It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/20
Thu
 Title:CARTEL / Cartel
author:Sway
cartelnewalbum.jpg
Label: Epic (2007)
Genre: Rock/Pop/Emo/Pop Punk/Indie

爽快次世代Emo/Pop Punkの雄がついにメジャーデビュー!
しかしその過酷な裏側とは…。
 


The Militia Groupからの1stフルが全米で10万枚以上を売り上げるスマッシュヒットとなり、一躍人気バンドの仲間入りを果たしたCARTRLがついにメジャーデビュー!と言っても彼らのデビューは決して平坦なものではなかったようです。MTVのリアルタイムショーで20日という決められた時間内に多数のWebカメラの設置された部屋で過ごしながら、アルバム用の曲を書き上げる。つまるところ海外版 『電波少年』 なわけですが、そんな過酷な状況で本作は作られました。全米中のキッズたちが見守る中、彼らのプレッシャーは相当なものだったとは思いますが、先行シングル「Lose It」を発表すればなんという酷評、Vo. のWillは「今作がリリースされたら、おれたちをクソ呼ばわりしたやつらを黙らせることになるだろう」と自信満々の挑発的発言。が…、

個人的にはっきりと言わせてもらえれば、そんな作成の過程を見せられた状況で傑作と呼べるような楽曲や作品が生まれるわけがない。ただし決してバンドが悪いのではなく、見世物扱いでこんな優良バンドのメジャーデビューを潰してしまうかのようなメディアの方針に正直苦言を呈せずにはいられないのです。そんな過程をじっくり見せられた上で完成した作品を聴いたとしても多くの人は作品の本質を捉えることができず、「彼らは良くやった!」、ただそう言わざるを得ないのではないでしょうか。結論から言えば、本作はたしかに以前からのCARTELファンを裏切るような作品では決してありません。伸びやかでクリアなWillのVo. が印象的な、ポップでスタイリッシュな爽快チューンは聴いていて相変わらず心地良いし、初夏の草原を思わせるあの感覚は決して失われてはいません。ただし、全体のバランスは取れていながらも佳作の域を出ることはない、とわたしは感じました。具体的に言えば、残念ながら前作の「Honestly」を超えるような名曲が生まれなかった、ただそれだけなのです。「Lose It」の跳ねるような感覚、「The Fortunate」のシンガロングな爽快感、ある程度の聴きどころは持ちながらも、ひとつ抜きん出たなにかが足りない。初夏の草原ではあるものの、草原を強く美しく波立たせる風が少し吹かなかった、そんな印象の作品。もしも普通に楽曲が作成されていれば…、もしも彼らのメジャーデビューがこんなにハードルを上げた状況でなければ…、なんだか少し悲しい。

1. The Best
2. Tonight
3. Lose It
4. No Subject (Come With Me)
5. This Is Who We Are
6. I Will Hide Myself Away
7. Wasted
8. The Fortunate
9. Georgia
10. If You Do, If You Don't
11. Lonely One
12. If I Were To Write This Song
13. Wasted (Remix By Wyclef Jean)

Artist-13325-2172852.jpg
www.cartelrocks.com
www.myspace.com/cartel
www.purevolume.com/cartel

Comment
まったく同感です。
メジャーの洗礼というか、ちょい可哀相ですね。しかも、MTVっていうじゃないですか。
次回作はきっちり作りこんでほしいです。

2007/09/20(Thu) | URL | Napory #-[ edit ]
>Naporyさん
ですよねえ。
こういうのって日本だけかと思ってたんですけど、
やっぱりどこもそうなんですねー。
可哀相!
2007/09/22(Sat) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。