It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/27
Mon
 Title:FAREWELL / Poisoning The Lark
author:Sway
589021.jpg
Label: Self Released(2005)
Genre: Rock/Emo/Pop Punk/Indie/Hardcore

陰鬱なジャケとは対照的なインディーエモメロポップパンク!

2007年4月に大手老舗パンクレーベルEpitaphと契約したNorth Carolina州出身の6人組FAREWELL!これって以前FAIRWELLと勘違いしそうになったあのFAREWELL!?ってことで今のうちに前作EPをひっぱりだしてきて発掘レビュー!現在の音はしこたまハッピーでポップなシンセが特徴的なPower Pop/Pop Punkサウンドのようですが、この頃はジャケを見てもお分かりのとおり結構陰鬱…。ALL TIME LOW、FALL OUT BOY、渋いところだとTHE MEMORYなんかをよりインディーテイストに味付けしたかのようなEmo/Pop Punkサウンドと、エッジの効いたハードコア的ギターサウンドが印象的!ただし全くもってピコピコ感は皆無なので、よっぽどの変化だったのでしょう。M-3 「Died Like A Poet」はなんとも疾走感とせつなさが共存した名曲!このエモーショナル&パワフル加減はJIMMY EAT WORLD Meets ARMOR FOR SLEEPとか言ってみたり。

いやはやそれにしてもビックリです、このバンドがEpitaphでしかもしこたまポップに大変身とは。デビューフル 『Isn't This Supposed To Be Fun?!』 は9/25リリース!

1. This Masterpiece
2. Kelley Green
3. Died Like A Poet
4. All In One Stroke
5. Manila
6. Pinebox Mourning
7. Knots

Artist-2873-2121492.jpg
www.myspace.com/farewell
www.purevolume.com/farewell
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。