paper Walls

99038311-139-1133310743-322737027_l.jpg
www.yellowcardrock.com
www.myspace.com/yellowcard
www.purevolume.com/yellowcardofficial

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。